『重さという概念がない』 彼岸島 最後の47日間 4のレビュー


彼岸島 最後の47日間 4のレビュー

彼岸島 最後の47日間 4

かつての友・隊長の案内で斧神(おのがみ)のもとに向かう明! だが、その行く手には大糞赤子(おおグソあかご)と呼ばれる邪鬼(オニ)が立ちはだかる!! すべてのもを溶かす強烈な息を放つ化け物から逃れる術はあるのか!?

価格 :
¥596
総合評価 : 3 (1)
発売日 :
2011年10月06日
出版社
講談社
仕様表 :
ISBN-13 :
9784063820874
ISBN-10 :
4063820874
総合評価:
 3 (1人)
全て(1人) 、5点(0人) 、4点(0人) 、3点(1人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 3

丸太をブンブン振り回しているので気付いていましたが、作者には丸太のような形状と大きさのモノは軽いと思っているようです。
本巻では排水管を槍にしてぶん投げています。
常識にとらわれていたら楽しめない作品です。
jojoさん (2014年09月09日20:56)
参考になりましたか?
対応商品:彼岸島 最後の47日間 4
売れ筋ランキング
最新レビュー