TECHART、世界初のライカMレンズでAFできるアダプター「LM-EA7」を3月17日に発表


TECHART、世界初のライカMレンズでAFできるアダプター「LM-EA7」を3月17日に発表

TECHARTは、世界初のライカMレンズでAF撮影ができるマウントアダプター「LM-EA7」を3月17日に発表しました。

焦点工房/マウントアダプター,ミラーレスカメラレンズ,マグニファイングアイピース販売
  • TECHARTは、マウントアダプター「LM-EA7」を発表した
  • ライカMマウントレンズをソニーα「Eマウント」規格のミラーレスに装着できる、AFモーター搭載の電子マウントアダプター
  • コンティニュアスAF(AF-C)対応
  • 他社のMマウントアダプターを組み合わせて使用可能
  • ヘリコイドで最短撮影距離を短くする、繰り出し量は4.5mm
  • レンズデータ(10本まで)の記録可能
  • 無線で製品アップデートが可能
    ※iOS/AndroidアプリとのBluetooth接続でレンズデータの修正や、フォームウェアのアップデート可能
  • 【装着可能レンズ】
    ライカMマウントのレンズ
  • 【対応機種】
    ソニー α7R II、α7 II(Ver2.0)、α6300
  • 発売は焦点工房の直販サイトで行う
  • 価格は42,800円

初期ロット50本を3月末発送で予約受付しているそうですが、すでに売切れのマークが表示されています。TECHARTは海外で「TECHART PROオートフォーカスアダプター」という同じ機能のマウントアダプターを発表しているので、これの国内販売バージョンでしょうか?AF動作音は少し気になりますが、マウントアダプター自体を繰り出すことでマニュアルフォーカス専用のMレンズをオートフォーカスさせるのは面白い仕組みですね。
URL:【予約受付中!】TECHART(テックアート) LM-EA7 ライカMマウントレンズ - ソニーα.Eマウント電子アダプター | TECHART,SONY α E電子マウントアダプター,ライカMマウント用 | 焦点工房ストア | オンラインショップ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LM-EA7

売れ筋ランキング