『WSD-F10のカシオ社長インタビューが掲載!』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

EX-FR100 (イエロー)

1020万画素の1/2.3型正方画素CMOSセンサーを搭載、カメラとコントローラーを切り離せるカシオのフリースタイルコンパクトデジタルカメラ

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥8,980
発売日 :
2015年12月11日
メーカー
カシオ
仕様表 :
JAN/EAN :
4971850483519
ITmediaデジカメプラスにスマートウォッチ「Smart Outdoor Watch WSD-F10」についてカシオの樫尾和宏社長にインタビューした記事が掲載されています。

・スマートウォッチは時計も情報機器もやってるカシオが作るべき製品
・ヘルスケアなどいろいろな可能性を見付けていきたい
・自撮りカメラのTRシリーズはアジア圏で絶大な人気

記事ではもっと詳しくWSD-F10についてのインタビューが掲載されています。カシオはG-SHOCKのようなタフネス時計も発売しているし、アウトドアのスマートウォッチになったのは当然の流れかもしれませんね。デザインもカッコいいし、スポーツ向けの機能が詰まったスマートウォッチが出たら欲しいかも^^

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1603/18/news093.html
情報屋さん (2016年03月20日14:00)
マイナビニュースにもカシオ樫尾和宏社長のインタビューが掲載されています。

・利益の大部分は時計事業
・『カシオらしい』が最大の褒め言葉
・モバイルデバイスの延長線上にあるスマートウオッチはカシオが絶対にやらなくてはならない製品
・いまは存在しない市場をいかに作るかが大事

カシオは時計が有名だけど、電卓とか電子辞書、カメラとかいろんな部門に製品があって凄いですよね!年間1億個の製品を世界中に出しているそうです。G-SHOCKは個人的に大好きな製品で、あれを初めて買った時のワクワク感はヤバかったです(笑)スマートウォッチはビジネスでドライバーが在庫管理を確認できるような利用方法も考えているようですね。スマートウォッチはスマホが使いづらいシーンのアウトドアに代替する用途で使われることを想定しているようだけど、スポーツとか素早い確認が必要なビジネスとか考えてみれば結構ありそうですね!ビジネスではスマホで確認するよりスマートウォッチで確認するほうが印象がいいかも!記事にはカシオの経営理念とかかなり詳しく掲載されています。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/03/25/casio/
情報屋さん (2016年03月27日14:09)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。