富士フィルム、光学50倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「FinePix S9400W」を2月8日に発売



富士フィルムは、光学50倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「FinePix S9400W」を2月8日に発売すると発表しました。



「FinePix S9400W」の特徴
・有効画素数1620万画素の1/2.3型CMOSセンサーを搭載。
・35mm判換算で焦点距離24-1200mm相当の光学式50倍ズームレンズを採用。
・光学式50倍ズームレンズ。
・フルハイビジョン動画機能(1080i/60フレーム)。
・新開発の5軸手ブレ補正を搭載。
・電子ビューファインダー。
・Wi-Fi通信に対応。
・単3形電池が使用可能。
・大きさ、約122.6(幅)x 86.9(高さ) x 116.2(奥行き)mm。
・重さ、約450g(付属バッテリー、メモリーカードを含む)、380g(本体のみ)。
S9400W / FinePix S9400W | 富士フイルム
2月8日発売予定:FinePix S9400W
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング