『α7S IIIは4800万画素のクアッドベイヤーセンサーだったもよう!』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

α7S III

1210万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したソニーのミラーレスカメラ

価格 :
¥409,000
発売日 :
2020年10月09日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736121331
sonyalpharumorsにビックリするニュースが掲載されています。
この記事の情報元はLandingfieldです。

α7S IIIは1210万画素ということになっていますが、顕微鏡で調べてみると実際は4800万画素だったとのこと!!
つまり、4ピクセルを1ピクセルに結合したクアッドベイヤーセンサーだったらしいです。
スマホでは超高画素センサーを搭載して、統合することで高感度性能を高めていることがよくありますね。
それと同じ仕組みと言えるのかな・・・?
ソニーにこれについてのインタビューが見てみたいです^^

https://www.sonyalpharumors.com/surprise-the-sony-a7siii-actually-has-a-48-megapixel-quad-bayer-sensor/
情報屋さん (2021年10月29日12:19)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。