『信頼することの重要性』 イムリ 15のレビュー


イムリ 15

デュルクとミューバ、悲劇に弄ばれ引き離された、双児。それぞれの宿命が今、世界の「明日」を変える…。 ダ・ヴィンチ“今月のプラチナ本"選出、文化庁メディア芸術祭入賞…圧倒的なストーリーテリングで絶賛の呼びつづけるファンタジー・サーガ、運命的な出会いと別れの第15巻!

価格 :
¥702
総合評価 : 5 (1)
発売日 :
2014年04月25日
出版社
エンターブレイン
仕様表 :
ISBN-13 :
9784047295902
ISBN-10 :
4047295906
総合評価:
 5 (1人)
全て(1人) 、5点(1人) 、4点(0人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 5

ミューバ中心に物語がかなり重要な局面に動きます。

カーマにおいての信頼することの重要さがよく分かる。他人を信じないで侵犯術で制御しているカーマにとってイムリのミューバはいつまでたっても信頼に値する人間ではないんだろう。デュガロがミューバをあれこれこういう理由で試したと嘘を言った時は妙に理にかなっていると思った。

これからミューバが暴走するのか、またデュガロに説得されるのか、はたまた違う展開が起きるのか楽しみ。
jojoさん (2014年05月19日00:31)
参考になりましたか?
対応商品:イムリ 15
売れ筋ランキング
最新レビュー