『GH6は画質優先で像面位相差AF非対応のもよう。』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

LUMIX DC-GH5 ボディ

6Kフォトや4K 60pに対応したパナソニックのミラーレスカメラ

価格 :
¥175,409
発売日 :
2017年03月23日
メーカー
パナソニック
仕様表 :
JAN/EAN :
4549077845511
Ordinary FilmmakerというYouTube動画にGH6についての掲載があります。

GH6がなぜ像面位相差AF非搭載なのかということですが、画質を優先したためのようです。
位相差AFで画質が悪くなるというインタビューはよくありましたね。
ただ、ピントが正確に素早く合焦することが最も画質に貢献してくれるとも思うので、どうなのかなとは少し思います。
GH6が素晴らしいAF性能と画質を実現していることを期待しています^^
早くハンズオンしたいです。

https://www.youtube.com/watch?v=nHfRt57_P-w
情報屋さん (2022年02月24日14:22)
パナソニックのインタビューについて掲載されています。
マイクロフォーサーズはフルラインナップしていくとのことです^^
GH6が発表された手前、縮小するということは言えないと思うし、素晴らしいマウントだから今後も続けて欲しいです!!
どんなカメラやレンズを計画しているのか楽しみです!

https://www.43rumors.com/panasonic-says-it-is-committed-to-develop-the-full-mft-lineup/
情報屋さん (2022年02月28日10:26)
パナソニックは位相差AFについて研究しているのは間違いないようです。
実際に搭載されるかどうかは不明瞭なので何とも言えませんが。
でも、パナソニックは位相差AFなしで良いAFを実現できると思って開発していたと思うので、その開発がうまくいく可能性も無きにしもあらずと期待しています^^
まずはGH6のAFがどのような感じか試してみたいです!

https://www.amateurphotographer.co.uk/latest/photo-news/panasonic-investigating-phase-detection-af-systems-161337
情報屋さん (2022年03月06日12:56)
GH6は供給不足が告知されています!
予想よりも予約が入っているみたいなので嬉しいですね^^
レビューサイトでは画質の良さが評価されているようです。
あと、コストパフォーマンスも高評価ですね。
ムービー向けカメラとしては、27万円くらいの価格は安いほうだと思います。
マイクロフォーサーズは安価なレンズがたくさんあるので、全体で安く抑えることができると思います。
発売が楽しみです!

https://panasonic.jp/dc/news_20220310.html
情報屋さん (2022年03月12日13:25)
パナソニックのマーケティングの人がS1CK A.F.という謎の文字が書かれたプリントTシャツを着ていたようです。
これで次期の新型カメラに像面位相差AFが搭載されるのではと話題になっています^^
この文字が何を意味するかは分かりませんが、さすがにパナソニックも像面位相差AFを検討しているのは間違いないと思います。
どうなるのか気になります!!

https://www.43rumors.com/new-lumix-camera-with-sick-af-performance-might-be-announced-soon/
情報屋さん (2022年04月22日13:14)
どうやらS1CK A.F.はS1の普通の宣伝文句だったようです。
新型カメラのオートフォーカスを示唆するようなものではないみたいですね。
像面位相差AFが採用されるにしても、さすがにTシャツにプリントするのは早すぎでしょうか(汗)
でも、パナソニックの最新AFは気になります!

https://photorumors.com/2022/04/26/s1ck-a-f-doesnt-mean-panasonic-will-announce-a-new-camera/
情報屋さん (2022年04月27日12:45)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。