『オリンパスが150-400mm F4.5を2019年1月に発表する!?』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S. H-RS100400

35mm判換算で焦点距離200-800mm相当・手ブレ補正機能を搭載したパナソニックのマイクロフォーサーズ用、超望遠ズームレンズ

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥153,100
発売日 :
2016年03月10日
メーカー
パナソニック
仕様表 :
JAN/EAN :
4549077505309
43rumorsにビッグニュースが掲載されています。
しかもFT5なのでほぼ確実な噂情報です!!!

オリンパスが2019年の1月に150-400mmの超望遠ズームレンズを発表する可能性があるようでF値はF4.5か4.0らしいです。
300-800mm相当でF値が一定のレンズは画期的でスポーツでも野生動物撮影でも大活躍しそうですね^^
パナソニックの100-400mm F4-6.3は超望遠ズームレンズにしては小型軽量化されているのでオリンパスのレンズも手持ち撮影できる大きさになることを期待しています。
さらに1.2倍のテレコンバーターも登場するらしいから、960mm相当の超望遠で撮影できそうです!
小さなセンサーサイズのメリットを活かした素晴らしいレンズとカメラが登場しそうで楽しみです(*^^*)
あとはなんとか手が届きそうな価格設定になることを期待しています。

https://www.43rumors.com/ft5-olympus-will-launch-a-new-150-400mm-f-4-5-in-january/
情報屋さん (2018年11月29日13:04)
追加情報が掲載されました。
150-400mm F4 Proは1.25倍のテレコンバーターが内蔵されているようです!!
さらに専用の2倍テレコンバーターも発表されるようなので、最大で1000mm相当の焦点距離になりますね^^
レンズには5軸手ブレ補正も搭載されるとのことなので望遠域でもしっかりブレが補正できると思います。
たぶんボディ内手ブレ補正とレンズ内手ブレ補正を組み合わせて5軸補正が可能という意味だと思います。
あとはサイズと価格がとにかく気になります。
価格が手頃になれば野鳥やスポーツ撮影などで凄く使われるレンズになりそうだけど、たぶんかなり高価になりそうな予感がします。
マイクロフォーサーズだから安いというのは過去の話ですからね。。
とにかくオリンパスが気合いを入れた最高レベルの光学性能を持っていることを期待しています!
プロ機と一緒に発表されることが楽しみです。

https://www.43rumors.com/ft5-new-olympus-150-400mm-lens-has-integrated-125x-converter-and-additional-x2-converter/
情報屋さん (2018年12月28日12:21)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。