RX100 VI DSC-RX100M6

2010万画素の1.0型サイズExmor CMOSセンサーを搭載、35mm判換算で焦点距離24-200mm相当のレンズを採用したソニーのコンパクトデジタルカメラ

価格 :
¥134,991
総合評価 : 発売前のためレビューはありません。
発売日 :
2018年06月22日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736083264
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(3件)  対応商品:RX100 VI DSC-RX100M6 最終更新日時:2018年06月13日12:43
ソニーの公式サイトにRX100M6のサンプル画像が掲載されています。
ただ拡大はできないので本当にどういう写真が撮れるのかイメージだけ確認できるといった感じかと思います。

旧型とほとんど変わらないサイズで24-200mmで撮影できるのは魅力的なので画質が良ければ人気のカメラになりそうですね^^
スマホがダブルやトリプルレンズで攻めてきているから高倍率ズーム機になるのはいい判断だと思います。
個人的には端子がUSB Type-Cではないのが残念です(涙)
スマホと統一できて充電も高速だと思うのでUSB Type-Cは積極的に採用して欲しいです!!
なにはともあれ、オリジナルサイズのサンプル画像が登場するのが楽しみですね(*^^*)

https://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100M6/photo-sample.html
情報屋さん (2018年06月06日14:23)
dpreviewにサンプル画像が掲載されました。
オリジナルサイズでRAWもダウンロードできますよ!!!

焦点距離の表示が35mm判換算ではないから分かりにくいけど、望遠でも画質は悪くないですね^^
スマホのようにデジタル補正で作った画質ではなくナチュラルな高画質が楽しめると思います。
発色が良くて濃い絵作りなのでスマホで写真を撮っている人が気に入る画質に見えます!
RX100シリーズって実際に手に取ると結構小さいカメラなので、これだけ小型でこの写りなら素晴らしいと言えると思います。
動画機能も良さそうだし、旅行やスナップはこれ1台で対応できそうですね(*^^*)

https://www.dpreview.com/samples/5880027144/sony-cyber-shot-rx100-vi-sample-gallery
情報屋さん (2018年06月06日23:35)
さらにサンプル画像が掲載されています!
photographyblogもimaging-resourceもオリジナルサイズのJPEGとRAWがダウンロードできますよ^^
ISO2000だとそれなりに画質劣化するけど使える画像だと思います。
200mmの望遠なので高感度性能はブレずに撮影するために重要になるかも。
オートフォーカスはRX10M4譲りみたいなのでかなり高速で追従性も良さそうです!!
野生動物も瞬時に撮影できる携帯性抜群の小型カメラになりそうですね(*^^*)
早く実機を使っていろいろ試してみたいです。

http://www.photographyblog.com/reviews/sony_cybershot_rx100_vi_review/preview_images
https://www.imaging-resource.com/PRODS/sony-rx100-vi/sony-rx100-viGALLERY.HTM
情報屋さん (2018年06月07日12:25)
gizmodoがハンズオンレビューを掲載しました。
iPhone Xの望遠カメラとRX100M6で撮影した画像が比較できます。
スマホの望遠カメラって50~70mmくらいの中望遠レンズってことがほぼ全てなので、RX100M6の200mmでは撮影できる画像が全然違います!!
オートフォーカスについては確かα9の技術も取り入れられているようだしかなり高速みたいです^^
ただ、レンズがF1.8-2.8からF2.8~4.5になったのでシャッタースピードが上げられずにISOを上げることが多くなってノイズが増える場面は多くなるかもしれませんね。
望遠が必要ならRX100M6、必要ないならRX100M6以前という判断もいいと思います。
個人的には光学8倍ズームのほうが魅力的かも(*^^*)

https://www.gizmodo.jp/2018/06/sony-dsc-rx100m6-handson.html
情報屋さん (2018年06月13日12:43)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX100 VI DSC-RX100M6 最終更新日時:2018年06月11日12:16
ephotozineがYouTubeに面白い動画をアップしています。
RX100M6のスケルトンモデルなのですが、中の構造が分かって面白いですよ!!
ポップアップ式のEVFに関してもどういう作りなのか分かります。
いろいろな電子部分がギッチリと詰め込まれているのでこういう電子機器を作る人達って尊敬します(*^^*)
自分で修理しようとして分解したら絶対に組み立てられない気がします。。
RX100 VIは注目度が高いので結構売れそうな気がして楽しみです。
野生動物撮影や運動会で活躍できるオートフォーカス性能なら最高です!

https://www.youtube.com/watch?v=vNAu3rpZUrw
情報屋さん (2018年06月11日12:16)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX100 VI DSC-RX100M6 最終更新日時:2018年06月08日13:44
ephotozineがRX100M6で24-200mmまでズームした動画を掲載しています。
光学8.3倍ズームがどれだけズームできるかよく分かります^^

思ったより結構ズームできるのでかなり便利ですね!!!
焦点距離が違うレンズを複数装着するスマホではできない芸当なのでズームレンズの魅力が発揮されそうです。
手持ちで撮影した動画らしいけど、手ブレはそれなりにありますね。
スタビライザーがあればブレがない綺麗な動画が撮影できそうです。
一緒に発表されたスタビライザーのようなものはリモコン機能がある三脚らしいですが、なぜスタビライザーを素直に発表してくれないのでしょうか(涙)
でもソニーは開発のペースが早いので近いうちに発表してくれることを期待しています^^
RX0の電子手ぶれ補正も期待しています!

https://www.youtube.com/watch?v=qKJth3xubCg
情報屋さん (2018年06月08日13:44)
返信する
口コミについて