『微妙です』 多重人格探偵サイコ 12のレビュー


多重人格探偵サイコ 12のレビュー

多重人格探偵サイコ 12

彼女は、雨宮の庇護者であり笹山の友人だった。だが“伊園磨知”は皆を裏切り、ガクソの主要メンバーである“伊園若女”の人格を取り戻す。裏切りの先にある真実を知るため、ガクソの闇を追う笹山たちと、たった一人でガクソをぶっ壊す戦いを続ける西園弖虎。話題騒然のサイコ最終章、いよいよスタート!

価格 :
¥108
総合評価 : 3 (1)
発売日 :
2008年04月26日
出版社
角川書店
仕様表 :
ISBN-13 :
9784047150539
ISBN-10 :
4047150533
総合評価:
 3 (1人)
全て(1人) 、5点(0人) 、4点(0人) 、3点(1人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 3

話のパーツパーツを詰めあわせたようなストーリーでまとまりが感じられません。
主人公をなくしてしまったのがこの漫画の一番の失敗だと思います。

内容があるようで実はスッカスカで、しかも日本人の象徴を新たに与えるとか一体どのようなラストを考えているんでしょうか?
絵が上手くなければ読んでいても退屈なレベルまで落ちてきていると思います。
jojoさん (2015年01月04日20:49)
参考になりましたか?
対応商品:多重人格探偵サイコ 12
デジタル一眼 売れ筋ランキング

最新レビュー