RX100 V DSC-RX100M5

2010万画素の1.0型Exmor RS CMOSセンサーを搭載、35mm判換算で焦点距離24-70mm F1.8-2.8相当のレンズを採用したソニーのコンパクトデジタルカメラ(RX100 V)

価格 :
¥73,800
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年10月21日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736047532
スレッドの一覧
16件ヒット 11~16件目
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:RX100 V DSC-RX100M5 最終更新日時:2016年11月26日14:34
ephotozineにRX100 Mark Vのレビューが掲載されています。

良い点
・素晴らしいノイズパフォーマンス
・素晴らしい画質
・2000万画素で24コマ/秒の連写
・ハイスピード動画
・ポップアップEVFが高解像度
・Wi-FiとNFC内蔵
・HDRモードが良い

悪い点
・非常に高価
・220コマより少ないバッテリーライフ
・競合機はタッチパネル液晶になっている
・パノラマモードは改善が必要

評価は星4点で、素晴らしい画質と高速撮影が可能なウルトラファーストコンパクトカメラだと評価されています。
高感度性能はISO 80-800で素晴らしい性能、ISO 1600-6400でノイズやディテールが失われるけどまだ良い性能、ISO 12800はノイズレベルが強力なので避けたほうがいいようです。
パナソニックにLX9より良い高感度性能で、特にISO 6400以上が良好なようです。
20コマ/秒のシングルAFや19コマ/秒のコンティニュアスAFだとJPEGで168枚撮影できて44秒書き込みに掛かったみたいです。
24コマ/秒のAF-SとAF-CだとRAWで72枚撮影できて43秒掛かるみたいですね。
まさに連写モンスターのコンパクトカメラで、静止画だけでなく動画も960fpsのスローモーション動画が撮影できます。
このクラスでは敵なしの超ハイレベル1.0型センサー搭載機だと思います^^
でもタッチパネルなしはかなり残念でα6500を境に全てのカメラでタッチパネルは搭載して欲しいです!
あと価格は高性能なのは分かるけど高いですね。。
ソニーは後継機ではなく上位機としてカメラを出すから価格が全体的に高価い気がします。

https://www.ephotozine.com/article/sony-cyber-shot-rx100-mark-v-review-30192
情報屋さん (2016年11月26日14:34)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX100 V DSC-RX100M5 最終更新日時:2016年11月03日13:40
dpreviewがRX100 V(RX100M5)とRX100 IV(RX100M4)のローリングシャッターを比較した動画をアップしています。

完全ではないけど明らかに良くなって、歪みが少ないですね!!
アンチディストーションシャッターもさらに動体ゆがみが少なくなっているんでしょうか?
RX100 VI(RX100M6)では完全にゆがみが排除されそうな気がします。

https://www.youtube.com/watch?v=djRx8H8x0s0
情報屋さん (2016年11月03日13:40)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX100 V DSC-RX100M5 最終更新日時:2016年10月27日14:39
海外ではとんでもないハイスピードカメラがあるようです。

「Chronos 1.4」はたったの2500ドル(26万円くらい)で21650fpsという信じられないスローモーション動画が撮影できます。
サイズも小さくて、実施の動画を見てもクオリティが高いですね!
普通に購入できるカメラではないと思うけど、スローモーション動画は楽しいのでどんどん進化して欲しいです^^

https://www.youtube.com/watch?v=i5TjWu7snyI
https://www.dpreview.com/news/8747302245/chronos-1-4-is-a-2500-camera-that-can-shoot-at-21-650-fps
情報屋さん (2016年10月27日14:39)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX100 V DSC-RX100M5 最終更新日時:2016年10月18日14:55
newsshooterで面白い動画がアップされています。

RX100 Vは連写が24コマ/秒もできるけど、それならその連写で撮影した画像を動画にすれば5.5K動画になるよってことらしいです。
ただ室内で1/50秒で撮影したら17コマ/秒になったらしく、その後に1/100秒で撮影したら23コマ/秒の連写になったらしいです。
シャッタースピードも高速でないと24コマ/秒は撮影できないようですね。

YouTubeに動画がアップされていて、画質は5Kが選択できます。
YouTubeって5K動画に対応しているんですね。。凄い!
17コマの動画なのでカクカクだけどちゃんと動画になっています。ただもちろん無音の動画になります。
記事にはLogで撮影した動画もアップされています。
RX100 Vは最高に楽しめるカメラですね^^

https://www.youtube.com/watch?v=fXFT_L8ueiQ
http://www.newsshooter.com/2016/10/14/video-rx100-v-shoots-5-5k-video-using-the-high-speed-photo-burst-mode-but-there-are-some-catches/
情報屋さん (2016年10月18日14:55)
返信する
返信数(1件)  対応商品:DSC-RX100M5 最終更新日時:2016年10月17日13:36
YouTubeにRX100 Vの動画がアップされています。

とにかくビックリするくらいの高画質で素晴らしいですね!
RX100 VはAF性能がアップしているから動画時にも快適な撮影ができそうです。
スローモーション動画はもうテレビで見るようなクオリティでレベル高すぎです^^

α6500とRX100 Vの動画を見て思ったけど、映画のような雰囲気でボケを大きくするにはα6500のほうがいいですね。
でもスローモーション動画はセンサーが小さいほうが良さそうで、RX100 Vは最高1000fpsまでの超スローモーション動画が撮影できます。
1.0型とAPS-Cサイズのセンサーはどっちも動画で良いところがあって、ソニーはどちらも上手いこと活用していると思います!
RX100 Vはあとタッチパネルさえ搭載してくれれば最高だったのに。。

https://www.youtube.com/watch?v=2Lbt1tUBZaI
https://www.youtube.com/watch?v=BSYX2WbYBI0
情報屋さん (2016年10月09日19:42)
dpreviewにも掲載されています。

オートフォーカスはかなり高速で顔をきちんとロックしています。
フェイストラッキングは日本語では顔検出や瞳AFの設定でいいのかな?
手ブレ補正は正直想像よりは効果が少なく見えました。
でもRX100 Vは299gしかないから安価なスタビライザーを購入すればブレをすぐ抑えられると思います。
とにかくスローモーション動画が素晴らしくて、しかも動体ゆがみも少ないから完璧に見えます。
積層型センサーのアンチディストーションシャッターは驚異的ですね!!
DSC-RX100M4と値段はあまり変わらないし欲しくなってきました^^

https://www.youtube.com/watch?v=Q6U4GI9sZrc
情報屋さん (2016年10月17日13:36)
返信する
返信数(0件)  対応商品:DSC-RX100M5 最終更新日時:2016年10月13日20:42
ユーチューブに面白い動画がアップされています。
自然に取り残された状態でカメラ用品を使って生き残るサバイバル術の動画です^^

フィルターを割ってナイフを作ったりして面白いけど、肝心なカメラの使い方は最後のメッセージを残すために使うらしいです。
そこはもっとカメラも使ってサバイバルしたほうがいいような。。
でも撮影した後にメモリーカードだけ残せばカメラを分解して何かに使えそうですね!
カメラは光学技術の塊だから、フラッシュや電池だけでも火おこしができそうです。
レンズは取り出せば、虫眼鏡みたいに火を起こすことってできるのかな?
大三元レンズやハイエンド機しかない場合はどんな状況でも分解するか迷いそうです(汗)

https://www.youtube.com/watch?v=qInq0PN3Z1s
情報屋さん (2016年10月13日20:42)
返信する
16件ヒット 11~16件目
口コミについて