『内容がチープ』 鬼畜島 1のレビュー


鬼畜島 1

暴虐と狂気の殺人鬼に全員、殺される! ! ! 異端のカリスマ恐怖作家が放つ流血度MAXのサバイバル・ホラー! M大学・廃墟研究サークルの高久と上原たち6名は、無人島といわれる“菊池島"を訪れ、そこで豚の頭皮を被った“怪物"に遭遇する。地図に存在しない島、隠れキリシタンの末裔、十字架に磔にされた無数のミイラたち……。 絶海の孤島に猟奇殺人鬼と共に閉じ込められた極限状況下で“血"と“絶望"のサバイバルが始まった! 絶対、上陸禁止! この島には血に飢えた“悪魔"がいる。

価格 :
¥128
総合評価 : 3 (1)
発売日 :
2014年05月22日
出版社
竹書房
仕様表 :
ISBN-13 :
9784812485842
ISBN-10 :
4812485843
総合評価:
 3 (1人)
全て(1人) 、5点(0人) 、4点(0人) 、3点(1人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 3

あなたの予測をはるかに超える暴虐と狂気の殺人鬼に ...っとあったので気になって読んでみました。

結果から言えば、予測はまったく超えません。ブタのマスクみたいなのを被ったスーツの男に襲われるストーリーですが、恐怖感がないのでサバイバルホラーとは思えません。画力が低いのでグロ描写もあまりグロくありません。キリシタンとはヤクザとか放射性廃棄物とかいろいろ混ぜすぎだし、設定があまり凝っているとは思えません。

この内容なら彼岸島のほうが面白いです。
jojoさん (2014年09月08日01:02)
参考になりましたか?
対応商品:鬼畜島 1
売れ筋ランキング
最新レビュー