FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

焦点距離24-105mm・ズーム全域で開放値F4を実現したソニーEマウント35mmフルサイズ対応、標準ズームレンズ

価格 :
¥146,909
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2017年11月25日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736074125
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(4件)  対応商品:FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G 最終更新日時:2018年05月15日12:52
dpreviewにFE 24-105mm F4 G OSSで撮影したサンプル画像が掲載されています。

もともとはα7R IIIの画像ギャラリーなんですが、レンズはFE 24-105mm F4 G OSSだと言うことに気付きました!!
普通に描写力が高くてかなりいいレンズだと思います^^
ズームレンズでこれだけの画質なら常用レンズとして活躍できると思います。
しかも663gだからそれなりに携帯性も良さそうです(*^^*)
ソニーはカメラもレンズも素晴らしい製品をどんどん発表していますね!!!

https://www.dpreview.com/news/7988675397/sony-a7r-iii-sample-gallery
情報屋さん (2017年10月26日23:56)
他にもFE 24-105mm F4 G OSSのサンプル画像が多数掲載されています。

photographyblogとephotozineは同じ発表会で撮影したものがアップされています。
どちらも中心部の解像力は105mmでもかなり高くて素晴らしいと思います!!
これ1本でほとんどの撮影に対応できそうですね^^
http://www.photographyblog.com/previews/sony_fe_24_105mm_f4_g_oss_photos
https://www.ephotozine.com/article/sony-fe-24-105mm-f-4-g-oss-sample-photos-31569

マイナビニュースには風景を撮影して周辺部の描写もよく確認できる画像がアップされています。
広角では中心部はかなりシャープだけど周辺部は絞っても中心部ほどシャープではないようです。
望遠でF8まで絞った画像は周辺部までかなり解像していい感じだと思います!
周辺部の描写まで求める場合はFE 24-105mm F4 G OSSはいい選択肢になりそうですね(*^^*)
軽量なレンズだしデザインもカッコイイから売れそうな気がします!!!
http://news.mynavi.jp/articles/2017/10/30/sony-alpha7r3/003.html
情報屋さん (2017年10月31日13:42)
ITmedia LifeStyleにFE 24-105mm F4 G OSSの作例が掲載されています。
α7R IIIで撮影した画像が7952x5304のサイズで見れますよ!

まさに常用レンズと言った感じで、α7R IIIのオートフォーカス性能と連写性能を組み合わせれば大抵なシーンに対応できるので万能レンズだと思います^^
しかも解像力が凄く高いので最近のズームレンズは性能が凄すぎますね!!
知らなかったけど、瞳AFはボタンを押している時だけ動作してメニューからは選べないようです。
タッチパッドAFはレスポンスがちょっと遅いなどまだまだ改善する余地はありそうです。
タッチパネルが使えると操作性が一気に向上するから面白い機能がさらに登場することを期待しています(*^^*)

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1801/05/news069.html
情報屋さん (2018年01月06日12:43)
デジカメWatchではイタリアで撮影したFE 24-105mm F4 G OSSの作例が掲載されています。
α7R IIIの画像がオリジナルサイズの7952x5304で見れます。

F8まで絞った画像は素晴らしい解像力でよく写るレンズですね^^
周辺部は中央部より画質が低くなるけどズームレンズとして良好だと思います。
逆光時はゴーストがちょっとだけ出ていますが問題なく耐性がいいレンズのようです。
コントラストの低下もほとんど感じないし、最新のレンズのコーティングは目を見張るものがありますね!
クリアな画質でレンズの外観はカッコいいし、あと2万円くらい価格が下がってくれれば最高なんですが(汗)
最近のソニーにレンズはいいものばかりですね!!

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1100693.html
情報屋さん (2018年01月25日14:37)
さらにdpreviewでサンプル画像が追加されました。
計50枚の画像がダウンロードできますよ!
FE 24-105mm F4 G OSSは売れ筋のレンズだけど、28-75mm F/2.8 Di III RXDが登場したことでどっちを購入しようか迷っている方も多いと思います。
FE 24-105mm F4 G OSSは15万円くらいで28-75mm F/2.8 Di III RXDは9万円くらいだから価格に差があり過ぎですね。
サードパーティ製レンズということを考えてもタムロンの28-75mm F2.8は安すぎだと思います^^
サンプル画像を見る限りソニーもタムロンもどっちも描写力はかなり高いし、どちらでも標準ズームレンズとして大活躍しそうです!!
素晴らしいレンズがどんどん登場してソニーEマウントは最高ですね(*^^*)

https://www.dpreview.com/samples/6269168818/sony-24-105mm-f4-g-sample-gallery
情報屋さん (2018年05月15日12:52)
返信する
返信数(0件)  対応商品:FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G 最終更新日時:2018年01月05日13:46
sonyalpharumorsに2018年に期待できるEマウントレンズのリストが掲載されています。

ソニー、ツアイス、Laowa、シグマ、トキナー、サムヤンなどリストだけでも14本もあるから今年は凄い年になりそうですね^^
FE 400mm F2.8と135mm F1.8がソニーから登場する確率はかなり高いようです。
APS-C用の18-55mm F2.8は50%の確率だけど、結構人気になると思うので是非発売して欲しいです!
トキナーはオートフォーカス対応の広角レンズやズームレンズをかなり高い確率で発表するみたいですね。
FiRIN 20mm F2 FEは何故かマニュアルレンズだったから、AF対応で多くのユーザー向けになるのはいいと思います。
注目はシグマで、ミラーレス設計のArtレンズが登場するのか気になります!!
Eマウント以外のミラーレスマウントに対応できるレンズなのかが心配で、ニコンのフルサイズミラーレスにも対応したらカメラもレンズもどっちも購入するのでニコンはサードパーティ製レンズに寛容であって欲しいです(*^^*)
CP+までにどれだけカメラやレンズが登場するのか楽しみです!!!

https://www.sonyalpharumors.com/lenses-know-coming-2018-lenses-might-see-coming/
情報屋さん (2018年01月05日13:46)
返信する
返信数(0件)  対応商品:FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G 最終更新日時:2017年11月20日13:39
sonyalpharumorsにsonyalphaに掲載されたFE 24-105mm F4 G OSSのレビューの英語訳が掲載されています。

このレンズの中心部の描写力は周辺部より1段上の描写力になっているようです。
ボケはとても綺麗で、フレア耐性が良好で色収差なし。
動画でも使える性能だし、レンズの作りや設置されているボタンはいい感じとのことです。

Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSやFE 24-240mm F3.5-6.3 OSSよりも良好みたいなので買い換える人も多いかもしれませんね!
FE 24-70mm F2.8 GMと比較するとどうなのかまだ分からないけど、サンプル画像を見る限りは中心部の描写力は匹敵するぐらい良好な印象があります^^
MC-11を使ってシグマの24-105mm F4 DG OS HSMを使っていたユーザーには待ちに待ったレンズだと思います。
ソニーの開発技術ってどんどん上がっているようだし製品をたくさん出してくれるから最高です!!!
スマホに1インチセンサーのカメラを搭載してくれないかワクワクしています!

https://www.sonyalpharumors.com/sony-24-105mm-review-marc-alhadeff-sony-delivered-superb-lens-much-better-24-70mm-zeiss/
情報屋さん (2017年11月20日13:39)
返信する
口コミについて