「INFOBAR xv」と「Xperia XZ2」の違い


au「INFOBAR xv (インフォバー・エックスブイ)」とソニー「Xperia XZ2 (エクスペリア・エックスゼット・ツー)」の違いを比較しました。

「INFOBAR xv」は2018年7月12日にauから発表された京セラの4G LTE対応のケータイ電話です。「Android OS」を搭載していますが、スマートフォンではなくガラケー(フィーチャーフォン)という「ガラホ・ガラスマ」になっています。「Android OS」を搭載したスマートフォンのソニー「Xperia XZ2」と外観・スペックを比較してみました。

「INFOBAR xv」は初代INFOBAR(2003年10月)の発売から15周年を記念して作られた携帯電話です。初代と同じ深澤直人氏がデザインを担当しています。「INFOBAR xv」は同梱されている卓上ホルダーにより、充電中は置き時計としても活用できます。

「INFOBAR xv」と「Xperia XZ2」 1
「INFOBAR xv」と「Xperia XZ2」の正面比較

「INFOBAR xv」と「Xperia XZ2」 2
「INFOBAR xv」と「Xperia XZ2」の背面比較

特徴の違い
  • 【外観・デザイン】
    「INFOBAR xv」は正面ディスプレイ下に物理ボタンが配置されています。外枠のフレームがなく、端までボタンが配置された「フレームレステンキー」を実現しています。「Xperia XZ2」はディスプレイのタッチ入力が主な操作手段なのに対し、「INFOBAR xv」はタッチパネルに対応しておらず、物理入力によって操作します。
  • 【機能・特徴】
    「INFOBAR xv」は「LINE」「+メッセージ」「FMラジオ」などの機能に対応し、スマートフォンとBluetoothペアリングすることで「スマホ音声アシスタント呼出機能(SiriやGoogleアシスタント)」を「INFOBAR xv」から呼び出すことができます。しかし、「INFOBAR xv」はAndroid OSがベースのガラケーなので、「Google Play」からアプリを追加ダウンロードすることはできないようです。生体認証や正面カメラ機能も搭載されていません。


「INFOBAR xv」と「Xperia XZ2 SOV37、SO-03K」のスペック違いを比較
製品名京セラ INFOBAR xvソニー Xperia XZ2
発売日2018年秋2018年05月31日
キャリアauソフトバンク、au、ドコモ
価格未定10万円台
シリーズインフォバー(INFOBAR)エクスペリア(Xperia)
発売時のOSAndroidベース、INFOBAR 2のUIAndroid 8.0
CPU(プロセッサー)未確認Snapdragon 845 (SDM845) オクタコア、4x2.8GHz+4x1.8GHz
外部メモリーmicroSDHC(32GB)microSDXC(400GB)
内部メモリー8GB64GB UFS
RAM未確認4GB
バッテリー容量1500mAh3060mAh
対応充電未確認Quick Charge 3.0、ワイヤレス充電Qi
防水・防塵機能IPX5/IPX8、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(背面に設置)
モニター/画面解像度3.1インチ、WVGA(800x480ドット)5.7インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:9
液晶パネルTFT液晶TFT液晶、トリルミナス ディスプレイ for mobile、HDR動画再生、HDRアップコンバート
タッチパネル
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/nIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
受信時最大150Mbps988Mbps(ドコモ)、958Mbps(au)、774Mbps(ソフトバンク)
送信時最大未確認75Mbps(ドコモ)、112.5Mbps(au)、37.5Mbps(ソフトバンク)
Wi-Fiデザリング最大10台
NFC(FeliCa)○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(5.0)
GPS未確認
テレビワンセグ・フルセグ
ハイレゾ未確認
画素数(背面/アウトカメラ)800万画素1920万画素 1/2.3型、25mm F2.0
手ブレ補正未確認動画手ブレ補正
動画/スローモーション動画未確認4K(3840x2160) 30fps、4K HDR、960fps(1080p、720p)
画素数(正面/インカメラ)500万画素 1/5型、23mm F2.2
カメラセンサーの種類CMOS(背面)裏面照射積層型Exmor RS(背面)、裏面照射型Exmor R(正面)
コネクターmicroUSBUSB Type-C
ヘッドホンジャック(USB Type-Cの変換アダプターで対応)
ストラップホール
その他卓上ホルダーが同梱S-Force ステレオスピーカー、DSEE HX、背面3Dガラス
48mm72mm
高さ138mm153mm
奥行き14mm6-11.1mm
重さ未定198g
カラーNISHIKIGOI(レッド:錦鯉)、NASUKON(ブルー:茄子紺)、CHERRY BERRY(ピンク:チェリーベリー)リキッドブラック、リキッドシルバー、ディープグリーン、アッシュピンク(ドコモ、auのみ)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

INFOBAR xv

Xperia XZ2

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する