Tough TG-5 (ブラック)

1200万画素の1/2.33型(裏面照射型)センサーを搭載、35mm判換算で焦点距離25-100mm相当のレンズを採用したオリンパスのタフネスコンパクトデジタルカメラ

価格 :
¥48,985 (±0円 チャート 価格グラフ )
総合評価 : レビュー募集中!
発売日 :
2017年06月23日
メーカー
オリンパス
仕様表 :
JAN/EAN :
4545350051099
この製品にはバリエーションがあります。
販売中のショップはありません。

Tough TG-5 (ブラック)と他のカメラのスペック比較ができます。


価格コムマガジンにTG-5のコラムが掲載されています。 Tough TG-5は防水カメラなのに売れ筋ランキングも注目ランキングもどちらも1位になっています!! 価格は4万8000円くらいで安くはないのにこれだけ売れるのは異例かも^^ しかも、防水っていう特殊用途のカメラなのに1位になっているのはあまり見た記憶がありません。 スマホが防水だから、防水っていうのが一般的で重要な機能として認識されてきているのかな? TG-5はスマホにはないズーム機能があるし、レンズは伸びないし、もの凄いマクロ撮影は出来るし、で明らかにスマホよりメリットがありますね! しかも防水っていうよりタフネスカメラだから画面割れの心配もないです(*^^*) 個人的にはこの機能のままでタフネスカメラっぽくないデザインも出して欲しいです。 もし1.0型のタフネスコンデジをオリンパスが発売したらすごく売れそうな予感がします。 他社はまだ発売してないのでオリンパスが先駆けて欲しいです!!! https://kakakumag.com/camera/?id=10751
情報屋さん (2017年08月03日)
デジカメWatchにTG-5のレビューが掲載されています。 ・メニュー画面がオリンパスのミラーレス機と同じユーザーインターフェース ・GPSはアメリカ、GLONASSはロシア、QZSSは日本の衛星測位システム ・infoボタン長押しでAF補助光が点灯状態となって懐中電灯にもなる 記事には作例が多数掲載されています。 TG-5は近づいて撮影できるからボケ表現が出来て1/2.33型センサーとは思えない表現力ですね! 知らなかったけど、液晶モニターは耐結露のためにガラス面との間に隙間があって、直射日光の下ではフレアっぽく見えるようです。 その画像が掲載されているけど確かにそう見えます。 でも直射日光の下では普通の液晶モニターも見づらいですからね。。特に気にならないと思います。 ログ情報はかなり良さそうで、これなら行った場所もその時の状況もバッチリ撮影できますね^^ http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1071109.html ephotozineにもレビューが掲載されていて評価はかなり高いです。 フルマニュアルコントロールやパープルフリンジが少し見えるくらいなのがマイナスポイントで、あとは全部入りの優れた防水カメラだと星4点評価...
情報屋さん (2017年07月29日)
dpreviewにTough TG-5のサンプル画像が掲載されています。 4000x3000pxのオリジナルサイズJPEGやRAWがダウンロードできますよ! Tough TG-5は1/2.3型のセンサーサイズだから画素数を下げて高感度性能を良くしたのはいい判断だと思います^^ 小さいセンサーは中途半端な画素数にするよりノイズ耐性優先のほうが写真がよく見えると思います。 1200万画素なら4K動画にも充分な画素数だし、動画にもいい影響が出そうです。 TG-5が水中で幻想的な4K動画が撮影できそうですね!! https://www.dpreview.com/news/2265458094/new-olympus-tg-5-improves-toughness-brings-new-sensor-and-tracking-functionality
情報屋さん (2017年07月08日)