『購入する前に立ち読みしたほうがいい』 多重人格探偵サイコ 1のレビュー


多重人格探偵サイコ 1のレビュー

多重人格探偵サイコ 1

バラバラ殺人、カニバリズム殺人、フラワー殺人…次々と起きる猟奇殺人事件に多重人格探偵 雨宮一彦が挑む! 田島昭宇・大塚英志のコンビが現代の病理を描く問題作!!

価格 :
¥198
総合評価 : 5 (1)
発売日 :
1997年06月30日
出版社
角川書店
仕様表 :
ISBN-13 :
9784047131880
ISBN-10 :
4047131881
総合評価:
 5 (1人)
全て(1人) 、5点(1人) 、4点(0人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 5

グロい描写で話題になってたので読んでみました。
内容は結構ハードです。血とか首とか脳みそとかバラバラとかいっぱい出てきます。
絵が上手いのでグロ度はより高くなってると思います。
購入する前に自分に合う漫画かどうかを確認したほうがいいと思います。

ストーリーは探偵というよりミステリーっぽいかと思います。
目にバーコードがある人物の猟奇殺人事件。
主人公の多重人格設定は微妙な気がしますが、ゾクゾクするような内容は楽しみです。
jojoさん (2014年10月19日19:59)
参考になりましたか?
対応商品:多重人格探偵サイコ 1
デジタル一眼 売れ筋ランキング

最新レビュー