『キャラクターを愛している』 To LOVEる -とらぶる- ダークネス 3のレビュー


To LOVEる -とらぶる- ダークネス 3のレビュー

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 3

モモのセッティングでデートをすることになったリトとルン。デート中、くしゃみをしてレンになってしまい落ち込むルンだったが、それでもリトのことが本気で好きだと告げる!! その時、彼女の身体に異変が……!?

価格 :
¥70
総合評価 : 5 (1)
発売日 :
2011年11月04日
出版社
集英社
仕様表 :
ISBN-13 :
9784088703411
ISBN-10 :
4088703413
総合評価:
 5 (1人)
全て(1人) 、5点(1人) 、4点(0人) 、3点(0人) 、2点(0人) 、1点(0人)
 5

ルンからはじまり、ララ→メア→美柑→最後に古手川と来ます。
おまけに九条凛もぶっこんできてるわけでキャラクターが多いのなんのって!
なのにハーレム構図でうまくまとまっててすごいです。
おそらく作者がどのキャラも愛していてみんな上手いこと登場させたいと思っているのでしょう!

古手川は最後の番外編に登場します。
番外編なのに気合が入りまくってます、さすがです。
うりんさん (2014年05月26日02:00)
参考になりましたか?
対応商品:To LOVEる -とらぶる- ダークネス 3
売れ筋ランキング
最新レビュー