「28-75mm F2.8 Di III RXD」と「FE 24-105mm F4 G OSS」の違い


タムロン「28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)」とソニー「FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)」の違いを比較しました。

「28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)」はタムロンの大口径ズームレンズです。ソニー純正の標準ズームレンズ「FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)」と外観・スペックを比較してみました。

「28-75mm F2.8 Di III RXD」と「FE 24-105mm F4 G OSS」 1
「28-75mm F/2.8 Di III RXD」と「FE 24-105mm F4 G OSS」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

「28-75mm F2.8 Di III RXD」と「FE 24-105mm F4 G OSS」 2
「28-75mm F/2.8 Di III RXD」と「FE 24-105mm F4 G OSS」を「α7 III」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

特徴の違い
  • 【価格】
    「28-75mm F2.8 Di III RXD」は9万円前後の販売価格なのに対し、「FE 24-105mm F4 G OSS」は15万円前後です。「28-75mm F2.8 Di III RXD」はF2.8通しのズームレンズとしては抜群のコストパフォーマンスを実現しています。
  • 【焦点距離】
    「28-75mm F2.8 Di III RXD」は標準域の焦点距離をカバーするF2.8通しの大口径ズームレンズよりも、広角域が抑えられて望遠域が長くなっています。「FE 24-105mm F4 G OSS」はF4通しで「28-75mm F2.8 Di III RXD」より1段暗くなっていますが、広角から望遠まで光学約4.3倍ズームで幅広い焦点距離をカバーすることができます。
  • 【F値】
    「28-75mm F2.8 Di III RXD」はズーム全域でF2.8の一定絞り値を実現した「大三元レンズ」などの愛称で呼ばれるレンズです。高い描写性能を持ちながら単焦点レンズのようなF2.8の明るさで優れた表現力を持ち、汎用性に優れたプロおよびハイアマチュア層向けのプロユースに応えることができる標準ズームレンズです。「FE 24-105mm F4 G OSS」はズーム全域でF4を実現した「小三元レンズ」などと呼ばれるレンズで、高い機動性と描写性能を両立しています。
  • 【シリーズ】
    「28-75mm F2.8 Di III RXD」はミラーレス用の「Di IIIシリーズ」のレンズです。タムロンの高性能レンズを意味する「SPシリーズ」のレンズではありません。「FE 24-105mm F4 G OSS」はソニーブランドの「Gシリーズ」のレンズです。上位には「GMシリーズ(Gマスター/G Masterの略)」があります。
  • 【クローズアップ撮影能力】
    「28-75mm F2.8 Di III RXD」はワイド端で0.19m・テレ端で0.39mの最短撮影距離ですが、「FE 24-105mm F4 G OSS」は(恐らくズーム全域で)0.38mです。「28-75mm F2.8 Di III RXD」の最大撮影倍率はワイド端で0.34倍・テレ端で0.25倍なのに対し、「FE 24-105mm F4 G OSS」は0.31倍です。「28-75mm F2.8 Di III RXD」は広角域で、「FE 24-105mm F4 G OSS」は望遠域で高い近接撮影能力を実現しています。
  • 【レンズ内手ブレ補正】
    「28-75mm F2.8 Di III RXD」はレンズ内手ブレ補正が非搭載ですが、「FE 24-105mm F4 G OSS」は搭載されています。
  • 【サイズ】
    「28-75mm F2.8 Di III RXD」は「FE 24-105mm F4 G OSS」より、最大径が10.4mm、質量は113g、小さく軽くなっています。長さは「FE 24-105mm F4 G OSS」のほうが4.5mm短いです。「28-75mm F2.8 Di III RXD」はF2.8通しの標準ズームレンズとしては驚くほど小型軽量化されています。
  • 【サードパーティ製レンズ】
    「28-75mm F2.8 Di III RXD」はソニー純正ではないサードパーティ製レンズですが、「ファストハイブリッドAF」「瞳AF」「ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)」「周辺光量、倍率色収差、歪曲収差のカメラ内レンズ補正」など各種の機能に対応しています。カメラによるレンズ本体のファームウェアアップデートも可能です。ピント調節などができる「TAP-in Console」に対応するかは分かりません。



製品名タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXDソニー FE 24-105mm F4 G OSS
発売日2018年05月24日2017年11月25日
価格9万円前後15万円前後
マウントソニーE
シリーズDiシリーズGシリーズ
タイプズーム
センサーフルサイズ
レンズタイプミラーレス
焦点距離28~75mm24~105mm
APS-C機での焦点距離(1.5倍換算)42~112.5mm36~157.5mm
オートフォーカス
AFモーターステッピングモーターRXD(Rapid eXtra-silent stepping Drive)ダイレクトドライブSSM(DDSSM)
マニュアルフォーカス○(ダイレクトマニュアルフォーカスDMFに対応)
絞りF2.8~22F4~22
絞り羽根枚数9枚(円形絞り)
レンズ構成12群15枚14群17枚
特殊レンズGM(ガラスモールド非球面)レンズ1枚、複合非球面レンズ2枚、LD(異常低分散)レンズ1枚、XLDレンズ1枚高度非球面AA(advanced aspherical)レンズ2枚、非球面レンズ4枚、ED(特殊低分散)ガラス3枚
コーティングBBARコーティングナノARコーティング
最短撮影距離ワイド端:0.19m、テレ端:0.39m0.38m
最大撮影倍率ワイド端:0.34倍、テレ端:0.25倍0.31倍
画角75.23-32.11°84-23°
フィルターサイズ67mm77mm
フード付き花形フード花形バヨネット式 ALC-SH152
手ブレ補正機能
テレコンバーター
レンズボタンフォーカスホールドボタン、フォーカスモードスイッチ(AF/MF切換スイッチ)、手ブレ補正スイッチ
防塵・防滴構造簡易防滴構造配慮した設計
フッ素コーティング-(防汚コートあり)○(レンズ最前面)
最大径73mm83.4mm
長さ117.8mm113.3mm
重さ550g663g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

28-75mm F/2.8 Di III RXD

FE 24-105mm F4 G OSS

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する