『主人公以外はよくできてる』 亜人 4のレビュー


亜人 4

不死の新生物・亜人となった高校生・永井圭。その圭を仲間に取り込もうとして失敗した亜人テロリスト・佐藤は、在野の亜人に結集を呼びかけた。招集に応じた亜人たちに佐藤は人類虐殺を提案する。その計画に異を異を唱えた者は拘束、監禁されたが、ただ一人、亜人の少年・中野 攻だけが、離脱に成功した。攻は佐藤の兇行を阻止するために、亜人の仲間を求めて、永井 圭との合流を試みる!

価格 :
¥198
総合評価 : 5 (1)
発売日 :
2014年05月07日
出版社
講談社
仕様表 :
ISBN-13 :
9784063879728
ISBN-10 :
4063879720
総合評価:
 5 (1人)
全て(1人) 、5点(1人) 、4点(0人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 5

内容は寄生獣とか、最近では東京喰種のようなものになってます。
具体的には能力を持った少数派のグループが人間にテロで戦いを仕掛けるような展開です。

ただ読んでいてマンネリ感はないです。よく設定ができていて面白いです。
画力も相当高いのでストレスなく読めます。

この漫画の不安材料は間違いなく主人公でしょう。
3巻からブレ始めて、4巻ではまさかの隠居暮らしを初めます。
性格もダークだし、主人公が活躍しない漫画というか主人公に魅力がない漫画です。

どうせなら新しく出てきた中野が主人公のほうがいいでしょう。
まだ4巻なので主人公変更ってのもありかな?
jojoさん (2014年05月20日16:47)
参考になりましたか?
対応商品:亜人 4
交換レンズ 売れ筋ランキング

最新レビュー