『400mm、500mm、600mmのPFレンズが登場するかも!?』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

焦点距離300mm・開放値F4のPF(位相フレネル)を採用し軽量・小型化を実現したニコンFマウント35mmフルサイズ対応、望遠単焦点レンズ

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥197,981
発売日 :
2015年01月29日
メーカー
ニコン
仕様表 :
JAN/EAN :
4960759029126
nikonrumorsにニコンの超望遠レンズの特許が掲載されています。

400mmと500mmと600mmの位相フレネルレンズらしいのでもの凄く楽しみです!!
PFレンズは独特なフレアが発生する代わりに、望遠レンズを驚くほど小型化できるメリットがあるので第2弾が登場するのを期待しています。
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRは実際に手に取ると300mm F4のフルサイズレンズとは思えないほど小さくなっているからこの技術はどんどん進化させて欲しいです^^
超望遠単焦点レンズで野鳥撮影が簡単に手持ちで撮影できるようになったら画期的だし、新型フルサイズミラーレス用にもいいと思います。
ニコンの技術力の見せ所だと思うので登場を期待しています!
PFフレアも何か対策できるようになったら弱点なしの最高レンズになると思います(*^^*)

https://nikonrumors.com/2018/02/01/the-latest-nikon-patents-400mm-500mm-and-600mm-f-5-6-phase-fresnel-pf-lenses.aspx/
情報屋さん (2018年02月04日12:36)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。