『RX100 Vはブランコの子どもの瞳にピントが合う超高性能AF!?』へ返信口コミを投稿


ホーム
投稿フォーム

RX100 V DSC-RX100M5

2010万画素の1.0型Exmor RS CMOSセンサーを搭載、35mm判換算で焦点距離24-70mm F1.8-2.8相当のレンズを採用したソニーのコンパクトデジタルカメラ(RX100 V)

総合評価 : レビューはありません。
価格 :
¥73,800
発売日 :
2016年10月21日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736047532
ソニーにRX100 Vの開発者インタビューが掲載されています。

・RX100 IVとレンズの動かし方は全く違う
・ソフトはレンズ制御のソフトウエア、アルゴリズムを一新
・ハードはレンズモーターの実力を限界まで引き出す
・IC「フロントエンドLSI」はコアシステムのBIONZ Xをサポートし、AF高速化や高画質化に効果を発揮

もの凄く読み応えがある記事で、RX100 Vがスペックシートで見た何倍も高性能だということが分かりました!
メインターゲットがすでにいいカメラを持っているユーザーのサブ機を想定したらしいので、コンパクトカメラだから画質やAF性能が弱くてもいいという言い訳が通用しない本当に難しい開発だったようです。
なにせAF・AE追従で24コマ/秒も撮影できるからメイン機も超えるというか、他にこのスペックを実現したカメラがあるのかというくらい超高性能だと思います^^
記事では「ブランコに乗っている子どもの瞳にすぐピントを合わせる」というプロ機でも難しいと思うような要望に、苦労したってインタビューの答えが書いてあるけどRX100 Vはそんな撮影ができるのかな。。?
もしそうなら桁違いのAF性能でスマホとは比べものにならないレベルですね!!
あと、フレキシブルスポットだと子どもが多い状況でも自分の子どもだけを追って撮影ができるそうです。
これもかなり難しいAF追従だと思うけど、RX100 Vは素晴らしい性能を持っていますね。
コンパクトカメラの中では1つだけ飛び抜けた最強の高速カメラだと思います!

http://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/075/
情報屋さん (2016年12月23日14:57)
返信する
内容
※タグやURLが含まれた投稿は削除されます。URLは限定ユーザーのみ投稿できます。
ハンドルネーム
画像ファイル (1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


(1.5MBまで/jpg,gif,pngのみ)


※口コミは承認後に公開されます。