『85mm F1.4 DG HSMはOtusを超える最高の性能を持ったレンズ!』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用

焦点距離85mm・開放値F1.4を実現したシグマのキヤノンEFマウント35mmフルサイズ対応、大口径中望遠単焦点レンズ

価格 :
¥113,802
発売日 :
2016年11月17日
メーカー
シグマ
仕様表 :
JAN/EAN :
0085126321543
lenstipに85mm F1.4 DG HSM | Artのレビューが掲載されています。

良い点
・しっかりとしたスタイリッシュな作り
・輝かしい中心部の画質
・APS-Cの周辺部でセンセーショナルな画質
・フルサイズの周辺部でとてもいい画質
・球面収差の問題がない
・軸上色収差が適度
・倍率色収差がわずか
・実質的に歪曲収差がゼロ
・コマ収差がわずか
・非点収差がごくわずか
・APS-Cで周辺光量落ちがほとんどない
・静かで正確なオートフォーカス

悪い点
・フルサイズで周辺光量落ちが高すぎる

ツアイスOtus 1.4/85に勝っているだけでなく、Otus 1.4/28の解像力レコードを塗り替えていると評価されています。3倍も安くて、完全にエディターズチョイスに値するレンズだとのことです!
解像力チャートを見ると、何だこれはと思うほど高いですね!!
F2~F4が特に高くて、F2.8がピークなようです。F2.8は49.7lpmmでOtus 1.4/28を超えてEOS 5D Mark IIIでテストしたレンズでは最高レコードになっています。
キヤノン85mm F1.2、Otus 1.4/85、Milvus 1.4/85と比べても優秀で、F2~2.8は特にぶっちぎりで凄いですね。
ボケはF1.4では綺麗な円形、F2.8では少しだけ絞りの形が付いています。
12-24mm F4 DG HSM | Artでは見られたフォーカスシフト(絞りによるピント位置の変化)は特に問題ないようで、これは朗報だと思います^^
ゴースト・フレアは画像を見る限り確かに緑色のが出ています。
コントラストの低下も見えるし、最高の描写性能を持ったレンズなのにこれは勿体無いですね。
オートフォーカスはノイズレスで高速で正確なようなのでサードパーティ製レンズだからオートフォーカスが悪いということは全くないようです。
最高と言えるほど素晴らしい性能で、Otus超えとはシグマは恐ろしいメーカですね!!
10万円ちょっとでオートフォーカスに対応してこの性能なので素晴らしすぎて頭が下がります^^
個人的にはボケ味がかなり良くていい感じです。
ポートレートではシグマ無双になりそうな予感がします。

http://www.lenstip.com/491.1-Lens_review-Sigma_A_85_mm_f_1.4_DG_HSM_Introduction.html
情報屋さん (2016年11月27日14:49)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。