85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用

焦点距離85mm・開放値F1.4を実現したシグマのキヤノンEFマウント35mmフルサイズ対応、大口径中望遠単焦点レンズ

価格 :
¥95,800 (±0円 チャート 価格グラフ )
総合評価 : レビュー募集中!
発売日 :
2016年11月17日
メーカー
シグマ
仕様表 :
JAN/EAN :
0085126321543
スレッドの一覧
15件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年07月27日10:31
lenstipに85mm F1.4 DG HSM | Artのレビューが掲載されています。

良い点
・しっかりとしたスタイリッシュな作り
・輝かしい中心部の画質
・APS-Cの周辺部でセンセーショナルな画質
・フルサイズの周辺部でとてもいい画質
・球面収差の問題がない
・軸上色収差が適度
・倍率色収差がわずか
・実質的に歪曲収差がゼロ
・コマ収差がわずか
・非点収差がごくわずか
・APS-Cで周辺光量落ちがほとんどない
・静かで正確なオートフォーカス

悪い点
・フルサイズで周辺光量落ちが高すぎる

ツアイスOtus 1.4/85に勝っているだけでなく、Otus 1.4/28の解像力レコードを塗り替えていると評価されています。3倍も安くて、完全にエディターズチョイスに値するレンズだとのことです!
解像力チャートを見ると、何だこれはと思うほど高いですね!!
F2~F4が特に高くて、F2.8がピークなようです。F2.8は49.7lpmmでOtus 1.4/28を超えてEOS 5D Mark IIIでテストしたレンズでは最高レコードになっています。
キヤノン85mm F1.2、Otus 1.4/85、Milvus 1.4/85と比べても優秀で、F2~2.8は特にぶっちぎりで凄いですね。
ボケはF1.4では綺麗な円形、F2.8では少しだけ絞りの形が付いています。
12-24mm F4 DG HSM | Artでは見られたフォーカスシフト(絞りによるピント位置の変化)は特に問題ないようで、これは朗報だと思います^^
ゴースト・フレアは画像を見る限り確かに緑色のが出ています。
コントラストの低下も見えるし、最高の描写性能を持ったレンズなのにこれは勿体無いですね。
オートフォーカスはノイズレスで高速で正確なようなのでサードパーティ製レンズだからオートフォーカスが悪いということは全くないようです。
最高と言えるほど素晴らしい性能で、Otus超えとはシグマは恐ろしいメーカですね!!
10万円ちょっとでオートフォーカスに対応してこの性能なので素晴らしすぎて頭が下がります^^
個人的にはボケ味がかなり良くていい感じです。
ポートレートではシグマ無双になりそうな予感がします。

http://www.lenstip.com/491.1-Lens_review-Sigma_A_85_mm_f_1.4_DG_HSM_Introduction.html
情報屋さん (2016年11月27日14:49)
使ったレポートしてね。
アポゾナー200さん (2017年07月27日10:31)
返信する
返信数(0件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年03月01日00:00
デジカメWatchに85mm F1.4 DG HSM | Artのポートレートレビューが掲載されています。

・85mmの焦点距離だと被写体が歪みにくい
・背景が105~135mmレンズのようにボケ過ぎない
・軸上色収差が極限まで補正
・暗所でも優秀なオートフォーカス

記事には素晴らしいポートレート作例が多数掲載されています。
前ボケの使い方が上手すぎてかなり参考になります!!!
いや、本当に上手くてこういう使い方はいいですね^^
個人的に前ボケを入れると明らかに狙って入れた感が出て全くよくないですが、上手く使いこなせばこんなに綺麗にアクセントとして使えるんですね。
勉強になりました。。
記事の画像は縮小されているけど、たぶん写り過ぎるから縮小されたんだと思います。
85mm F1.4 DG HSM | Artはエグい解像力なのでシャープネスを少し弱めて現像するっていう写真家の声も聞いたことがあるくらいです。
この記事を見て85mm F1.4 DG HSMが欲しくなったけど、135mm F1.8 DG HSMもいいですよね。
最大撮影倍率は135mm F1.8 DG HSMのほうがいいからより被写体を大きく写せそうだし、135mm F1.8 DG HSMが発売されるまで考えたいと思います。
早く135mm F1.8 DG HSMを発売して下さい、シグマさん、、

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1043892.html
情報屋さん (2017年03月01日00:00)
返信する
返信数(0件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年02月21日13:34
sonyalpharumorsによると、シグマがフルサイズ対応のソニーEマウントレンズをそう遠くないうちに発表するかもしれないようです。
ビッグニュースがあるという内容だからFEレンズの開発発表だけかもしれません。

ちなみにもうすぐ発表が噂されている4本のレンズにAマウント用は登場しないようです。
残念だけどカメラメーカーも大変だと思うからこれは仕方ないような気がします。。
でもMC-11を使ってソニーEマウント機で快適に使えるようなのでこれだけでも充分シグマレンズは素晴らしいと思います^^
個人的にはとにかくMC-11のニコン用を出して欲しいです!
電磁絞りレンズだけに対応するものでもいいからなんとか出してくれないでしょうか(涙)

http://www.sonyalpharumors.com/sr5-new-leaked-images-sigma-lenses-e-mount-message/
情報屋さん (2017年02月21日13:34)
返信する
返信数(3件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年02月21日13:24
カメラの八百富に85mm F1.4 DG HSM | Artのサンプル画像が掲載されています。
使用したカメラはEOS 5D MARK IIIです。

絞り別で5760x3840まで拡大して見れるんですが、絞り開放からありえない解像力ですね。。
周辺部までバキバキに解像してツアイスのOtusを超えているレベルだと思います!!
ボケの形状も絞り別で掲載されていて、絞り開放で中心部は円形で周辺部はちょっと口径食がありますね。
F4くらいから絞りの9角の形がはっきり出てきています。
これは意外で綺麗な円形絞りなのかと思っていました。

解像力のために絞る必要がないレンズで絞り開放からシャープネスを楽しめる素晴らしいレンズですね^^
ポートレートだと解像感がありすぎてモデルさんがちょっとかわいそうになるかも(汗)
シグマのレンズは飛び抜けて解像する最高のレンズだと思います!!

http://www.yaotomi.co.jp/blog/used/2016/11/sigma-85mm-f14-dg-hsm-art.html
情報屋さん (2016年11月13日13:23)
dpreviewにも84枚掲載されました。
カメラはEOS 5D Mark IVで、RAWでダウンロードもできますよ!

解像力はF1.4でも最高レベルで、とんでもないレンズですね^^
ボケもいい感じで立体感があります。
このレンズを使えば一瞬で映画のような雰囲気になって凄いですね。
スマホに高画質とは言わせないほどのぶっちぎりの画質だと思います。
個人的にあと気になるのはAF精度で、これだけ良ければもう買うしかないと思います!!

https://www.dpreview.com/news/5149714467/it-s-finally-here-sigma-85mm-f1-4-dg-hsm-art-sample-gallery
情報屋さん (2016年11月14日20:57)
dpreviewにさらにサンプル画像が追加されて、今度はα7R IIで撮影されています。
もちろんRAWでダウンロードも可能です。

凄みがある素晴らしい画像で、フレアを上手く使った写真もいい感じですね!!
α7R IIならボディ内手ブレ補正でブレも防止できるしさらに撮影が楽しそうです^^
でもやっぱり使うならマウントアダプターを介してじゃなくて、そのまま使いたいですね。
シグマさん、Eマウントフルサイズ用のレンズを出して下さい。。

https://www.dpreview.com/news/2895939821/sigma-85mm-f1-4-art-gallery-update
情報屋さん (2017年01月27日14:37)
シグマ公式にもサンプル画像が掲載されています。
EOS 5Ds Rで撮影されたポートレート画像が8688x5792のサイズで拡大して見れます!

F1.4なのにピント位置はスーパーシャープでとんでもないレンズですね^^
被写界深度が浅いからどこか幻想的な描写になって、これぞ大口径レンズのポートレート撮影の楽しさ!という感じの素晴らしい描写だと思います。
公式画像は縮小されていることが多いけど、そのままもサイズで掲載しているってことはそれだけ描写力にシグマは自信があるってことかな(*^^*)

http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a_85_14/impression/
情報屋さん (2017年02月21日13:24)
返信する
返信数(0件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年02月20日14:48

24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art
軒下デジカメ情報局にシグマの新レンズの画像が掲載されています。

14mm F1.8 DG HSM | Artと135mm F1.8 DG HSM | Artは大型だけど超大型ではなくサイズはある程度抑えられているように見えます。
100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryは他のシグマの望遠レンズのと同じように長い外観になっています。
驚いたのが24-70mm F2.8 DG OS HSM | Artで、24-105mm F4 DG OS HSMと変わらないようなコンパクトさになっています!!
このサイズなら携帯性も良さそうですね^^
シグマのことだから画質優先でかなり大型になると思ったけど、サイズも画質も期待できそうです。
CP+の前の発表になると思うからあと数日で発表されますね!

http://www.nokishita-camera.com/2017/02/blog-post_19.html
情報屋さん (2017年02月20日14:48)
返信する
返信数(1件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年02月19日12:44
軒下デジカメ情報局にシグマがもうすぐ発表するかもしれないレンズが掲載されています。

・135mm F1.8 DG HSM | Art
・14mm F1.8 DG HSM | Art
・24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art
・100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

どれも超魅力的なレンズですが、特に24-70mm F2.8 DG OS HSM | Artは待ちに待ったレンズですね!!!
常用レンズだから性能のためにあまりサイズが大きすぎると需要がないと思うのでどれだけ小型化されるのかが気になります。
14mm F1.8 DG HSM | Artはフルサイズ対応レンズみたいで他にも類を見ない明るいF値ですね^^
135mm F1.8 DG HSM | Artはボケスペシャルなレンズになるんでしょうか?
シグマの発表が楽しみです!

http://www.nokishita-camera.com/2017/02/4.html
情報屋さん (2017年02月19日00:36)
海外シグマ公式のニュース欄に100-400mm F5-6.3 DG OS HSMと135mm F1.8 DG HSM | Artがすでに掲載されています!!
クリックしてもページに飛ばないのでフライング公開のようですね。
あとは超目玉の14mm F1.8 DG HSM | Artと24-70mm F2.8 DG OS HSM | Artの発表が確実だと分かれば嬉しいです^^

https://www.sigmaphoto.com/
情報屋さん (2017年02月19日12:44)
返信する
返信数(0件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年02月18日14:57
dpreviewが85mm F1.4 DG HSM | ArtとFE 85mm F1.4 GMの比較を掲載しています。

比較画像は実際に撮影したもので確認できます。
どちらも超ハイレベルだけど、シグマのほうが周辺部までシャープで均一性が高いですね!
色収差も周辺光量落ちもシグマは絞り開放でソニーに勝っているように見えます。
ボケはどっちも綺麗で、シグマは縁に黄色、ソニーは青色が見えます。
徐々にボケていく部分は個人的にはソニーのほうが綺麗に見えます。

シグマはソニーより全体的に勝っている結果でこれは凄いですね^^
ただシグマはF1.4の極端な逆光時にかなりのパープルフリンジが見えるようで、サイズはソニーより大きいです。
サイズも重要な要素なのでソニーも素晴らしいレンズですね!!
コストパフォーマンも重要な要素だからどっちを買うべきか迷います。。

https://www.dpreview.com/reviews/sigma-85mm-f1-4-art-lens/3
情報屋さん (2017年02月18日14:57)
返信する
返信数(0件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年02月14日12:53
sonyalpharumorsにビックリするような噂が掲載されています。
ただまだ確実な情報ではありません。

シグマは14mm F1.8と135mm F1.8を今年中に発表する可能性があるようで、CP+のための発表ではないようです。(たぶん)
14mm F1.8はフルサイズ対応だと驚異的ですね!!!
通常はF2.8だから、明るくなりすぎなのでAPS-C用かも?
135mm F1.8は85mm F1.4 DG HSM | Artがもの凄いクオリティで登場したので超超スーパーシャープレンズになりそうです^^
でも個人的にはアポタイゼーションフィルターを搭載したFE 100mm F2.8 STF GM OSSのようなレンズになって欲しいです。
シグマはどんどん面白いレンズを出して素晴らしいメーカーですね!

http://www.sonyalpharumors.com/sr4-sigma-will-launch-two-new-art-prime-lenses-year-14mm-f1-8-135mm-f1-8/
情報屋さん (2017年02月14日12:53)
返信する
返信数(0件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年02月13日14:40
シグマ山木社長のツイッターによると、先週に放送されたドラマ銭形警部でシグマのレンズが使われたようです!

このドラマは個人的に見たけど、ボケが大きくてかなり綺麗な映像が多かったからこれにシグマレンズが使われてるっていうのは素晴らしいと思います^^
たぶんシネマ用のタイプで通常レンズではないと思うけど光学系は同じようなので、10万円ちょっとの価格でテレビ局が使っているのと同じクオリティのレンズが買えるなんて夢のようですね!
シグマにはどんどん映像系に進出していって欲しいです。

https://twitter.com/KazutoYamaki
情報屋さん (2017年02月13日14:40)
返信する
返信数(0件)  対応商品:85mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用 最終更新日時:2017年02月08日00:00
lensrentalsにMTFで85mm F1.4 DG HSM | Artを解像力テストした記事が掲載されています。

まず、前モデルの85mm F1.4 EX DG HSMと比較すると相手にならないくらいArtのほうがシャープです。
Zeiss 85mm f/1.4 ZEとの比較でも絞り開放からArtは相当シャープですね!
ライバルになるZeiss 85mm Otusと比較すると、中央部はZeiss 85mm Otusがスーパーシャープだけどそれ以外の周辺部ではシグマ勝利ですね^^
もう一つ素晴らしいことに、このレンズは個体差がかなり少ないようです。
キヤノンL、ニコンG、ツアイスのようにか、それ以上と書いてあるからかなり良いですね!!
周辺部の描写を良くするために絞る必要が少ないレンズで、もしかするとF1.4から完全に実用的な描写かも?
最強のレンズとして購入意欲をそそられます!

https://www.lensrentals.com/blog/2017/02/mtf-tests-for-the-sigma-bbl-the-big-beautiful-85mm-art-lens/
情報屋さん (2017年02月08日00:00)
返信する
15件ヒット 1~10件目
口コミについて