「AQUOS sense plus」と「HUAWEI nova lite 2」の違い


シャープ「AQUOS sense plus (アクオス センス プラス)」とファーウェイ「HUAWEI nova lite 2 (ノバ、ノヴァ ライト2)」の違いを比較しました。

「AQUOS sense plus」は2018年5月8日に発表されたシャープのスマートフォンです。SIMロックフリー専用モデルとして発売されます。同じディスプレイ比率18:9でライバル機と思われるファーウェイのSIMフリーモデル「HUAWEI nova lite 2」と外観・スペックを比較してみました。「HUAWEI nova lite 2」はMVNO各社から発売されるMVNO専売のSIMフリー機で、SIMカードとセットで販売されます。
※「AQUOS sense plus」の詳細スペックはまだ公開されていないので更新・修正していきます。
※2018年5月10日にソフトバンクから「HUAWEI nova lite 2」が発表されました。
※「HUAWEI nova lite 2」はMVNO専売モデルでしたが、2018年5月24日に6月1日から端末単体でも発売されることが発表されました。

「AQUOS sense plus」と「HUAWEI nova lite 2」 1
「AQUOS sense plus」と「HUAWEI nova lite 2」の正面比較

「AQUOS sense plus」と「HUAWEI nova lite 2」 2
「AQUOS sense plus」と「HUAWEI nova lite 2」の背面比較

「AQUOS sense plus」と「HUAWEI nova lite 2」 3
「AQUOS sense plus」と「HUAWEI nova lite 2」を重ねた比較画像。左側が「HUAWEI nova lite 2」の本体(赤色)、右側が「HUAWEI nova lite 2」のディスプレイ部分のみ(赤色)を重ねた比較です。

外観・デザインの違い
  • 【ディスプレイ】
    「AQUOS sense plus」は高い色再現性により色鮮やかな映像が可能な「リッチカラーテクノロジーモバイル」や「DCI規格」に対応するIGZOディスプレイが搭載されています。どちらも通常よりも縦長のディスプレイ比率「18:9」を採用することで、一度に多くの情報を表示することや、映画などシネマコンテンツにも適しています。また、フレーム部分を狭くした「狭額縁設計(ベゼルレス)」に近いデザインを採用することで、ディスプレイを大型化しながらも本体サイズを抑えています。
  • 【生体認証】
    「AQUOS sense plus」は正面下に指紋認証センサーが設置されていますが、「HUAWEI nova lite 2」は背面に設置されています。「HUAWEI nova lite 2」は追加機能として、インカメラによる2D認識の「顔認証」にも対応しました。
  • 【防水・防塵性能】
    「AQUOS sense plus」は「IPX5/IPX8・IP6X」の防水・防塵機能に対応していますが、「HUAWEI nova lite 2」は非対応です。
  • 【コネクター】
    「AQUOS sense plus」は接続端子に「USB Type-C」を採用していますが、「HUAWEI nova lite 2」は「microUSB」です。

機能の違い
  • 【プロセッサー】
    「AQUOS sense plus」はクアルコムのミドルハイクラスSoC「Snapdragon 630」が搭載され、シャープ独自のチューニングと高速RAMメモリー「LPDDR4X」により高い処理速度を実現しています。「HUAWEI nova lite 2」はファーウェイ製のCPU「Kirin 659」を搭載し、2.36GHz(クアッドコア)+1.7GHz(クアッドコア)の優れたパフォーマンスが可能です。
  • 【カメラ】
    「AQUOS sense plus」は背面にシングルカメラが搭載されているのに対し、「AQUOS sense plus」はデュアルカメラが搭載されています。「HUAWEI nova lite 2」は「1300万画素のメインカメラ」と「200万画素の深度測定用サブカメラ」を搭載し、サブカメラが被写界深度情報を捉えることで、一眼カメラのような背景のボケ効果が楽しめる「ポートレートモード/ワイドアパーチャ撮影」が利用できます。インカメラは、「AQUOS sense plus」は画面が白色に光ることで暗闇でも自然な明るさで撮影でき、「HUAWEI nova lite 2」は高性能なビューティーモードが利用できます。
  • 【おサイフケータイ】
    「AQUOS sense plus」はNFC機能に対応して「おサイフケータイ(FeliCa)」機能が利用できますが、「HUAWEI nova lite 2」は非対応です。



「AQUOS sense plus SH-M07」と「HUAWEI nova lite 2」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOS sense plusファーウェイ HUAWEI nova lite 2
発売日2018年06月22日2018年02月09日、2018年07月06日(SB)
価格4万5000円前後2万6000円前後
キャリアSIMロックフリー、nanoSIMx1SIMロックフリー、nanoSIMx2(デュアルSIM)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)ファーウェイ・ノバ(HUAWEI nova)
発売時のOSAndroid 8.0Android 8.0、Emotion UI 8.0(EMUI)
CPU(プロセッサー)Snapdragon 630 SDM630、オクタコア (4×2.2GHz+4×1.8GHz)Huawei Kirin659 オクタコア (4×2.36GHz+4×1.7GHz)
外部メモリーmicroSDXC(400GB)microSDXC(256GB)
内部メモリー32GB
RAM3GB
バッテリー容量/急速充電3100mAh、Quick Charge 3.0、USB PD3000mAh
防水・防塵・耐衝撃性能IPX5/IPX8、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証(正面に設置)指紋認証(背面に設置)、顔認証(追加機能)
モニター/画面解像度5.5インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:95.65インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:9
液晶パネルIGZO液晶ディスプレイ、2.5D強化ガラス、DCI規格・リッチカラーテクノロジーモバイル対応IPS液晶ディスプレイ、2.5Dラウンドエッジガラス
HDR動画再生(バーチャルHDRには対応)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac、キャリアアグリゲーション対応IEEE 802.11 b/g/n
対応バンド4G: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8 / 19 / 26 / 28 / 41、3G: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19LTE: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 19 / 20、WCDMA: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
通信速度受信時:350Mbps(SIMフリー)、送信時:75Mbps(SIMフリー)受信時:150Mbps(SIMフリー)、送信時:50Mbps(SIMフリー)
NFC(FeliCa)○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(5.0)○(4.2)
GPS
テレビ
ハイレゾ
画素数(背面/アウトカメラ)1640万画素(CMOS裏面照射積層型)1300万画素+200万画素、像面位相差AF、LEDフラッシュ
動画未公開フルHD
画素数(正面/インカメラ)800万画素(CMOS裏面照射型)800万画素
コネクターUSB Type-CmicroUSB
3.5mmヘッドホンジャック
その他未公開、のぞき見ブロック、エモパー、ロボクル加速度、コンパス、環境光、近接
71mm72.05mm
高さ151mm150.1mm
奥行き8.9mm7.45mm
重さ157g143g
カラーブラック、ホワイト、ゴールドブラック、ブルー、ゴールド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AQUOS sense plus

HUAWEI nova lite 2

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する