シグマ、「SIGMA dp2 Quattro」の最新ファームウェア1.02を3日に公開



シグマは、「SIGMA dp2 Quattro」の最新ファームウェアと「SIGMA Photo Pro 6.0.6」を3日に公開しました。



SIGMA dp2 Quattro ファームウェア 1.02
・Mモードのモニター表示において、露出結果を反映させるかどうかの選択ができるように機能の追加
・低輝度、低コントラストの被写体に対するAF合焦精度を向上
・カラーモードの「ニュートラル」において、赤系の被写体の色飽和を抑えディテールの再現性を向上させるパラメータを組み込み
SIGMA dp2 Quattroファームウェアダウンロードサービス開始のお知らせ|株式会社シグマ

SIGMA Photo Pro 6.0.6 Windows版
・特定の被写体を撮影した画像の解像感を向上
・カラーモードの「ニュートラル」において、赤系の被写体の色飽和を抑えディテールの再現性を向上させるパラメータを組み込み
・ネットワークドライブのショートカット登録やEドライブを超える複数の接続があるコンピュータ環境で起動できない、あるいは起動後の動作が不安定になる現象を改善
・カラーやモノクロームを問わず、現像保存したJPEGやTIFF画像がまれに複数重なって一つの画像になるバグを修正

SIGMA Photo Pro 6.0.6 Macintosh版
・特定の被写体を撮影した画像の解像感を向上
・カラーモードの「ニュートラル」において、赤系の被写体の色飽和を抑えディテールの再現性を向上させるパラメータを組み込み
・カラー、モノクロームを問わず、現像保存したJPEGやTIFF画像がまれに複数重なって一つの画像になってしまうバグを修正
・スペイン語環境での表示文字の最適化を図った
最新版SIGMA Photo Pro 6.0.6ダウンロード開始のお知らせ|株式会社シグマ
シグマ:SIGMA dp2 Quattro
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング