コシナ、アポクロマート「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」を8月に発売(※追記あり)


コシナは、アポクロマート設計の「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」を8月に発売すると6月19日に発表しました。(※追記:発売日が延期されました)

E-110mm
  • コシナは、「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」を発売する
  • 「MACRO APO-LANTHAR 65mm F2」に続く、ソニーEマウントフルサイズ用のレンズ
  • 軸上色収差及び倍率色収差を徹底的に抑制したアポクロマート設計
  • 撮影位置に応じて3つのレンズ群を独立して動かす「3群フローティング機構」を採用
  • 最短撮影距離0.35mm、最大撮影倍率1倍のマクロ性能
  • マニュアルフォーカス専用
  • 電子接点を搭載し、Exif情報やカメラ側の5軸手ブレ補正に対応
  • 発売予定日は2018年8月
  • 希望小売価格は14万8000円(税別)
  • ※追記:発売日の延期が発表されました。発売時期については未定です。(6月19日の記事から更新)

「MACRO APO-LANTHAR 65mm F2」は最大撮影倍率0.5倍のハーフマクロでしたが、「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」は最大撮影倍率1倍なので本格的なマクロ撮影にも対応できそうですね。サイズは最大径78.4x全長99.7mm、質量771gです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する