EF35mm F1.4L II USM

焦点距離35mm・開放値F1.4の画質を飛躍的に向上したキヤノンEFマウント35mmフルサイズ対応、大口径広角単焦点レンズ

価格 :
¥222,800 (±0円 チャート 価格グラフ )
初値 :
¥249,310
総合評価 : レビュー募集中!
発売日 :
2015年09月17日
メーカー
キヤノン
仕様表 :
型番 :
EF3514L2
JAN/EAN :
4549292010237
商品コード :
9523B001
この製品には後継・従来機があります。
スレッドの一覧
17件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(1件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2017年09月12日16:56
dpreviewにEF35mm F1.4L II USMのレビューが掲載されています。

EF35mm F1.4L II USMとEF35mm F1.4L USMの比較画像では、色収差の補正に歴然の差があります。
旧型はパープルフリンジのような紫色収差が盛大に出ているけど、新型はかなりよく補正されています。
ただゼロまではいかずに少しだけ色収差は出ていますね。
新型はF2.8まで絞れはほぼ完全に色収差は消えています。
レンズ補正をした画像としない画像の比較も掲載されていて、旧型は補正をすれば色収差は消えるけど描写力に結構な差が分かります。
新型のほうが中心部も特に周辺部も勝っていて、新型の解像力は本当に素晴らしいですね!
絞り値でピント位置が移動するフォーカスシフトは問題ないようです。

サイズが大きくて手ブレ補正がないこと、価格が高いことなどの評価は低いけど、dpreviewで91%のGOLD AWARDになっています!!
これは間違いなく超極上のレンズだということで、文句の付け所がない光学性能を持っているのは間違いないようですね^^
使いやすい焦点距離だし、10年以上は第一線で使えるレンズだと思うから投資分の価値があるレンズだと思います。

https://www.dpreview.com/reviews/canon-35mm-f1-4-ii/4
情報屋さん (2016年12月02日20:23)
shuffleに超詳細なレビューが掲載されています。
解像力、ボケ、周辺光量落ち、透過率、収差など詳しく記載されていますよ!

気になったのは画像下部分にボケの形状が欠けるケラレが発生していることで、ミラーボックスが原因になっているようです。
これはフルサイズEマウント機で使用したら発生しないんでしょうか?
もしそうなら超大口径レンズとミラーレスの組み合わせは良いってことですね^^
ニコンがF0.9のフルサイズミラーレス用のレンズの特許を出願していたから、これが実現してボケの形状がどうなるのか見てみたいです!!!
キヤノンからもフルサイズミラーレスが登場することを期待しています!

http://shuffle.genkosha.com/products/lens/9518.html
情報屋さん (2017年09月12日16:56)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2016年04月11日23:35
lenstipにEF35mm F1.4L II USMのレビューが掲載されています。

良い点
・作りのクオリティが非常に素晴らしい
・画像中心部がセンセーショナルなクオリティ
・APS-Cでは隅の画質も素晴らしい
・球面収差の問題がない
・無視できる色収差
・わずかなコマ収差でこのクラスでベスト
・非点収差の問題がない
・静かで正確で効果的なオートフォーカス

悪い点
・周辺光量不足がかなりある
・逆光耐性のパフォーマンスがもうちょっと良かったら

記事にはサンプル画像も掲載されています。周辺光量落ちは絞り開放では確かに目立つけど、大口径レンズでは仕方ないかと思います。F4まで絞ればそれなりに目立たなくなるので、絞るか補正するかしたほうが良さそうですね。
解像力チャートも掲載されてて、EF35mm F1.4L II USMはF4で48 lpmmに達しています!これはツアイス Otus 1.4/85の47.7 lpmmとシグマ 35mm f/1.4 DG HSMの47.4 lpmmを超えるベストの値です!!つまり最も解像力が高い35mmレンズということですね^^
あのツアイスとシグマを超えるなんてキヤノンの光学技術は流石だと思います!

http://www.lenstip.com/466.1-Lens_review-Canon_EF_35_mm_f_1.4L_II_USM_Introduction.html
情報屋さん (2016年04月11日23:35)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2016年03月22日23:47
デジカメWatchに動物写真家の前川貴行さんのEF35mm F1.4L II USMレビューが掲載されています。

・RAW+JPEGで撮影
・AFはマイクロアジャストメントで設定
・フッ素コーティングなので拭くだけで汚れが取れる
・単焦点レンズは構成がシンプルでヌケがいい写り

記事にはF1.4で背景を大きくボカした画像がたくさん掲載されています。ボケがナチュラルで本当に綺麗ですね!画像は拡大して見れないけど、BRレンズのおかげで絞り開放から色収差は全く問題ないように思えます。このレンズの最短撮影距離は旧型の0.3mから短くなって0.28mになったので、近づいてより背景を大きくボカせるようですね^^気になったのは親指AFじゃなくてシャッターボタン半押しでピントを合わせているらしくて、プロでもやっぱり色々な撮影スタイルがあるんですね!親指AFは慣れてくると本当に楽なので使ったことない場合は試してみたほうがいいと思います!!!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/efinterview/20160322_748768.html
情報屋さん (2016年03月22日23:47)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2015年12月19日14:08
ITmediaデジカメプラスにレビューが掲載されています。

・レンズ構成を一新
・青色の光を大きく屈折させるBRレンズで軸上色収差を高度に補正
・最短撮影距離が短くなり、近接撮影で発生し易い色にじみも補正
・オートフォーカスは速い
・クリアでキレがある描写
・ボケが綺麗な玉ボケになり、スムーズでいい
・レザートーン塗装で高品位な作り

記事にはサンプル画像が掲載されています。ボケが独特で普通のレンズとはひと味違った感じだと思います。色収差補正は他のレビューでも絶賛されているとおり、BRレンズの威力は凄いですね!ただ高い、、20万超えは厳しいです。。

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1512/17/news132.html
情報屋さん (2015年12月19日14:08)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2015年11月09日21:00
dxomarkにスコアが掲載されています。

EF35mm F1.4L II USM シャープネス18 総合33
EF35mm F1.4L USM シャープネス16 総合30
EF35mm F2 IS USM シャープネス20 総合33
Carl Zeiss Distagon T 35mm f/1.4 ZE シャープネス18 総合31
Sigma 35mm F1.4 DG HSM シャープネス19 総合34

EF35mm F1.4L II USMは色収差と歪曲のスコアがこの中で一番優れています!気になるシグマArtシリーズとの比較では、EF35mm F1.4L II USMは絞り開放では優っているようです。35mm F1.4 DG HSMってどうやってこれだけの性能で10万円以下で発売できるんだろう。。

http://www.dxomark.com/Reviews/Canon-EF-35mm-f-1.4L-II-USM-review-New-benchmark-for-open-aperture-performance
情報屋さん (2015年11月09日21:00)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2015年11月03日14:27
dcfeverに新型と旧型の35mm F1.4比較記事が掲載されています。

EF35mm F1.4L II USMとEF35mm F1.4L USMは長さが結構違いますね。
等倍で絞り別の描写では明らかに新型のほうが良くて、色収差補正がまるで違います!
2ページ目の蛍光灯の画像でF1.4-2.0の範囲なら色収差が少し見えるくらいでこれは凄い!!
あとボケも違います。新型のほうが滑らかに見えます。

BRレンズの威力は恐ろしいほど高いですね!高いけどこれなら買い替えたくなるレベルの描写性能だと思います!!

http://www.dcfever.com/news/readnews.php?id=14718
情報屋さん (2015年11月03日14:27)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2015年10月31日13:16
photographyblogにOS 5DS Rで撮影した画像が掲載されています。
JPEGとRAWで8688x5792pxのとてつもなく大きさサイズがダウンロードできますよ!

色収差がほとんどなくて、解像力も高いですね!ボケもいい感じだし、値段だけの性能はしそうです!!!

http://www.photographyblog.com/previews/canon_ef_35mm_f1_4_l_ii_usm_photos/
情報屋さん (2015年10月31日13:16)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2015年10月02日14:56
デジカメWatchにキヤノンのインタビューが掲載されてます。

・Lレンズはあまりモデルチェンジしないし、モデルチェンジする時はブレイクスルーが必要
・今回はBR光学素子や技術向上があった
・BR光学素子は自社開発、劣化や変形などの問題はない
・F1.4は単焦点EFレンズのフラッグシップ
・プロやアマをはじめ、天体撮影でも使える
・前モデルは非球面レンズ1枚だったが、新レンズは前と後の2枚
・広角レンズの高画質化で非球面レンズの役割はかなり大きい
・新旧ともにリアフォーカス
・AFスピードは従来のLレンズのスピードとほぼ同じ

記事のインタビューには専門的なことがいっぱいで、全部理解するのに時間がかかりそう(笑)インタビュー読んでてとにかく力を入れたレンズで画質がもの凄いことは分かりました。F1.4の単焦点レンズはキヤノン以外にも力を入れてるメーカーがたくさんありますが、単焦点の中でもフラッグシップという位置づけなんですね!ズームレンズのF2.8も同じようにフラッグシップという位置づけで作ってるんだと思います。インタビューであと気になったのは、交換レンズ全体で標準ズームが一番売れてるようです。レンズキットになってることもあるし、安くて画質もいいズームって多いですからね。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20151001_722664.html
情報屋さん (2015年10月02日14:56)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2015年10月02日14:22
価格コムのマガジンにレビューが掲載されてます。

・日本製
・絞り開放から画像全域でシャープで、色収差もほとんど見られない
・画像周辺でもにじみや流れが少ない
・逆光にかなり強く、エッジ部で色収差も出ない

記事には従来モデルのEF35mm F1.4L USMとの比較画像が掲載されていて、これが分かりやすいです!!新型は色収差も色にじみも明らかに抑制されてます。周辺部の画質も流れてなくてシャープに見えます。一番分かりやすいのが夜景での撮影で、サジタルハロというのがもの凄く良く補正されてます。記事の2ページ目にあるので、そもそもサジタルハロって何?と思ってた僕みたいな人には分かりやすくて助かります!!!

https://mag.kakaku.com/camera/?id=3421
情報屋さん (2015年10月02日14:22)
返信する
返信数(0件)  対応商品:EF35mm F1.4L II USM 最終更新日時:2015年09月28日15:42
デジカメWatchにレビューが掲載されてます。

・フルタイムマニュアルオートフォーカス
・フードの内壁は光の反射を防ぐ起毛処理
・ボケはとても柔らかい
・ちょっとゴーストが発生
・逆光時にも色収差がまったくない

記事に掲載されてる絞り別の画像比較では、F2.8の中央がスーパーシャープですね!!周辺画像はそれなりに見えます。色収差がないのにも驚いたけど、このレンズのボケは凄くいいですね!柔らかいのもそうだけど、なんか独特なボケに見えます。発色も綺麗だし、高いだけのことはありそうです。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/20150928_722351.html
情報屋さん (2015年09月28日15:42)
返信する
17件ヒット 1~10件目
口コミについて