「Vivo NEX」と「Galaxy S9+」の違い


サムスン電子(Samsung Electronics)

ヴィーヴォ「NEX」とサムスン「Galaxy S9+ (ギャラクシー エスナイン プラス、SC-03K、SCV39)」の違いを比較しました。

「NEX」は2018年6月12日に海外で発表された中国ヴィーヴォのスマートフォンです。「NEX」は「未来」を意味するようです。ポップアップ式の正面カメラとディスプレイ内蔵型の指紋センサーを搭載しています。同じベゼルレスデザインのサムスン「Galaxy S9+」と外観・スペックを比較してみました。

「NEX」は背面に指紋センサーを搭載した通常モデル(3898元:6万7000円前後)と、ディスプレイ内に指紋センサーを搭載した上位機の旗艦モデル(128GBモデルが4498元:7万8000円前後、256GBモデルが4998元:8万6000円前後)が発表されています。

「Vivo NEX」と「Galaxy S9+」 1
「Vivo NEX」と「Galaxy S9+」の正面比較

「Vivo NEX」と「Galaxy S9+」 2
「Vivo NEX」と「Galaxy S9+」の背面比較 ※国内モデルの「Galaxy S9+」は背面に「SAMSUNG」ではなく「Galaxy」と記載されています。

「Vivo NEX」のポップアップ式のフロントカメラ
「Vivo NEX」のポップアップ式のフロントカメラ

外観・デザインの違い
  • 【フロントカメラ】
    「NEX」はポップアップ式の正面カメラを搭載していますが、「Galaxy S9+」は上部のベゼル部分に正面カメラを設置しています。「NEX」はカメラアプリを起動させることで正面カメラが自動でポップアップし、必要な時にのみ使用することができます。
  • 【ディスプレイ】
    「NEX」と「Galaxy S9+」はどちらも縦に長いディスプレイ比率と、ディスプレイのフレーム部分を狭くした「狭額縁設計(ベゼルレス・デザイン)」を採用しています。「NEX」は正面カメラをポップアップ式にすることで上部にノッチ(切り欠き)を設けることがなく、ディスプレイの画面占有率91.24%を実現しています。「Galaxy S9+」はディスプレイの側面をカーブさせることで端から端までフレームを削ぎ落とした「Infinity display(インフィニティ・ディスプレイ)」を実現しています。
  • 【指紋認証センサー】
    「NEX」は指紋センサーが正面に設置されていますが、「Galaxy S9+」は背面に設置されています。「NEX」は指紋センサーがディスプレイ内に埋め込まれているので、ディスプレイの指紋センサーエリアをタッチするだけでロックを解除することができます。「Galaxy S9+」は自然にスマホ本体を持つことで指紋センサーに指を掛けてロックを解除できます。
  • 【防水・防塵性能】
    「NEX」は防水・防塵機能を持っていないと思われますが、「Galaxy S9+」は「IPX5/IPX8・IP6X」の防水・防塵機能に対応しています。

機能の違い
  • 【外部メモリー】
    「NEX」はmicroSDカードに対応していないと思われますが、「Galaxy S9+」は400GBまでのmicroSDカードが使用できます。内部メモリーは「NEX」が128GBまたは256GBなのに対し、「Galaxy S9+」は64GBです。
  • 【生体認証】
    「NEX」は「顔認証」に非対応ですが、「Galaxy S9+」は対応しています。「Galaxy S9+」は「虹彩認証」と「顔認証」を組み合わせた「インテリジェントスキャン」も使用可能です。
  • 【カメラ】
    「NEX」と「Galaxy S9+」はどちらも背面にデュアルカメラを搭載しています。「Galaxy S9+」は1200万画素の広角レンズと望遠レンズを搭載することで、光学2倍・デジタル10倍ズームとしての使い方や、一眼カメラのような背景ぼかし効果が楽しめる「ライブフォーカス」機能が使用できます。広角レンズは絞り値をF1.5とF2.4で切り替えることができる「デュアル・アパチャー(可変絞りレンズ)」が採用されているので、状況に応じて適切な撮影が可能です。「NEX」はAI機能を利用したシーン自動判別機能などが利用できるようですが、詳細スペックは未確認です。
  • 【その他】
    「Galaxy S9+」は、「おサイフケータイ」に対応したNFC機能、ワイヤレスチャージャースタンドにスマホ本体を置くだけで充電できるワイヤレス充電「Qi」、外部モニターにPC画面を表示できるアクセサリー「DeX Pad」に対応しています。


「NEX」と「Galaxy S9+」のスペック違いを比較
製品名ヴィーヴォ NEXサムスン Galaxy S9+/S9 Plus
発売日海外では2018年06月23日2018年05月18日
キャリア未定au、ドコモ
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)海外モデルはデュアルnanoSIMでDSDSに対応
価格7万8000円台(128GBの旗艦モデル)11万円台
シリーズNEXギャラクシー (GALAXY)
発売時のOSAndroid 8.1Android 8.0
CPU(プロセッサー)通常モデルがSnapdragon 710 (2x2.2GHz+6x1.7GHz)、旗艦モデルがSnapdragon 845Snapdragon 845 (SDM845) オクタコア、4x2.8GHz+4x1.7GHz
外部メモリー-(予想)microSDXC(400GB)
内部メモリー128GB、256GB(旗艦モデルのみ)64GB
RAM通常モデルが6GB、旗艦モデルが8GB6GB
バッテリー容量4000mAh3500mAh
対応充電未確認Quick Charge(予想)、ワイヤレス充電Qi
防水・防塵機能-(予想)IPX5/IPX8、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(通常モデルが背面、旗艦モデルが正面)指紋認証センサー(背面に設置)、虹彩認証、顔認識
モニター/画面解像度6.59インチ、フルHD+(2316x1080ドット)、比率19.3:96.2インチ、QHD+(2960x1440ドット)、比率18.5:9
液晶パネル有機EL(Super AMOLED)有機EL(Curved Super AMOLED) インフィニティ・ディスプレイ
HDR動画再生対応未確認
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンド4G:1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/34/38/39/40/41、3G:1/2/4/5/8/34/39
NFC(FeliCa)○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(5.0)
GPS
テレビワンセグ・フルセグ
ハイレゾ未確認
画素数(背面/アウトカメラ)1200万画素 F1.8+500万画素 F2.41200万画素 1/2.55型 F1.5かF2.4で選択可(広角レンズ)+1200万画素 1/3.6型 F2.4(望遠レンズ)
手ブレ補正4軸光学式手ブレ補正光学式手ブレ補正(両方レンズ)
動画4K(3840x2160) 30fps4K(3840x2160) 60/30fps
ハイスピード/スローモーション動画未確認960fps(720p)、240fps(1080p)
画素数(正面/インカメラ)800万画素 F2.0800万画素 1/3.6型、F1.7
その他AIアシスタント「Jovi」、AR、DACバーチャルアシスタント「Bixby」、AR絵文字
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
77mm74mm
高さ162mm158mm
奥行き7.98mm8.5mm
重さ199g187g
カラーブラック、レッドミッドナイトブラック、チタニウムグレー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Vivo NEX

Galaxy S9+

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する