『パナライカ50-200mm F2.8-4が夏終わり頃に登場か!?』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH. H-E08018

35mm判換算で焦点距離16-36mm相当・マイナス10℃の耐低温性能やフィルター装着が可能なパナソニックのマイクロフォーサーズ用、大口径超広角ズームレンズ

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥110,970
発売日 :
2017年05月25日
メーカー
パナソニック
仕様表 :
JAN/EAN :
4549077919168
43rumorsにパナソニックとオリンパスが今後発表する製品がFT5のほぼ確実な情報として掲載されています。

・7月にOM-D E-M10 III
・夏の終わりか秋の始めにパナソニックの新しいマイクロフォーサーズ機
・2017年後半にオリンパスのレンズが発表
・Leica DG Vario-Elmarit 50-200mm f/2.8-4.0が夏の終わりか秋の始めに登場

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.とLeica DG Vario-Elmarit 8-18mm f/2.8-4.0は既に発売されているから、残りのLeica DG Vario-Elmarit 50-200mm f/2.8-4.0も早く発売して欲しいです^^
今年はマイクロフォーサーズの動きが鈍いらしいけど、マイクロフォーサーズに限らずカメラ市場全体で動きが鈍いですね。。
唯一、ソニーだけが絶好調なだけだと思います。
スマホで写真を撮る人もレンズ交換式使っている人も皆が楽しめる画期的なカメラが登場して欲しいです。
それでカメラ市場がまた活気づいたら嬉しいです!!

http://www.43rumors.com/ft5-recap-of-what-to-expect-next-from-panasonicolympus/
情報屋さん (2017年06月13日12:44)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。