「SD」「SDHC」「SDXC」メモリーカードの違い


「SD」「SDHC」「SDXC」メモリーカードの違い

SDカード・SDHCカード・SDXCカードの違いについて説明します。

SDメモリーカードには、「SDカード」「SDHCカード」「SDXCカード」の3タイプの種類があり、この名称の違いによってメモリーの最大容量が違う。「SDカード」は2GBまで、「SDHC(SD High Capacity)」は4~32GBまで、「SDXC(SD Extended Capacity)」は64GB以上のメモリーが使用できる。

カメラなどの機器は、使用できるSDメモリーカードのタイプが決まっている。「SDカード」なら使用できるSDメモリーカードは「SDカード」のみ。「SDHCカード」なら「SDカード」と「SDHCカード」の2つが使用できる。「SDXCカード」は3タイプすべてのSDメモリーカードが使用可能。

「SDHCカード」が使用できる機器は比較的多いが、「SDXCカード」は古い機器では対応していないものがあるので、SDメモリーカードのロゴや機器の仕様で確認したほうがいい。

ロゴ 容量 デバイス
SDカード ~2GBまで SD対応デバイス
SDHCカード 4~32GB SD・SDHC対応デバイス
SDXCカード 64GB~ SD・SDHC・SDXC対応デバイス
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

SDカード

SDHCカード

SDXCカード

売れ筋ランキング