LUMIX DC-GH5S ボディ

1028万画素のフォーサーズ4/3型Live MOSセンサーを搭載したパナソニックのミラーレスカメラ

価格 :
¥256,880
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2018年01月25日
メーカー
パナソニック
仕様表 :
JAN/EAN :
4549980013977
スレッドの一覧
11件ヒット 1~10件目
新規口コミする
返信数(0件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年05月03日12:36
43rumorsに嬉しい情報が掲載されています。
信憑性は最も高いFT5の情報です。

パナソニックはGH5SとGH5の動画時のコンティニュアスAFを良くするファームウェアを準備しているみたいです^^
これは海外サイトのレビューでも指摘されていたので改善されるならもの凄く良いですね!!!
写真機能を改善する内容も含まれるみたいです。
GH5Sが発売されて3ヶ月くらい経ったので機能改善の大型ファームウェアが登場するのはいい頃合いだと思います。
是非登場するのを楽しみにしています。

https://www.43rumors.com/ft5-new-gh5-and-gh5s-firmware-update-is-coming-and-will-have-c-af-fixes-for-video-mode/
情報屋さん (2018年05月03日12:36)
返信する
返信数(0件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年04月01日20:55
shuffleにポートレートでGH5SとGH5の高感度性能を比較した動画が掲載されています。

ISO12800時の動画が掲載されていて実際に見て比較できます。
GH5SのほうがGH5よりも色再現性が明らかに優れていて色味が綺麗です!!
ノイズも少なくて解像感がある動画だと思います。
グラデーションも良好で、肌色再現は本当にいいですね^^
ステップチャート撮影比較というものも掲載されています。
これだけ違いが分かる性能だから、このセンサーをGH5S以外にも搭載して欲しいです!
GMシリーズみたいな小型カメラやコンデジに搭載して小型の超高性能動画向けカメラなんていいかも。
でもそうすると熱処理は難しくなるのかな?
スマホこそ、こういう高感度性能に強いセンサーが必要になる気がします。
パナソニックがどうやってこのセンサーを発展させていくのか楽しみです。

http://shuffle.genkosha.com/products/review/9658.html
情報屋さん (2018年04月01日20:55)
返信する
返信数(1件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年03月09日14:26
ephotozineにGH5Sのレビューが掲載されています。

良い点
・デュアルネイティブISOは明らかに動画にメリットがある
・暗所での動画性能が高い
・GH5よりもバッテリーライフが少し向上している
・GH5と同じアクセサリーが使える
・CINE 4Kが無制限で録画できる
・Bluetoothで画像が転送できる

悪い点
・1028万画素は静止画用としては少ない
・ボディ内手ブレ補正なしは動画撮影で面倒になるシーンがあるかも
・USB充電機能がない

評価は星4.5点で高感度性能に強くて多用なオプションがある素晴らしい動画向けカメラと評価されています。
記事にはGH5Sのメニュー表示動画もアップされていて項目があり過ぎて覚えるのが大変そうです。
でも使い方をマスターすればかなり便利になると思います^^
他にもサンプル画像や高感度性能テスト画像、デジタルエフェクトのいろいろな画像も掲載されています。
デュアルネイティブISOは解説を読んでもいまいち仕組みがよく分からないけど、とにかくこの技術によって驚異的なノイズ耐性を得ているのは間違いないと思います。
動画時のパフォーマンスはフルサイズ機に迫るほど良いし、プロの現場で活躍するカメラになればいいですね!!
パナソニックがスマホ向けカメラを作れば凄いものが出来るんじゃないかと期待しています。
日本国内のメーカーとコラボして発売されれば買ってしまいそうです(*^^*)

https://www.ephotozine.com/article/panasonic-lumix-gh5s-expert-review-31820
情報屋さん (2018年01月22日14:17)
デジカメWatchでは写真と動画で詳しく高感度性能について分かります。
ISO6400でもノイズが少なくて、動画では全然使えますね!!!
ISO51200ではノイズはあるけどまだ良好なのでビックリです。
動画はダウンロードして確認できるのでGH5Sを購入検討している場合は凄く参考になると思います。
DCI 4K 60pは16秒で276MBもあるので30分撮影していたらファイル容量がとんでもないことになりそうです(汗)
あまり詳しくは分かりませんが、フレーム差分で150Mbps収録形式が選べるようになったことでファイルサイズを低減できるみたいです。
GH5のフレーム落ちが解消できるのはいいですね。
これ1台あればあとは腕だけで映画のような映像を撮影できそうです^^
パナソニックはモンスターカメラを作ったと思います!

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1109979.html
情報屋さん (2018年03月09日14:26)
返信する
返信数(1件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年02月11日23:26
photographyblogに早速、GH5Sのサンプル画像が掲載されています。
3680x2760pxのオリジナルサイズJPEGやRAWで見れますよ!

ISO6400でもノイズが少なくてフォーサーズセンサーとは思えない高感度性能ですね!!
ノイズは潰れているような感じでディテールは少なくなっているけど、カラーは綺麗なままだと思います。
ISO25600ではさすがにキツイけど、ノイズ耐性は十分高いのが確認できます。
α7S IIとの高感度比較が見てみたいです!!
動画ならどういうパフォーマンスができるのか気になります。
早く日本国内でも発表して欲しいです^^

http://www.photographyblog.com/reviews/panasonic_lumix_gh5s_review/preview_images
情報屋さん (2018年01月09日17:18)
dpreviewにもサンプル画像が掲載されました。
もちろんRAWでダウンロード可能です。

高感度でも画像が破綻していなくてノイズに強いカメラで間違いないですね!!
夜景の画像はノイズが少し多いと思ったけど、ISO 10000だったんでビックリです。
マイクロフォーサーズでもここまで進化するなんてパナソニックの技術は驚きです^^
でも、動画の高感度性能ほどの驚きはないのでやっぱり動画と静止画の画質ではいろいろ違いがあるようです。
この技術を活用して動画でパナソニックがどんどん攻めることを期待しています!

https://www.dpreview.com/samples/0852933368/panasonic-lumix-gh5s-sample-gallery
情報屋さん (2018年02月11日23:26)
返信する
返信数(3件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年02月06日13:30
dpreviewが凄く参考になる記事と動画をアップしています。

GH5Sとα7S IIを比較したもので、民生用カメラの高感度性能で頂上決戦ですね!
驚いたことに高感度でもそれほど違いがなく、むしろGH5Sのほうがいいと思えるようなシーンもたくさんあって凄いことになっています。
センサーサイズが全然違うのにGH5Sのノイズ耐性は恐ろしいほどいいですね^^
もしパナソニックがGH5Sのセンサー技術でフルサイズ機を作ったらどんな高感度性能になるんでしょうか。。
マイクロフォーサーズはレンズが豊富だしシステム全体が小型化できるからGH5Sの登場は素晴らしいメリットになると思います。
個人的にはボディ内手ブレ補正を絶対搭載して欲しかったけど(涙)
さらなる比較が登場するのが楽しみです!!

https://www.youtube.com/watch?v=q4-yE4ytw5k
https://www.dpreview.com/reviews/panasonic-lumix-dc-gh5s-first-impressions-review/4
情報屋さん (2018年01月09日23:15)
さらにGH5Sとα7S IIを比較した動画がアップされています。

GH5SのV-Logとα7S IIのS-Log 2の比較では、素人目にGH5Sのほうが良さそうに見えます。
パナソニックのシネマカメラEVA1との比較もあって、それでもGH5Sのほうが良さそうです。
GH5との比較ではもちろんGH5Sのほうが良いし、もしかして本当に最強の動画カメラかもしれませんね!!!
最初はボディ内手ブレ補正が非搭載になって不満があったけどこれだけの性能があるならGH5Sを選ぶ価値はもの凄く高いと思います^^
デュアルネイティブISO技術が他のパナソニック機にも標準採用されれば一気にパナソニックの評価はうなぎのぼりしそうです。
ソニーがα7S IIIで猛攻をかけてくるのを期待しています(*^^*)

https://www.youtube.com/watch?v=MEqwkwPhdfg
情報屋さん (2018年01月11日23:12)
imagingresourceも動画で比較をアップしています。

α7S IIとは高感度での色の出方が結構違うと思います。
GH5Sよりα7S IIのほうがよく見えるけど、GH5Sはセンサーサイズが違うのに凄い高感度性能なのは間違いないと思います。
あとは静止画と動画でも違いがあるようです。
マイクロフォーサーズはノクトンのF0.95レンズもあるし、とにかく小型で面白いレンズが揃いまくっているので楽しいと思います^^
レンズも含めた総合的な評価でプロがどっちを選ぶのか気になります!!

https://www.youtube.com/watch?v=o9MPQ3e_x7Q
情報屋さん (2018年01月19日14:43)
EOS HDにもGH5Sのレビューが掲載されています。
α7R IIIやα7S IIと比べても遜色がない4Kの高感度性能なので素晴らしいクオリティですね!
dpreviewの比較ツールを見て思ったけど、スチルとムービーでは画質が結構変わると思います。
静止画の比較ではセンサーサイズによるノイズ耐性の違いが凄くよく分かって、フルサイズのほうが明らかにノイズが少ないと思います。
でも動画だとその違いが少ないのでムービー向けの処理が重要になるのかな?
iPhoneが小さなセンサーサイズなのに素晴らしい動画性能を搭載しているのはそこら辺に鍵があるような気がすると素人考えでは思います。
機材を小さくできるから動画ではマイクロフォーサーズのメリットって大きいですね!!
静止画と動画の画質違いについてパナソニックのインタビューが読んでみたいです^^

https://www.eoshd.com/2018/02/masters-darkness-panasonic-gh5s-sony-a7r-iii-extreme-low-light/
情報屋さん (2018年02月06日13:30)
返信する
返信数(1件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年01月13日05:58
youtubeにGH5Sのサンプル動画が掲載されています。

その中でGH5SとGH5のローリングシャッター現象を比較したシーンもアップされていて、GH5Sのほうが明らかに良くなっています!
低画素のお陰なのか新型センサーのお陰なのか分からないけど、素晴らしいアップデートですね。
フルHDで240fpsの動画はクオリティが高いし、他のシーンもまるで映画のような映像です!!!
5分くらいから見れます↓
https://www.youtube.com/watch?v=SBNt9aojojk

もう1つの動画は徐々にISOを上げている動画や、α7S IIとの比較などが見れます。
GH5との比較もアップされていて、GH5Sのほうが動画がクリアでノイズも少ないです。
ISO25600でも全然使えるように見えるので凄いです!
この動画でα7S IIと比べると、α7S IIのほうが高感度性能が良く見えます。
カラーも綺麗に出ているし、やっぱりフルサイズはさすがかもってちょっと思いました(*^^*)
https://www.youtube.com/watch?v=1H8q3hkVHQs
情報屋さん (2018年01月09日23:34)

このビデオではローリングシャッターまったく改善されてないようにみえますが、なんか別のビデオのことでしょうか。
映ってるコーヒーマシン、歪みまくってますよね?

公式情報では改善されてるはずなんですが、もしかしらたシャッタースピード早い時だけ改善されて、動画では定番の180度のシャッター開角度(フレームレートの半分のシャッタースピード)みたいに露光時間長いシャッター設定だとほとんど改善されないのかと感じました。それだとシネマ系の使用には厳しいかもですね。
通りすがりさん (2018年01月13日05:58)
返信する
返信数(0件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年01月12日14:29
dpreviewがライバル機と画質比較ができるスタジオツールにGH5Sを追加しました。
これで高感度性能が比較し放題ですね^^

α7S IIと比較するとRAWではGH5Sのほうが明らかにノイズが多いです。
でもJPEGだと一気にノイズが少なくなって驚きです!!
GH5Sは凄くいい画像処理エンジンを搭載していると思います。
しかし、それでもα7S IIにはディテールで劣っているように見えます。
センサーサイズが全く違うから勝っていたら逆にありえないですけどね^^
動画全体で見ればα7S IIと大差ないように見えるけど、等倍でじっくり比較するとやっぱり差はあるという感じです。
GH5Sは動画向けのカメラだから動画で見た際に高いパフォーマンスが確認できればそれで問題ないと個人的には思います(*^^*)
GH5Sは高感度でのノイズやカラー表現が凄く上手いと思います。

https://www.dpreview.com/news/2333575124/panasonic-lumix-dc-gh5s-studio-scene-posted
情報屋さん (2018年01月12日14:29)
返信する
返信数(0件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年01月11日12:41
imaging-resourceにGH5SとGH5とEOS 1DX Mark IIとα7S IIの高感度を比較した画像が掲載されています。
動画の切り出しと静止画で拡大して見れますよ!

結果はビックリで、ISO 12800でEOS 1DX Mark IIより色ノイズが少なくてGH5Sのほうが良好です!!
α7S IIと比較してもGH5Sのほうがノイズが少ないし、しかもα7S IIは静止画でGH5Sは動画切り抜き時の比較です。
普通は動画の切り出しのほうが画質は悪くなるものだけどGH5Sの場合はそんなこと関係ないようです。
ISO 51200くらいからはα7S IIのほうが全体的に綺麗に色を保っていると思います。
GH5Sはフルサイズよりセンサーサイズがかなり小さいのに素晴らし過ぎる高感度性能ですね^^
イマイチよく分からないけど、デュアルネイティブISOという技術が凄い結果をもたらしているのだと思います。
簡単に技術解説された記事を読んでみたいです。
あとは、DxOmarkのセンサースコアが気になります。
ちなみにGH5SはMade in chinaの中国製です。
パナソニックは驚きのセンサー技術を持っていますね(*^^*)

http://www.imaging-resource.com/PRODS/panasonic-gh5s/panasonic-gh5sA.HTM
情報屋さん (2018年01月11日12:41)
返信する
返信数(0件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年01月11日12:23
GH5Sに搭載されたマルチアスペクトセンサーについてYouTubeで解説が掲載されています。

やっぱりGH5Sのセンサーは通常のマイクロフォーサーズに搭載されるセンサーより大型になっているようで、それによってアスペクト比を変更しても画角を変えずに撮影できるようです!
マイクロフォーサーズってマウント径がセンサーサイズより余裕で大きいのでセンサーはいろいろ調整できそうな気がします。
個人的にアスペクト比を変更して撮影したことがないし、もし変更したとしても画像編集時だから撮影時に変更することのメリットはあまり感じずに撮影していました。
動画に関しては静止画ほど編集が楽ではないから、フルサイズと同じ3:2とか撮影時に最初から設定できるのはいいですね^^
スーパー35mmセンサーを搭載したマイクロフォーサーズ機がパナソニックから登場することを期待しています!!

2:47から見れます↓
https://www.youtube.com/watch?v=uDaglh-nUmA
情報屋さん (2018年01月11日12:23)
返信する
返信数(0件)  対応商品:LUMIX DC-GH5S ボディ 最終更新日時:2018年01月09日23:44
パナソニック公式で少しだけシャッター音が確認できる動画がありました。

連写の音ですが、かなり小さくて振動も少なそうです。
GH5のシャッターも小さかったので基本的には変わっていないような気がします。
1分10秒くらいから↓
https://www.youtube.com/watch?v=2pnMi0CLF8w

スローモーションの映像作品もアップされています。
こんなに素晴らしい動画が簡単に撮影できたら最高ですね^^
ボディ内手ブレ補正がないからGH5より敷居が高くなりそうだけど、プロ専用機として大活躍しそうです!!
https://www.youtube.com/watch?v=ryVr3EFw9mw
情報屋さん (2018年01月09日23:44)
返信する
11件ヒット 1~10件目
口コミについて