『第二部スタート』 多重人格探偵サイコ 6のレビュー


多重人格探偵サイコ 6のレビュー

多重人格探偵サイコ 6

全貌が闇に包まれたままの、学窓と呼ばれる組織。その正体に近づく重要な鍵、 西園弖虎がさらわれた。 彼を手に入れた人物は、いったい何を行おうとしているのか? そして、“覚醒”に至った“ルーシーXX”とは…? 物語の核心に触れる重要なエピソードが語られる衝撃の第6巻!!

価格 :
¥70
総合評価 : 5 (1)
発売日 :
2000年09月30日
出版社
角川書店
仕様表 :
ISBN-13 :
9784047133747
ISBN-10 :
4047133744
総合評価:
 5 (1人)
全て(1人) 、5点(1人) 、4点(0人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 5

5巻の最後で雨宮一彦がどっかに行った後が描かれます。
美和がなにか企んでいるようで重要な人物になるようです。

6巻になってから難しい話になってきて、多重人格の設定は人格の転移といったほうが分かりやすようですね。探偵の要素はほとんどもうありません。
こんなに規模が大きい内容だとは思っていなかったので、予想外で読んでてなかなかおもしろいです。
7巻も楽しみ。
jojoさん (2014年11月03日20:17)
参考になりましたか?
対応商品:多重人格探偵サイコ 6
売れ筋ランキング
最新レビュー