富士フイルム、「FUJIFILM X-T2」の機能向上大型ファームウェア4.00を公開


富士フイルムは、「FUJIFILM X-T2」の最新ファームウェア4.00を5月8日に公開しました。

X-T2のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-T2」の最新ファームウェア4.00を公開した
  • フォーカスブラケット機能追加
  • シネマレンズ「フジノンレンズ MKX18-55mmT2.9」「フジノンレンズ MKX50-135mmT2.9」に対応
  • 撮影モード時の情報表示内容の拡大表示とカスタマイズ設定
  • F-Log SDカード記録に対応
  • FULL HDハイスピード撮影に対応
  • 像面位相差AF性能の向上
  • フリッカー低減機能追加
  • フォルダー選択・フォルダー作成機能追加
  • カメラ設定の保存・読み出し機能にカスタム登録/編集の設定内容を追加

今回のファームウェアは4月12日に公開が予定されていたアップデート内容です。フルHDのスローモーション動画やオートフォーカス性能の向上は嬉しい更新内容ですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-T2

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する