『LUMIX G MACRO 30mm/F2.8は絞り開放から解像力がMAXなレンズ!』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-HS030

35mm判換算で焦点距離60mm相当、レンズ内に光学式手ブレ補正機構を搭載したパナソニックのマイクロフォーサーズ用、マクロ単焦点レンズ

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥40,500
初値 :
¥43,200
発売日 :
2015年04月23日
メーカー
パナソニック
仕様表 :
JAN/EAN :
4549077359964
photozoneにLUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.のレビューが掲載されています。

光学系は星4点
メカニカルクオリティは星3.5~4点
コストパフォーマンは星3.5~4点の評価です。

歪曲はRAWでは少しあるけど、ほとんど気にならないレベルまで補正されています。
周辺光量不足はRAWの絞り開放では高いけど、JPEGでは補正されていますね。
解像力は絞り開放から徐々に下がっていく珍しいチャートで、F2.8-F5.6くらいまでかなり高いですね^^
色収差はよく補正されています。

記事にはサンプル画像も掲載されています。
このレンズはコスパも描写も良くて、パナソニックらしい優秀なレンズですね!!
解像力は周辺部も含めて絞り開放が一番高いので積極的にF2.8を使いたいかも。
背景のボケも大きくなるし、絞り開放から使えるレンズは個人的に大好きです。

http://www.photozone.de/m43/982-pana30f28
情報屋さん (2016年08月08日14:56)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。