順位 価格 ポイント還元価格 送料 品名 コメント/ショップ

1位
¥300,000
¥300,000
無料 Nikon デジタル一眼レフカメラ D810 24-120 VR レンズキット
カード
「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」付属のレンズキ…
Amazon.co.jp
amazon.co.jp

2位
¥311,000
¥307,890
ポイント:3,110
無料 [新品] Nikon ニコン デジタル一眼カメラ D810 24-120 VR レンズキット (ニコンFマウント) 【送料無料・即納可!】
カード
銀行振込
代金引換
●タイプ:一眼レフ ●画素数:3709万画素(総画素)/363…
YaYaYo
shopping.yahoo.co.jp

3位
¥324,936
¥321,687
ポイント:3,249
Nikon ニコン デジタル一眼レフカメラ D810 24-120 VR レンズキット
カード
この商品の特徴 ニコンデジタル一眼レフカメラで初め…
カメラの大林楽天市場店
rakuten.co.jp
4位
¥325,130
¥321,879
ポイント:3,251
D810LK24-120【税込】 ニコン デジタル一眼レフカメラ「D810」24-120VRレンズキット ニコン D810 [D810LK24120]【返品種別A】【RCP】【送料無料】
カード
【期間限定価格!】※セール商品につき、お一人様1台…
Joshin web 家電とPCの大型専門店
rakuten.co.jp
5位
¥325,130
¥321,879
ポイント:3,251
【あす楽】《新品》 Nikon (ニコン) D810 24-120 VR レンズキット[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】
カード
種別:デジタル一眼カメラ NOTE・AF-S NIKKOR 24-120…
マップカメラ楽天市場店
rakuten.co.jp
6位
¥325,130
¥321,879
ポイント:3,251
無料 《新品》 Nikon (ニコン) D810 24-120 VR レンズキット
カード
銀行振込
代金引換
[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | …
カメラ専門店マップカメラYahoo!店
shopping.yahoo.co.jp
7位
¥334,980
¥331,631
ポイント:3,349
無料 【あすつく】 ニコン D810 24-120mm VR レンズキット
カード
銀行振込
代金引換
[4960759145833]
カメラのキタムラ
shopping.yahoo.co.jp
8位
¥334,980
¥331,631
ポイント:3,349
【あす楽】 ニコン D810 24-120mm VR レンズキット
カード
  <セットレンズ>・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED …
カメラのキタムラ
rakuten.co.jp
9位
¥362,117
¥358,496
ポイント:3,621
Nikon ニコンデジタル一眼レフ D810 24-120VRレンズキット『即納〜2営業日後の発送』3635万画素フルサイズ一眼レフの手ぶれ補正付5倍標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRキット JAN:4960759145833[02P05Nov16]【コンビニ受取対応商品】
カード
※5倍標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED…
カメラのミツバ
rakuten.co.jp
Web Services by Yahoo! JAPAN Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトは販売を行っていません。Amazon.co.jp、ヤフーショッピング、楽天市場のアソシエイト・プログラムを利用して価格情報を表示しています。
※中古商品や訳あり品など商品と異なるものが含まれている場合があります。商品について万全を期すことはできません。
※最新の価格や在庫状況、商品が正しいかや詳細な製品情報などは直接ショップでお確かめ下さい。
※Amazon.co.jp - Amazonポイント(1ポイント=1円)、ヤフーショッピング - Tポイント(1ポイント=1円)、楽天市場 - 楽天ポイント(1ポイント=1円)で換算しています。

D810 24-120 VR レンズキットと他のカメラのスペック比較ができます。


D800と比較してD810のレビューです。 まず、外観の変化から ペンタ部分が少し小さくなってます。グリップは形状が変わって手にフィットするようになりました。たった20gの軽量化には失望しましたが、このグリップのお陰でより軽くなった印象があります。側面の露出はボタンに変更されましたが、これはD800のほうがよかったと思います。分かりづらくなりました。モニターは明らかに改善されてます。ドット数が増えて拡大しての表示がよくなりました。 中身の変化 一番の違いはシャッター音です。D610やDfのように膜で覆われたようなシャッター音になりました。正直好き嫌いはわかれると思います。私はD800のほうが好きですが、人いる時には明らかにD8104のほうが気を遣わずに済むでしょう。静音連写が追加されましたが、まったく静音ではありません。こんな機能を使うくらいなら無音撮影ができるミラーレスを持っていったほうが100倍いいです。 画質の変化 D800で限界クラスの最高画質でした。しかし、D810はそこからまた進化しています。色合いは忠実に再現されるようになり、ノイズも少しだけでなくなりました。そして抜けが良く画質がクリアです。ニコンのカ...
D820さん (2014年07月28日)
nikonrumorsにニコンの次の新製品の噂が掲載されています。 3月に発表は行わず、4月になってから発表される可能性が高いようです。 4月にはNAB ShowとCHINA P&E 2017というイベントが開催されて、CHINA P&E 2017でニコンの新製品が登場する可能性があるみたいです。 4月21~24日の開催なので、発表があるとしたら前日の4月20日になるかもしれないらしい。 ニコンはインドと中国に集中するらしく、だから北京で新製品を発表するのも理にかなうとのこと。 噂される新製品 ・D820 ・D7300 ・3つのカメラ(1つはCoolpix) ・5本のレンズ ・D750の後継機は2017年遅くか2018年 ・ミラーレスはまだ登場しなさそう ニコン100周年のサプライズも期待できるような期待できないような感じみたいです。 Dfに後継機は噂からなくなってしまいましたね。。 たぶんそれどころではないということなんでしょうか(涙) 個人的にはDfのようなデザインのカメラは通常ラインナップに加えて欲しいです^^ ミラーレスはあまり遅くなると良くないと思うので、早めに出して欲しいです! なにはともあれ、ニコンには厳しい状況でも素晴らしい新製品を出して大復活して欲し...
情報屋さん (2017年03月25日)
imaging-resourceに気になるソニーのインタビュー記事が掲載されていたようです。 元記事はもう削除されてしまっています。 ソニーは当然のことながらセンサーに強みを持っていて、ソニーはソニーのためにカスタムされたセンサーを使っているようです。 ソニーは現在いくつかのレベルのセンサーを保有していて、それは排他的にソニーのカメラのために使うらしいです。 つまり、現在ソニーが使っているトップのセンサーは他のメーカーには売らないってことでしょうか? たぶんα7R IIの4240万画素センサーがまさに売らない状態のセンサーでソニーだけが独占しているんだと思います。 ライバルメーカーにトップのセンサーを売らないのは企業として当然かもしれないけど、ニコンやリコーは打撃を受けそうですね。。 そもそも、設計はニコンだけど製造はソニーのセンサーとか具体的にどっちがどれだけ重要なんでしょうか。 キヤノンのように重要な部分は全部自社で作るメーカーは強いですね。 熊本地震の影響でソニーのセンサー工場がストップして多くのカメラが品薄になったことを考えるとソニー1強なのは良いことではないと思います。 ソニーのライバルになりそ...
情報屋さん (2017年03月20日)
nikonrumorsにニコンの新製品情報が掲載されています。 D820やD7300の登場のほかに、レンズは5本も今年に登場するらしいです! D750の後継機は2017年後半か2018年早くになるみたいです。 気になるミラーレスは、Nikon 1も含めて2017年には何も起きない可能性があるらしいです。。 えっ、ミラーレスを早急にランナップしてカメラ事業の立て直しを図るって言っていたのに2017年に何も登場しないのは遅すぎる気がするけど大丈夫でしょうか(汗) ハイエンドコンパクトカメラについては、ニコンはまだ開発したいと考えているようです。 まさかのDf2の情報がないけど、なくなってしまったのでしょうか? ニコンはいきなり3機種を同時に出してきたり、新しい分野への新製品の完成度が高すぎると思います。 まず1台を出して様子見をしてその改良品を後継機で出したほうがいいような気が素人考えではあります。 初代のEOS Mなんて酷いオートフォーカスで決して完成度が高いなんて言えなかったけど、今ではどんどん改良されてシェアが2位になってますからね。 ニコンがなるべく早く素晴らしいミラーレスや高級コンデジを出してくれることを期待しています^^ http://nik...
情報屋さん (2017年03月11日)