「SP 15-30mm F2.8 G2」と「SP 15-30mm F2.8」の違い


タムロン「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A041)」と「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)」の違いを比較しました。

「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)」は2018年8月31日に発表されたタムロンのフルサイズに対応した一眼レフ用交換レンズです。「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)」(2014年12月25日発売)の後継レンズなので外観・スペックを比較してみました。

「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2 (Generation 2)」と「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD」はどちらもズーム全域でF値が変わらない超広角ズームレンズです。露出が変化しないのでズーム域で快適な撮影が可能です。ディストーションの抑制や画像周辺部の解像感向上に効果を発揮する「XGM(大口径ガラスモールド両面非球面)レンズ」が採用されています。「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」は「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD」のレンズ構成を継承しています。

「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)」と「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)」 1
「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)」と「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)」と「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)」 2
「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)」と「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)」を「D850」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

外観・デザイン
  • 【SPシリーズのデザイン】
    「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」はタムロンの高性能レンズを意味する「SP(スーパー・パフォーマンス)シリーズ」の新デザインが採用されています。マウント部にルミナスゴールドの「ブランドリング」が設置され、スイッチボックスの形状、視野性が高い指標窓など高品質なデザインが採用されています。
  • 【リアフィルター】
    「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」のキヤノン用はレンズ後部にシート状のフィルターを差し込むことができる「リアフィルターホルダー」が設置されています。「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」と「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD」はレンズ前部にレンズフィルターを取り付けることはできません。
  • 【防汚コート】
    「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」と「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD」はどちらも「防汚コート」が採用されていますが、「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」は摩耗耐久性が大幅に向上した「高耐久防汚コート」が新しく採用されています。

機能・特徴の違い
  • 【手ブレ補正】
    「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」は、「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD」よりも補正効果が向上した4.5段分のレンズ内手ブレ補正が搭載されています。絞り込んだ設定でも手持ち撮影で強力にブレを抑えることが可能です。「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD」の手ブレ補正段数は分かりません。
  • 【オートフォーカス】
    「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」は、オートフォーカスを含むレンズ制御専用MPUと手ブレ補正処理専用MPUを2つ搭載する「デュアルMPU」により、手ブレ補正だけでなくオートフォーカス性能も向上しています。「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」は「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD」よりもオートフォーカス速度と精度が向上しました。「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」はオートフォーカス制御のアルゴリズムも刷新されています。
  • 【コーティング】
    「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」は新開発された「AXコーティング(Anti-reflection eXpand)」が採用されています。レンズ周辺部分の反射率と色味が中心部と同等レベルになり、周辺部でもゴーストの発生を抑制することができます。
  • 【TAMRON TAP-in Console】
    「SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2」はレンズのファームウェアアップデートやオートフォーカス、手ブレ補正モードなどの調整がユーザー自身で行える「TAMRON TAP-in Console (タップ・イン・コンソール)」に対応しています。



「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)」と「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)」のスペック違いを比較
製品名タムロン SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A041)タムロン SP 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012) (キヤノン用) (ニコン用) (ソニー用)
発売日ニコン用:2018年09月21日、キヤノン用:2018年10月12日キヤノン/ニコン用:2014年12月25日、ソニー用:2015年12月24日
価格14万円前後8万円前後
マウントキヤノンEF、ニコンFキヤノンEF、ニコンF、ソニーA
シリーズSP Diシリーズ
タイプ超広角ズーム
センサーフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ
焦点距離15~30mm
画角110.32~71.35°
オートフォーカス
マニュアルフォーカスフルタイムマニュアルフォーカス
AFモーター超音波モーター「USD(Ultrasonic Silent Drive)」
絞りF2.8~22
絞り羽根枚数9枚(円形絞り)
ニコン用の電磁絞り
レンズ構成13群18枚
GM(ガラスモールド非球面)レンズ2枚
XGM(大口径ガラスモールド両面非球面)レンズ1枚
LD(異常低分散)レンズ3枚
コーティングAXコーティング、eBANDコーティング、BBARコーティングeBANDコーティング、BBARコーティング
最短撮影距離0.28m(全ズーム域)
最大撮影倍率0.2倍
フィルターサイズ装着不可
フード付き一体型フード(花型・ズーム連動式)、二重フード構造
手ブレ補正機能(VC)4.5段分○(ソニー用は非搭載)
防塵・防滴構造簡易防滴構造
防汚コート○(高耐久防汚コート)
インナーズーム機構
デュアルMPUシステム
TAMRON TAP-in Console
最大径98.4mm
長さキヤノン:145mm、ニコン:142.5mm
重さキヤノン:1110g、ニコン:1100gキヤノン ニコン:1100g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2

SP 15-30mm F2.8 Di VC USD

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する