カメラ
レンズ
ニコン(Nikon)
AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

焦点距離105mm・開放値F1.4のナノクリスタルコートや「三次元的ハイファイ」設計を搭載したニコンFマウント35mmフルサイズ対応、大口径望遠単焦点レンズ

価格 :
¥192,400
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2016年08月26日
メーカー
ニコン
仕様表 :
JAN/EAN :
4960759146656
スレッドの一覧
18件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2018年02月25日23:08
軒下デジカメ情報局にビックリする情報が掲載されています。
なんとシグマが105mm F1.4 DG HSM Artを近日中に発表する可能性があるようです!

70mmマクロも発表されるかもしれないらしく、CP+までにまだまだ期待できそうですね^^
105mm F1.4 DG HSM ArtはAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのライバルレンズになるのは間違いないと思うので描写が楽しみです。
スペックからしてボケを重視したレンズになると思います!!
シグマがボケ重視のレンズを発表したらどうなるんだろうとずっと考えていたので予想が当たれば凄いレンズになりそうです。
でも、サイズがもの凄く大きくなりそうで不安もあります。。
CP+向けに発表されて欲しいです。

http://www.nokishita-camera.com/2018/02/105mm-f14-dg-hsm-art70mm.html
情報屋さん (2018年02月25日19:40)

105mm F1.4 DG HSM Art
画像も掲載されました!
70mm F2.8 DG MACRO | Artは小型サイズですが、105mm F1.4 DG HSM |Artはまるでバズーカです!!!
シグマはいつも驚くようなレンズを発表して度肝を抜かれます(笑)
たぶん画質はシグマ史上最高になるくらいの意気込みだと思います。
価格がどうなるのかでどのユーザー向けのレンズか分かるので価格情報が欲しいです。
70mm F2.8 DG MACROは小型で使いやすそうだし、シグマは本当に素晴らしいメーカーですね^^
情報屋さん (2018年02月25日23:08)
返信する
返信数(0件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年12月26日13:40
ルーマニアの写真家でニコンアンバサダーのMircea BezergheanuさんがAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのレビュー画像をアップしています。

このレンズは「魔法」と表現されているけど、本当にそのレベルの素晴らしい画像です!!
顔を中心にもってきたポートレートでは顔の頬あたりから髪までの滑らかなボケ味が美し過ぎます。
SP 85mm F/1.8 Di VC USD (Model F016)とAi AF DC-Nikkor 135mm f/2DとAF-S NIKKOR 85mm f/1.4Gの比較ではボケの量は一番大きくて、肌の色もなんだか良好に見えます。
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDとの比較画像もアップされていて、個人的にはこのマクロレンズで代替レンズになるかもと思っていたけどF1.4のボケ味は予想以上にいいです^^
AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDの代わりになるレンズは世界中のどこを探してもないと思います!

やっぱり実際の素晴らしいサンプル画像を見ることが一番の購入意欲に繋がると思います。
ニコンは公式サイトでもっとこういう画像をアップすればいいのに。。
噂されているD760のために貯金しようと思っているけど、衝動買いしようかと思うくらいこのレンズが欲しくなってきました!

http://nikonrumors.com/2016/12/25/nikon-af-s-nikkor-105mm-f1-4e-ed-lens-review.aspx/
情報屋さん (2016年12月26日13:40)
返信する
返信数(0件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年12月14日20:44
デジカメWatchにAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのレビューが掲載されています。

・焦点距離によって背景の入り方や距離感が変化
・オートフォーカスは高速で精度が高い
・三次元的ハイファイレンズはピント面からボケへの連続性が重視されたレンズ

記事には素晴らしいサンプル画像が多数掲載されています。
D810で撮影した画像が7360x4912で拡大して見れますよ!
このレンズは絞り開放からシャープだけど、F5.6くらいまで絞るととんでもない解像力になりますね。
髪の毛一本一本が太くしっかり描写されて、ポートレートでは解像し過ぎるほどだと思います。
意外にも絞り開放では口径食が結構出るので嫌な場合は少し絞ったほうが良さそうです。
ボケの縁に色付きは特になくて、2線ボケはなってないようななっているような感じです。
個人的に逆光で撮影したポートレート写真が一番良くて、ナノクリスタルコートで逆光耐性は充分だし雰囲気もバッチリだと思います。
積極的に逆光で撮影したくなるような素晴らしい性能だと思います。
AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDは文句なしで最高のポートレートレンズで撮影会にこのレンズが1本あればベストな結果が出そうですね^^
レンズ自体もインパクトがあるから、注目の的になりそうです。
あと3万円くらい安くなってくれれば頑張ってポチりたくなるのでもうちょっと安くなって下さい。。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1034431.html
情報屋さん (2016年12月14日20:44)
返信する
返信数(0件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年12月14日13:28
dxomarkにAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのスコアが掲載されました。

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 総合43 シャープネス33
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 総合34 シャープネス21
Ai AF DC-Nikkor 105mm f/2D 総合34 シャープネス23
AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G 総合42 シャープネス30
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 総合30 シャープネス25

上記の結果はD810がテスト機ですが、D800Eでテストした全体の結果だと44点で85mm F1.4/1.8、200mm F2と同じ44点でトップです!!
つまりニコンのレンズで最高の性能を持った4本のレンズの内1本ということですね。
シャープネスはAF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR IIの34に1ポイント負けて33だけど、AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR IIは70万円くらいする特別なレンズだから3倍以上も安いAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDがそれ迫る性能って凄いですね^^
AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDは絞り開放から解像力が高いけど、F5.6-8でピークになるようです。
色収差も歪曲も低く抑えられているけど、周辺光量落ちだけはあまりいい結果ではないみたいです。
このレンズはシャープネスだけでなくてボケ味も素晴らしいから、解像力もボケもどちらも両立した素晴らしいレンズですね!
ニコンは三次元的ハイファイレンズはまだ完成していないと言っていたのでまだまだ進化しそうです。
個人的にだけど、そもそもニコンは解像力が高いことをレンズの最大の評価においてない気がするから、解像力が高いレンズを作ろうと思ったらもの凄いレンズが作れるんじゃないかと思います。
三次元的ハイファイレンズは究極の解像力とボケ味を両立したレンズになって欲しいです。

https://www.dxomark.com/Reviews/Nikon-AF-S-Nikkor-105mm-F1.4E-ED-review-The-best-performing-lens-in-the-lineup-below-200mm
情報屋さん (2016年12月14日13:28)
返信する
返信数(0件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年11月29日20:43
lenstipにAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのレビューが掲載されています。

良い点
・しっかりとしたシーリングの作り
・面白いパラメーターを持ったレンズ
・センセーショナルな中央部の画質
・APS-Cでとてもいい周辺部の画質
・フルサイズで良好な周辺部の画質
・倍率色収差がごくわずか
・球面収差が少し
・歪曲収差の問題がない
・APS-Cでわずかなコマ収差
・ごくわずかな非点収差
・ボケがナイス
・APS-Cでは周辺光量落ちが顕著でない
・静かで正確なオートフォーカス

悪い点
・軸上色収差がちょっと大きいレベル
・逆光耐性が今ひとつ
・フルサイズでは周辺光量落ちが大きい

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDは本当にテストしていて楽しいレンズで、購入しても後悔することがなく大いに推奨できるレンズだと評価されています!
解像力チャートを見ると、絞り開放からかなり高くて、F2.8-4がピークですね。
レコードにあとちょっとで到達しそうなレベルなので解像力は最高レベルだと思います^^
気になるボケ味は絞り開放でかなり綺麗な円形になっています。
絞ると絞り羽根の形がちょっと出るけど無視できるくらいの形だと思います。
ただ周辺部では口径食が結構出るようですね、特にフルサイズの場合は。
F1.4からF2.0に絞ると僅かにフォーカスが後ろに移動するようだけどフォーカスシフトはほぼ問題ないと思います。
弱点はサイズと価格とフレア・ゴースト耐性で、あとは本当に素晴らしいレンズで間違いないと思います!!
解像力もボケ味もどちらも両立した極上レンズだと思います。

http://www.lenstip.com/492.1-Lens_review-Nikon_Nikkor_AF-S_105_mm_f_1.4E_ED_Introduction.html
情報屋さん (2016年11月29日20:43)
返信する
返信数(0件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年10月31日14:38
nikonrumorsにAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDとAF-S NIKKOR 85mm f/1.4Gの比較が掲載されています。

大きさはどう見てもAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのほうが大きいですね。
AF-S NIKKOR 85mm f/1.4Gは日本製だけど、AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDは中国製です。

色収差はAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのほうが少ないですね。

周辺光量落ちは絞り開放でAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのほうが多いように見えるけど、2段絞れば解消されるようです。
歪曲はどちらも少ないですね。

ボケの比較は記事に分かりやすい比較画像が掲載されているけど、パット見だと違いはあまり分からないです。。

解像力はAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのほうがいいですね!
中心部でも隅でもAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのほうが良好で、絞っても同じように見えます。

驚いたのがAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDはボケだけじゃなくて解像力マスターのレンズでもあって、DxOMarkのスコアでもいい結果が出そうです。
そもそもAF-S NIKKOR 85mm f/1.4Gは全体的に描写力が優れたレンズだからボケ比較してもそれほど差がないのかもしれないですね。
キヤノンやシグマとのボケ比較も見てみたいです^^
いいレンズがたくさんあってニコンユーザーはレンズ選びが楽しいでしょうね!!

http://nikonrumors.com/2016/10/30/nikon-af-s-nikkor-105mm-f1-4e-ed-review-and-comparison-with-the-nikkor-85mm-f1-4g-lens.aspx/
情報屋さん (2016年10月31日14:38)
返信する
返信数(0件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年10月16日19:56
価格コムマガジンにAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのレビューが掲載されています。

・105mm F1.4でAF対応した世界初のレンズ
・軸上色収差がよく補正されている
・点光源の再現性が高い
・オートフォーカスは速くて正確

記事にはD810で撮影した画像がたくさんアップされています。
7360x4912で拡大して見れますよ!
ボケが本当に綺麗なレンズで、この独特な滑らかなボケ味は他のレンズでは味わえないものだと思います。
記事にもあるけど、このレンズはどこからか急にボケ始めるような不自然な感じがないですね!!
この立体感はなんとも言えない新時代の描写力を感じます^^
絞り開放ではソフトかもしれないけど個人的には充分解像しているように思えます。
少し絞るともの凄い解像力になるからポートレートの場合は絞り開放の解像感が合っていると思います。
このレンズを使ってポートレートをバンバン撮影できる方が羨ましいです!

https://mag.kakaku.com/camera/?id=4613
情報屋さん (2016年10月16日19:56)
返信する
返信数(0件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年10月05日14:41
ephotozineにAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのレビューが掲載されています。

良い点
・素晴らしいシャープネス
・少ない色収差
・フレア耐性がいい
・静かで正確なオートフォーカス
・高いクオリティの作り
・美しいボケ味

悪い点
・高価
・手ブレ補正VRがない
・防塵防滴仕様ではない

評価は星4.5点で、ユニークで、模範的なパフォーマンスで、多才な焦点距離のレンズだと評価されています。
解像力チャートを見ると、絞り開放からかなり高いですね!
F4まで解像力はグングン上がって、F11から落ち始めるようです。
どの焦点距離でも素晴らしいシャープネスだと思います^^
歪曲もよく補正されていて、気になるならソフトで簡単に補正可能とのことです。

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gはテストでは測れないような独特な描写が魅力的だったけど、このレンズになってテストでもいい結果で出るレンズに三次元的ハイファイは進化したように思います。
個人的に使ったことがあるレンズだけど、想像より大きくてビックリしました。
ただ所有感という面ではかなり高くて本気にさせてくれるレンズだと思います!!
ポートレートを中心に撮影する場合は持っておきたいレンズかも。

https://www.ephotozine.com/article/nikon-af-s-nikkor-105mm-f-1-4e-ed-review-30026
情報屋さん (2016年10月05日14:41)
返信する
返信数(3件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年10月05日14:26
2枚だけの画像ですがRAWファイルがダウンロードできます。
カメラはD800で撮影したようですね。

ボケはさすがで、AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを感じる奥行きがある描写です^^
105mm F1.4でピントを合わせるのは難しそうですね。
手ブレ補正もないからブレもちょっと心配です。
ただ唯一無二の素晴らしい撮影が楽しめそうで、特に普通のレンズとこのレンズのポートレートはどう違ってくるのか比較が見てみたいです。
ニコンはユニークなレンズが多くて、ニコンユーザーはレンズを選び放題で羨ましいです!!

https://drive.google.com/file/d/0B5ocZxIoXxK6a1pjZHhmT0k0Tm8/view
https://drive.google.com/file/d/0B5ocZxIoXxK6VXNIRndPT1FKSzQ/view
情報屋さん (2016年08月13日12:54)
さらにサンプル画像が掲載されています。
玉ボケが綺麗でいい感じですね!
周辺部ではちょっと形が悪くなっているけど、口径食は少ないようです。
今月発売なので早くもっとサンプル画像が見てみたいですね^^

http://nikonrumors.com/2016/08/13/more-sample-photos-taken-with-the-nikon-af-s-nikkor-105mm-f1-4e-ed-lens.aspx/
情報屋さん (2016年08月14日12:49)
dpreviewには54枚も掲載されています。
もちろんRAWファイルでダウンロードもできますよ!
カメラはD750を使用したみたいです。

やっぱりこのレンズは極上のポートレートレンズで雰囲気や立体感がバッチリですね!!
ボケはAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gだとグルグルした感じが強かったけど、このレンズはあまりありません。
解像力も開放から高くて、三次元的ハイファイのレベルが明確に上がっていると思います^^
ポートレートを撮影する場合は20万円以上の高いレンズだけどその投資分の価値があると思います!

https://www.dpreview.com/news/5370862528/nikon-105mm-f1-4e-ed-sample-images
情報屋さん (2016年09月30日14:16)
photographyblogにも掲載されました。
JPEGのみの61枚で、カメラはD810を使ったようです。

やっぱり他のレンズでは見ないようなボケ味で面白いレンズですね!!
しかもピントが合った箇所は開放からシャープでいい感じです^^
三次元的ハイファイはぼける箇所がなんとも言えない柔らかさになるので癖になりそうな描写ですね。
ポートレートでは唯一無二のレンズになりそうな気がします。

http://www.photographyblog.com/previews/nikon_afs_nikkor_105mm_f_1_4_e_ed_photos/
情報屋さん (2016年10月05日14:26)
返信する
返信数(0件)  対応商品:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED 最終更新日時:2016年09月29日13:22
ITmedia LifeStyleにAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDのレビューが掲載されています。

・リアル感がある描写
・周辺光量落ちの雰囲気がいい
・し絞ると解像感と立体感がググッと高まってくる
・フードの造りだけがやや心許ないが

記事にはD810で撮影したサンプル画像が掲載されています。
このレンズはポートレートレンズの焦点距離だけど、遠景の風景写真でもバッチリですね!!
F2.8で隅々までシャープなので驚きました。
もちろんポートレートでも最高の描写力で、被写体がライトアップされているような画像で極上の写りです^^

個人的に驚いたのが白い柵の画像で、なんか現実とは思えないような雰囲気です。
ジオラマのような何とも言えない描写で三次元ハイファイの描写力恐るべし。。
まだ58mm、105mmの2本だけなので次は広角で三次元ハイファイレンズを出して欲しいです!

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1609/29/news038.html
情報屋さん (2016年09月29日13:22)
返信する
18件ヒット 1~10件目
口コミについて