『PENTAX Qにリバースレンズを付けるともの凄いマクロ撮影ができる』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

PENTAX Q-S1 ボディ (ブラック×チャコールブラック)

1276万画素の1/1.7型CMOSセンサー、手ぶれ補正機構を搭載したペンタックスのミラーレスカメラ。

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥24,800
初値 :
¥38,520
発売日 :
2014年08月28日
メーカー
ペンタックス
仕様表 :
JAN/EAN :
4549212276965
デジカメWatchにリバースレンズを装着して18倍マクロ撮影した記事が掲載されてます。

・PENTAX Q-S1は35mm判換算4.7倍の望遠とマクロ撮影ができる
・高倍率マクロ撮影で一眼レフ用の広角レンズをリバース(逆付け)する方法がある。ペンタックスから「リバースアダプターK」が発売されている

広角レンズを逆さ付け???そんな方法あるの知らなかった。。ときどきレンズを分解して高倍率マクロにする方法が掲載されてるけど、リバースなんてあるんですね。しかもペンタックスがそれ用のアダプターを発売してるとは驚きです。記事には専用ストロボの制作から実際に撮影した例まで掲載されてます。あんまり解像力はよくないけど、虫の複眼は写るようです。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/labo/20151006_723461.html
情報屋さん (2015年10月06日14:02)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。