RX10 IV DSC-RX10M4

2010万画素の1.0型サイズExmor RS CMOSセンサーを搭載、35mm判換算で焦点距離24-600mm相当のレンズを採用したソニーのデジタルカメラ

価格 :
¥172,319
総合評価 : レビューはありません。
発売日 :
2017年10月06日
メーカー
ソニー
仕様表 :
JAN/EAN :
4548736074033
スレッドの一覧
新規口コミする
返信数(5件)  対応商品:RX10 IV DSC-RX10M4 最終更新日時:2018年05月14日13:28
dpreviewに33枚のサンプル画像が掲載されています。
RAWでダウンロードも可能ですよ!

RX10 IIIは驚きの高画質だったけど、RX10 IVも同じレンズを搭載しているので同様に高画質ですね!!!
600mm時でも普通に超シャープなのでゲームチェンジャーの風格がある写りだと思います^^
ただ、1インチなのでISO1600でもノイズがそれなりにあってディテールが失われています。
でも全体的に素晴らしい画質であることは間違いないと思うので最強の1.0型カメラかも(*^^*)
値段はRX10 IIIより6万円くらい高い19万円で、やっぱり像面位相差AFを搭載すると高くなるのかな?
欲しいけど20万円近くは厳しいですね。。でも欲しい(汗)

https://www.dpreview.com/samples/3529337823/sony-cyber-shot-dsc-rx10-iv-samples-gallery
情報屋さん (2017年09月14日13:04)
さらにサンプル画像が追加されて計63枚の画像がダウンロード可能です!

やっぱり24-600mmの高倍率ズームレンズとは思えない画質だと思います^^
これ1台あればなんでも撮影できそうですね!
オートフォーカスはまだ試してないけど素晴らしいものになっていることを期待しています。
ニコンがDL24-500 f/2.8-5.6を発売してたらいいライバル機になってたのかな?
まだまだ遅くないと思うので改良型の1インチ高倍率ズーム機をニコンが発売してくれることを楽しみにしています!!

https://www.dpreview.com/samples/4255390094/sony-cyber-shot-rx10-iv-gallery-updated
情報屋さん (2017年10月11日00:13)
デジカメWatchにはRX10 IVで野生動物を撮影した画像がアップされています。

リスや猿がバッチリ撮影されていて、このカメラ1台で24-600mmまでカバーできるのは改めて凄いですね!!
重さは1kgほどだから一眼レフに望遠レンズを装着して撮影するより遥かに軽く済むと思います。
価格でも高級レンズを使ったら100万円コースになるから18万円くらいで購入できるRX10 IVはお手軽だと思います^^
ただ、画像を等倍で見て思ったのがやっぱりISO1600くらいでも結構ノイズがある印象です。
動きモノは動きを止めるためにISOを上げて早いシャッタースピードにする必要があるからこれは仕方ないことですけどね。
等倍で見なければ素晴らしい画像であることは間違いないので、これ1台を購入して動物撮影に行くのは凄く楽しそうです!
シャンシャンが公開されたらRX10 IVを持って撮影に行こうかな(*^^*)

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1084188.html
情報屋さん (2017年10月31日13:58)
ephotozineにはレビューと作例が多数掲載されています。
日本で撮影した画像のようですね。

ISO64~25600の画像やホワイトバランスのテスト画像、フィルター効果の画像もたくさんアップされています。
4K 25fpsの動画も確認できます。
タッチパネルの使用範囲やメニューには改善が必要との評価なのでお得意のファームアップで解決してくれたら嬉しいです^^
基本的には高評価で星4.5点です!!!
グレイトズームや高速撮影に最適のカメラとのことです。
これ1台あれば大抵のスポーツ撮影は出来るし、24-600mmの高倍率ズームなんてスマホが逆立ちしても達成できないことなので購入価値はかなりあると思います(*^^*)
こういうカメラがどんどん増えてカメラ市場が復活して欲しいです!

https://www.ephotozine.com/article/sony-cyber-shot-rx10-mark-iv-review-31633
情報屋さん (2017年11月17日14:21)
ASCIIにはRX10 M4で猫撮影した画像が掲載されています。
画像は縮小されているけどシャープなのは確認できる作例です。

600mm相当の望遠で猫の顔がアップにできるから警戒心が強い動物撮影でもしっかり撮影できますね。
驚いたのが、広角側だとレンズギリギリまで寄ってもピントが合うようです!!
記事の画像を見てもカメラを覗き込んできた猫にちゃんとピントが合っていて素晴らしいです^^
望遠に強いカメラとばかり思っていたけど、広角にも強いカメラだったんですね!
これを知ってさらにRX10 IVの魅力が増しました。
後は価格さえ安くなってくれれば嬉しいんだけど、なんとか15万円以下にならないかな(汗)
ソニーのカメラは良い分、高価いですね。。

http://ascii.jp/elem/000/001/612/1612260/
情報屋さん (2018年01月06日12:31)
dpreviewにさらに掲載されました。
計158枚の画像がRAWやJPEGでダウンロードできますよ!dpreviewすごい^^
カリカリの解像力で毎度のことながらRX10M4の画質は素晴らしいですね。
最短撮影距離だと思うアップの画像でもシャープネスがいいからクローズアップ撮影能力も相当あると思います。
1台あれば広角から望遠、スチルからムービーまで撮影できるカメラだけど1kg超えでサイズもそれなりになりますね。
RX10M5では小型軽量化してくれれば嬉しいです(*^^*)
難しいと思うけど、ソニーならもっと小型化してくれることを期待しています!!

https://www.dpreview.com/samples/9061505472/gallery-update-sony-rx10-iv
情報屋さん (2018年05月14日13:28)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX10 IV DSC-RX10M4 最終更新日時:2017年12月27日12:50
ITmedia LifeStyleにRX10 IVのレビューが掲載されています。

RX10 IVはタッチパネルに対応したから被写体の選択が劇的に楽になっているようなので素晴らしい改善ですね!
タッチパネルなしだとAFエリアを動かすのに十字キーやジョイスティックを使う必要があって、どんなに快適でもタッチ一発で移動できるタッチパネルのほうが直感的に素早く移動できると思います。
ファインダーを見ながらタッチ操作できるタッチパッドAFはもの凄い便利だし、ソニーはスマホを作っているんだからタッチ操作を利用した操作性を追求して欲しいです^^
動画撮影時にも使えるから動画に強いソニーに最適だと思います!!
あと、モニターを可動している時はアイセンサーがOFFになってファインダー表示に切り変わらない仕様になったのは良いですね。
着実にフィードバックを反映させていてさすがはソニーです。あとは価格が安くなってくれれば嬉しいけど。。
記事ではサンプル画像も多数見ることができます。
24-600mmの超高倍率ズームは相変わらず驚きで1台で何でも撮影できますね(*^^*)

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1712/26/news109.html
情報屋さん (2017年12月27日12:50)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX10 IV DSC-RX10M4 最終更新日時:2017年11月21日20:43
マイナビニュースにRX10 IVのレビューが掲載されています。

RX10 IVはファストハイブリッドAFになったからオートフォーカスは超高速のようです^^
追尾性能も良好だけど、完璧というわけではないようなのでファームアップでさらに優秀になったらいいですね。
記事には動画も含めて作例が多数掲載されています。
少しノイズが多いのは残念だけどレンズの描写性能は流石ですね!!
600mm時でも普通にシャープなのでズーム全域で本当に使えるカメラだと思います。
できれば15万円以下まで価格は抑えてほしかったですがこの性能なら仕方ないかも。
静止物を撮影することが多い場合はRX10 IIIでもいいですね!

http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/21/sony-RX10IV/002.html
情報屋さん (2017年11月21日20:43)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX10 IV DSC-RX10M4 最終更新日時:2017年09月27日13:12
RX10 IVが海外で発表される日に、ソニーがゲームチェンジャーになるような凄いカメラを発表すると噂になっていました。

結果としてRX10 IVが発表されたわけですけど、実はこのカメラがゲームチェンジャーではなく他にもまだ残されている可能性があるようです!!
確かに、RX10 IVは凄いカメラだけどゲームチェンジャーというには大袈裟ですね。。
α9のオートフォーカス性能を持った普及機のα7 IIIはゲームチェンジャーになると思うし、ソニーのことだから現行のラインとは全く違う凄い発想のカメラになることもあると思います^^
個人的には1.0型センサーを搭載したスマホなんてあるかもしれないと思っています。
それをRXシリーズの一部として出してきたりとかないですかね?
パナソニックがCM1を発売していたからあのサイズでも1インチは可能だと思います。
湾曲センサーで超小型されたカメラもありそうだし、考えただけでワクワクしてきました(*^^*)

http://www.sonyalpharumors.com/rumors-surprising-sony-camera/
情報屋さん (2017年09月27日13:12)
返信する
返信数(0件)  対応商品:RX10 IV DSC-RX10M4 最終更新日時:2017年09月14日13:48
RX10 IVのプロモーション動画でシャッター音が確認できます。

もしかすると電子音かもしれないけど、凄く高速でいい感じだと思います。
24コマ/秒の連写ってことは繋ぎ合わせて動画が作れますね^^
連写した写真を動画に変換するモードって搭載されていたりするのかな?
静止画を動画のように撮影して決定的瞬間が簡単に楽しめるようになりそうでワクワクしています!!!

https://www.youtube.com/watch?v=CBU8aSHVQGc
情報屋さん (2017年09月14日13:48)
返信する
返信数(1件)  対応商品:RX10 IV DSC-RX10M4 最終更新日時:2017年09月14日13:42
ソニーがYouTubeにRX10 IVの4K動画をアップしています。
歯車マークから4Kを選択すると画質が変更できます。

ファストハイブリッドAFはかなり良いみたいで、近づいてくる被写体にもしっかりピントを合わせたまま追従しているようです^^
24-600mm相当のレンズだからこれ1台でなんでも撮影できそうですね!
しかも、手ブレ補正がかなり強力で600mm時にもブレがかなり抑えられています。
イーグル?のシーンはたぶん手持ちだと思うけど600mm時にこんなにブレを抑えられるかな?
運動会や発表会でパパさんママさん御用達のカメラになりそうだと思います(*^^*)

https://www.youtube.com/watch?v=3qxE_d8QU3Y
情報屋さん (2017年09月14日12:50)
スーパースローモーション動画の作例も掲載されています。

海外では1000fpsって掲載されているけど、日本国内では960fpsのみですね。
960fpsを1000fpsって言っているのか、1000fpsのモードがあるのかよく分かりません(汗)
でもとにかく作例は凄くいい感じで歪みなくハイスピード動画が撮影できそうですね!!

https://www.youtube.com/watch?v=vYNQzn6smQ8
情報屋さん (2017年09月14日13:42)
返信する
口コミについて