『ストーリーは良、戦闘システムは悪』 ファイナルファンタジーⅨ (PS)のレビュー


ファイナルファンタジーⅨ (PS)のレビュー

ファイナルファンタジーⅨ (PS)

スクウェア・エニックスのPS用ソフト。

価格 :
総合評価 : 4 (1)
発売日 :
2000年07月07日
メーカー
スクウェア・エニックス
仕様表 :
JAN/EAN :
4961012007004
総合評価:
 4 (1人)
全て(1人) 、5点(0人) 、4点(1人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 4

ファイナルファンタジー8に続いてリプレイしてみました。

原点回帰らしい本作ですが、ストーリーはよく練られて作られていると思います。
キャラクターが3等身ぐらいになったことと年齢が若いので子供向けかと思いましたが、それぞれのキャラクターが自分の存在意義を考えだして行動しようと変化していくのは大人でもグッと来るところがあります。
ジタンやビビの出生背景はちょっと重いと思いました。キャラの置かれている状況に落差が激しくて「クイナっていったい・・・」と思うのがありましたけどそれは息抜きでいいかと思います。
ムービーというかボタンを押すだけの会話シーンがとても多いのでイライラすることがありました。しかも、全く不要な会話も多いのでそこはどうかなと思いました。

戦闘システムは最悪です。そもそもエンカウント率が非常に高くてロード時間が長過ぎます。入力してから実際の行動までに時間がかかりすぎだし、ステータス異常が何が何だか最初はよく分かりませんでした。トランスなんて全く使えません。「いつでもリジェネ」さえ付けとけば回復系は必要なくなるし、エンカウントなしアイテムがないのも本当に不満です。

ミニゲームはチョコボは面白いです。カードはつまらないので集める気がおきませんでした。

エンディングはとてもいいので見る価値ありだと思います。ストーリーはいいのに、戦闘システムとロード時間が本当に、本当に苦痛なのでそこは非常に残念でした。
jojoさん (2014年11月10日19:25)
参考になりましたか?
対応商品:ファイナルファンタジーⅨ (PS)
交換レンズ 売れ筋ランキング

最新レビュー