キヤノン、映像内の人数を1500人までカウントできるソフトウェアを発売


キヤノンは、映像の中から人数を1500人までカウントできるソフトウェア「People Counter Version 1.0」と「Minimum Staff-Count Detector Version 1.0」を発売すると発表しました。

キヤノン:映像の中から約1,500人までの人数をカウント可能 キヤノン独自の映像解析技術を用いたソフトウエア2製品を発売
  • キヤノンは、「People Counter Version 1.0」と「Minimum Staff-Count Detector Version 1.0」を発売する
  • 映像内に写っている人物をカウントすることができる映像解析技術を用いたソフトウエア
  • 「People Counter Version 1.0」は、キヤノン製ネットワークカメラで撮影したライブ映像やビデオマネジメントソフトウエアに保管した映像から1500人までの人数を精度よくカウント可能なソフトウェア。発売は2016年10月下旬
  • 「Minimum Staff-Count Detector Version 1.0」は、複数人での作業が求められる現場で作業者同士の距離が離れると単独で作業をしていると判断して警告を出すソフトウェア。発売は2016年12月下旬

これらのソフトウェアはマーケティングや監視用に使用されるもので、一般用ではないようです。キヤノンはネットワークカメラも販売しており、そのための映像解析ソフトウエアになります。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

People Counter Version 1.0

Minimum Staff-Count Detector Version 1.0

売れ筋ランキング