「Xperia 10 III」と「AQUOS sense4」の違い


ソニー(Sony)

ソニー「Xperia 10 III (エクスペリア・テン・マーク・スリー、SOG04、SO-52B)」とシャープ「AQUOS sense4 (アクオス・センス・フォー、SH-41A、SH-M15)」の違いを比較しました。

「Xperia 10 III」はソニーから発表された第5世代移動通信システム「5G」のスマートフォンです。「4G」対応のミッドレンジモデル「AQUOS sense4」(2020年11月発売)と外観・スペックを比較してみました。「Xperia 10 III」と「AQUOS sense5G」の違いもご参照下さい。

「Xperia 10 III」と「AQUOS sense4」 1
「Xperia 10 III」と「AQUOS sense4」の正面比較

「Xperia 10 III」と「AQUOS sense4」 2
「Xperia 10 III」と「AQUOS sense4」の背面比較


外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「Xperia 10 III」は6インチ(2520x1080)のディスプレイに対し、「AQUOS sense4」は5.8インチ(2280x1080)です。「Xperia 10 III」は超縦長の画面比率「21:9」を採用することでマルチウィンドウ表示に適しています。本体サイズは「Xperia 10 III」が「AQUOS sense4」よりも、幅が3mm狭く、高さが6mm大きく、厚みが0.6mm薄く、質量が8g軽くなっています。
  • 【ディスプレイ】
    「Xperia 10 III」は「有機EL」のディスプレイを搭載していますが、「AQUOS sense4」は「液晶」です。「有機EL」は「液晶」よりも、高コントラストで発色に優れた画質などの利点があります。「AQUOS sense4」は水滴型ノッチを採用することでディスプレイの画面占有率が高くなっています。
  • 【その他】
    「Xperia 10 III」はRAMが「6GB」・ストレージが「128GB」に対し、「AQUOS sense4」は「4GB」・「64GB」です。「Xperia 10 III」は指紋センサーが右側の側面に設置されていますが、「AQUOS sense4」は正面下部です。「AQUOS sense4」は「顔認証」にも対応しています。

機能・特徴
  • 【プロセッサ】
    「Xperia 10 III」はクアルコム製SoC「Snapdragon 690」を搭載していますが、「AQUOS sense4」は「Snapdragon 720G」です。どちらもミッドレンジモデルですが、「Snapdragon 690」は第5世代移動通信システム「5G」に対応することで高速通信が可能です。
  • 【カメラ】
    「Xperia 10 III」と「AQUOS sense4」はどちらも「超広角」+「標準」+「望遠」構成のトリプルカメラを背面に搭載しています。「Xperia 10 III」は「プレミアムおまかせオート」機能、「AQUOS sense4」は「AIライブストーリーPro」「AIライブシャッター」「AIオート」などのオート機能に対応します。
  • 【バッテリー】
    「Xperia 10 III」はバッテリー容量が「4500mAh」に対し、「AQUOS sense4」は「4570mAh」です。「AQUOS sense4」は、「液晶」などを採用することで電力効率を高め、約1週間のバッテリー持ちを実現しています。



「Xperia 10 III (エクスペリア・テン・マーク・スリー、SOG04、SO-52B)」と「AQUOS sense4 (アクオス・センス・フォー、SH-41A、SH-M15)」のスペック違いを比較
製品名ソニー Xperia 10 IIIシャープ AQUOS sense4
発売日au&ドコモ: 2021年6月18日、ワイモバイル: 7月2日ドコモ(限定カラー): 2020年11月6日、ドコモ(通常カラー): 11月12日、SIMフリー: 11月27日
予想価格5万円台3万円台後半
キャリアドコモ、auドコモ、SIMフリー版: nanoSIMx2(2ndスロットはmicroSDと排他利用) デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
次世代通信規格5G○(sub6)
シリーズエクスペリア(Xperia)アクオス・センス(AQUOS sense)
発売時のOSAndroid 11Android 10、発売から2年間・最大2回のバージョンアップ保証
SoC(プロセッサー)CPU: Snapdragon 690 5G オクタコアCPU: Snapdragon 720G オクタコア (4x2.3GHz+4x1.8GHz)
RAM6GB4GB(LPDDR4X)
ストレージ128GB64GB(UFS 2.1)
メモリーカードmicroSDXC(1TB)
モニター6.0インチ、フルHD+(2520x1080ドット)、比率21:95.8インチ、フルHD+(2280x1080ドット)、比率19:9
パネル有機EL OLED、トリルミナスディスプレイ for mobile、マルチウィンドウスイッチ、動画再生時の画質最適化機能IGZO液晶 TFT、アウトドアビュー、のぞき見ブロック(ベールビュー)、液晶アイドリングストップ、リッチカラーテクノロジー、水滴型/しずく型ノッチ(切り欠き)
HDR動画再生
生体認証指紋認証(右側面に設置、電源ボタンと一体化)指紋認証(正面に設置、ジェスチャー操作やPayトリガーで利用可能)、顔認証
防水・防塵性能IPX5・IPX8/IP6X、Gorilla Glass 6IPX5・IPX8/IP6X、お風呂対応、19項目 MIL-STD-810G、背面と側面が一体化、アルミボディ
背面/アウトカメラ800万画素 1/4型 120° 16mm F2.2 (超広角)+1200万画素 Exmor R 1/2.8型 75° 27mm F1.8 (標準)+800万画素 1/4型 45° 54mm F2.4 (望遠)1200万画素CMOS 121° 18mm相当 F2.4 EIS (超広角)+1200万画素CMOS 83° 24mm相当 F2.0 EIS (標準)+800万画素CMOS 45° 53mm相当 F2.4 EIS (望遠)
ズーム光学2倍、ハイブリッド10倍ズーム光学約2.2倍ズーム、ハイブリッド約16倍ズーム
手ブレ補正電子式手ブレ補正電子式手ブレ補正(超広角&標準&望遠)
動画機能4K(3840x2160)、スローモーション: 120fps4K(3840x2160)
正面/インカメラ800万画素 1/4型 78° F2.0800万画素CMOS 78° 26mm相当 F2.0
カメラ機能ナイトモード、ボケエフェクト、ポートレートセルフィー、プレミアムおまかせオート(ペット認識が追加、14種類のシーンと4つのコンディション)、低照度、連写10コマ/秒ナイトモード(夜景)、背景ぼかし、AIオート、AIライブストーリーPro、AIライブシャッター、フォーカス再生、ProPix2、AR(拡張現実)、AR Core、オートHDR
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドキャリアモデルLTE: 1 / 3 / 5 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 39 / 41、3G: 1 / 5 / 6 / 8 / 19 (SIMフリー版)
通信速度5G: 受信時2.1Gbps 送信時218Mbps (ドコモ)、4G: 受信時1.1Gbps、送信時75Mbps (ドコモ)4G: 受信時350Mbps 送信時75Mbps (ドコモ)
Bluetooth5.1
NFC
FeliCaチップ○(おサイフケータイに対応)
GPS
テレビワンセグ/フルセグに非対応
バッテリー4500mAh4570mAh(1週間の電池持ち、動画ストリーミング再生で22時間、ビデオ通話で7時間、連続HD動画再生で25時間、Webブラウジングで28時間、テザリングで28時間)
連続通話時間au: 約2550分ドコモ: 約2330分(VoLTE AMR-WB) 約2250分(VoLTE HD+)
連続待受時間au: 約770時間ドコモ: 約820時間(4G LTE)
対応充電STAMINAモード、いたわり充電、急速充電: USB PDインテリジェントチャージ、急速充電: USB PD Revision 3.0
ワイヤレス充電
3.5mmヘッドホンジャック
オーディオハイレゾ(aptX HD、LDAC、FLAC、DSD、ALAC、DSEE Ultimate)ハイレゾ(aptX HD、LDAC、FLAC、SBC、AAC、aptX Adaptive、TrueWireless stereo plus)
コネクターUSB Type-C 3.1 Gen1USB Type-C 2.0
その他サイドセンス、片手モード、スマートコネクティビティ(Wi-FiとLTEを自動切り替えして最適な通信環境を保つディープラーニング技術活用の機能)Payトリガー(電子決済アプリの起動)、スクロールオート、ClipNow、かんたんモード、FMラジオ、ゲーミング設定、sXGP規格(法人向け用途、SIMフリー)
68mm71mm
高さ154mm148mm
奥行き/厚み8.3-9.1mm8.9-10.2mm
質量/重さ169g177g
カラーブルー、ピンク、ブラック、ホワイト、イエロー(ドコモ)ドコモ&SIMフリー(ライトカッパー、ブラック、シルバー)、ドコモ(ライトブルー)、ドコモオンラインショップ限定カラー(レッド、ブルー、イエロー)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング