「Z7」と「D850」の違い


ニコン「Z 7 (Z7、ゼットセブン)」と「D850」の違いを比較しました。

「Z7 (Z 7)」と「Z6 (Z 6)」は2018年8月23日に同時発表されたニコンのフルサイズミラーレスカメラです。「Z7」は4575万画素センサー、「Z6」は2450万画素センサーを搭載しています。「Z7」とフルサイズデジタル一眼レフカメラ「D850」の外観・スペックを比較してみました。

「Z6/Z7」や「NIKKOR Zレンズ」の「Z」は、カメラの撮影性能やレンズの光学性能を「突き詰める」姿勢をアルファベット最後の文字の「Z」で象徴しています。「NIKKOR Zレンズ」は「S-Line」と呼ばれますが、「S」には「優れた(Superior)」「特別な(Special)」「精緻な(Sophisticated)」という意味があります。

「Z7」と「D850」 1
「Z7」と「D850」の正面比較

「Z7」と「D850」 2
「Z7」と「D850」の背面比較

「Z7」と「D850」 3
「Z7」と「D850」の上部比較

「Z7」と「D850」 4
正面と背面を重ねた比較画像。「D850」が赤色です。

「ニコンZマウント」と「ニコンFマウント」
「ニコンZマウント (マウント内径55mm、フランジバック16mm)」と「ニコンFマウント (マウント径44mm、フランジバック46.5mm)」の比較。

外観・デザイン
  • 【マウント】
    「D850」は「ニコンFマウント」を採用しているのに対し、「Z7」は新しく開発された「ニコンZマウント」を採用しています。「Fマウント」はマウント径44mm・フランジバック46.5mmですが、「Zマウント」はマウント径55mm・フランジバック16mmです。「Zマウント」は口径が大きくなったことでレンズ設計の自由度が向上し、「Fマウント」ではF1.2が限界でしたが、「Zマウント」はF0.95の超大口径レンズにも対応できるようになりました。
  • 【カメラ構造】
    「Z7」はミラーレス構造ですが、「D850」はデジタル一眼レフ構造です。ミラーレスカメラは、デジタル一眼レフカメラのように光を反射するミラー(レフ)が内部に設置されていないため、ボディ全体を大幅に小型化することができます。「Z7」はさらにフランジバック(マウントからセンサーまでの距離)が短い新マウントも採用することで、「D850」よりも幅が12mm、高さが23.5mm、奥行きが11mm、質量が330g、小さく軽くなっています。
  • 【ファインダー】
    「Z7」は電子ビューファインダーを搭載しているのに対し、「D850」は光学ファインダーを搭載しています。電子ビューファインダーはイメージセンサーが捉えた画像を表示するので、拡大表示や明るさを変えたままの画像を見ながら撮影することができます。光学ファインダーはレンズを通った光をリアルタイムでそのまま見ることができ、自然な見え方で長時間撮影時でも目の疲れを軽減できます。
  • 【メモリーカード】
    「Z7」は「XQDカード」のみのシングルスロットですが、「D850」は「SDカード」と「XQDカード」のデュアルスロットです。

機能・特徴
  • 【画質】
    「Z7」と「D850」は同じローパスフィルターレス仕様の4545万画素センサーを搭載していますが、全く同じものではないようです。「Z7」は最新の画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載しているのに対し、「D850」は一世代前の「EXPEED 5」を搭載しています。
  • 【オートフォーカス方式】
    「Z7」はコントラストAFと像面位相差AFを組み合わせた「ハイブリッドAF」ですが、「D850」はファインダー撮影時に位相差AF・ライブビュー撮影時にコントラストAFです。「Z7」はセンサーの90%をカバーする493点のAFポイントで画像周辺部までピント合わせが可能です。「D850」の位相差AFは「Z7」と比べて中央寄りのオートフォーカスエリアで、コントラストAF時はオートフォーカスの速度が減速します。
  • 【無音撮影】
    「Z7」はファインダー撮影時でもライブビュー撮影時でも電子シャッターによる無音のサイレント撮影が可能ですが、「D850」はライブビュー撮影時のみ無音撮影が可能です。
  • 【ボディ内手ぶれ補正】
    「Z7」はボディ内に約5.0段分の補正効果を実現する「5軸手ブレ補正」が搭載されていますが、「D850」は非搭載(動画時の電子手ブレ補正は搭載)です。「Z7」はレンズ内手ぶれ補正が搭載されていないレンズでもブレを抑制することができます。
  • 【バッテリーライフ】
    「Z7」はファインダー撮影時に約330コマの撮影可能コマ数ですが、「D850」は約1840コマです。「D850」はデジタル一眼レフカメラなので、ミラーレスカメラよりも圧倒的なファインダー撮影時の省電力化を実現しています。「Z7」は電源OFF時にUSBから充電することができます。
  • 【その他】
    「Z7」は、「輪郭強調」と「明瞭度」の中間の細かさの模様や線にシャープネス調整できる「ミドルレンジシャープ」、静止画・動画にエフェクト機能を追加できる「クリエイティブピクチャーコントロール(Creative Picture Control)」、小絞りボケによる解像感の低下を補正する「回折補正」などが追加されています。「D850」は「マイクロUSB」端子でしたが、「Z7」は「USB Type-C」に変更されました。



「Z7」と「D850」のスペック違いを比較
製品名ニコン Z7ニコン D850
発売日2018年09月28日2017年09月08日
価格44万円前後36万円前後
シリーズZシリーズD800シリーズ
マウントニコンZ系マウント(S-Lineレンズ)ニコンF系マウント
センサーフルサイズ(35.9×23.9mm CMOS 裏面照射型)
ローパスフィルターレス仕様
ダスト除去機能
画像処理エンジンEXPEED 6EXPEED 5
画素数4689万総画素、4575万有効画素
最大記憶画素数8256x5504px
ISO常用:64-25600、拡張:32-102400
連写AF追従:9コマ/秒(14ビットRAW時は8コマ/秒)、AF/AE追従:5.5コマ/秒メカニカルシャッター:7コマ/秒、9コマ/秒(バッテリーグリップ装着時)、3コマ/秒(静音連続撮影)
連続撮影可能コマ数RAW:最大23コマ、JPEG:最大25コマRAW圧縮12bit:200コマ、RAW圧縮14bit:74コマ、JPEG FINE:200コマ
オートフォーカス方式ハイブリッドAF(コントラストAF+像面位相差AF)位相差AF、コントラストAF
測距点493点153点(選択可能ポイント:55点)、クロス:99点(選択可能ポイント:35点)、F5.6対応:37点、F8対応:15点(選択可能ポイント:9点)
測距輝度範囲EV-1~19、ローライトAF時:EV-4~19EV -4~20
ファインダーQuad-VGA OLED 0.5型 (約369万ドット/視野率100%/倍率0.8倍)ペンタプリズム (視野率100%/倍率0.75倍)
モニター3.2インチ (210万ドット)3.2インチ (236万ドット)
可動式モニターチルト
タッチパネル
シャッタースピード1/8000-30秒
フラッシュ同調1/200秒1/250秒
電子先幕シャッター
電子シャッター
サイレントシャッター○(ライブビュー時のみ)
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10、20秒
撮影枚数ファインダー:330コマ、モニター:400コマ1840コマ
RAW12/14ビット(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/M/S
カメラ内RAW現像
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60p
4K UHDの撮影方式全画素読み出しはAPS-Cベースの動画フォーマット時未確認(Z 7と同じ予想)
ハイフレームレート120fps(1920x1080)
ファイル形式MOV、MP4
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式未確認リニアPCM、AAC、内蔵ステレオマイク
LogN-Log(外部レコーダーのみ記録、10ビットの場合のみ選択可)-(ピクチャーコントロール「フラット」が代替で使用可)
手ぶれ補正5.0段分、動画時電子手ブレ補正動画時電子手ブレ補正(フルHD、HD時のみ)
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
pictbridge
水準器未確認
フリッカーレス撮影(低減機能)
顔認識
瞳AF
英語対応○(予想)
ピクチャーコントロール輪郭強調、ミドルレンジシャープ、明瞭度輪郭強調、明瞭度
クリエイティブピクチャーコントロール
回折補正
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
USB充電
USB給電(電源ON時の充電)
マルチセレクター/サブセレクター
AF-ONボタン
メモリーカードXQDカードのシングルスロットデュアルスロット(スロット1:SDXC UHS-II対応、スロット2:XQDカード)
134mm146mm
高さ100.5mm124mm
奥行き(厚み)67.5mm78.5mm
重さ585g、675g(総重量)915g、1005g(総重量)
マグネシウム合金
バッテリーグリップバッテリーパック MB-N10マルチパワーバッテリーパック MB-D18
バッテリーEN-EL15bEN-EL15a
インターフェイスUSB Type-C、HDMI(タイプC)USB3.0、HDMI(タイプC)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Z7

D850

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する