「HUAWEI nova lite 2」と「AQUOS sense lite」の違い


ファーウェイ「HUAWEI nova lite 2 (HUAWEI P smart、ノバ ライト2)」とシャープ「AQUOS sense lite SH-M05 (アクオスセンスライト)」の違いを比較しました。

「HUAWEI nova lite 2 (HUAWEI P smart)」はファーウェイのスマートフォンです。同じ低価格のSIMロックフリー機種であるシャープ「AQUOS sense lite」と外観・スペックを比較してみました。「HUAWEI nova lite 2」はMVNO各社から発売されるMVNO専売のSIMフリー機で、SIMカードとセットで販売されます。
※2018年5月10日にソフトバンクから「HUAWEI nova lite 2」が発売されることが発表されました。
※「HUAWEI nova lite 2」はMVNO専売モデルでしたが、2018年5月24日に6月1日から端末単体でも発売されることが発表されました。

「HUAWEI nova lite 2」と「AQUOS sense lite」 1
「HUAWEI nova lite 2」と「AQUOS sense lite」の正面比較

「HUAWEI nova lite 2」と「AQUOS sense lite」 2
「HUAWEI nova lite 2」と「AQUOS sense lite」の背面比較

「HUAWEI nova lite 2」と「AQUOS sense lite」 3
「HUAWEI nova lite 2」と「AQUOS sense lite」を重ねた比較画像。左側が「AQUOS sense lite」の本体(赤色)を、右側が「AQUOS sense lite」のディスプレイ部分のみ(赤色)を重ねた比較です。

特徴の違い
  • 【ディスプレイ形状】
    「HUAWEI nova lite 2」は5.65インチでフルHD+(2160x1080)のワイドビュー/FullViewディスプレイを搭載していますが、「AQUOS sense lite」は5.0インチのフルHD(1920x1080)ディスプレイです。「HUAWEI nova lite 2」はディスプレイ周辺のフレーム部分を狭くした「狭額縁設計(ベゼルレス・デザイン)」にすることで、ディスプレイを大型化しながらも本体サイズを抑えています。また、「HUAWEI nova lite 2」は通常よりも縦長のディスプレイ比率「18:9」を採用することで、一度に多くの情報を表示することや、映画などシネマコンテンツにも適しています。
  • 【ディスプレイ性能】
    「AQUOS sense lite」はIGZOディスプレイが搭載され、高い色再現性により色鮮やかな映像が可能な「リッチカラーテクノロジーモバイル」や、HDRではない動画をHDRのように明るく鮮やかに表示できる「バーチャルHDR」機能が搭載されています(「HDR動画再生機能」には非対応です)。
  • 【指紋認証センサー】
    「HUAWEI nova lite 2」は背面に指紋センサーが設置されているのに対し、「AQUOS sense lite」は正面下に設置されています。
  • 【プロセッサー】
    「HUAWEI nova lite 2」はファーウェイ製のCPU「Kirin 659、オクタコア(4x2.36GHz + 4x1.7GHz)」を搭載しているのに対し、「AQUOS sense lite」はクアルコムのSoC「Snapdragon 430、オクタコア(4×1.4GHz+4×1.1GHz)」を搭載しています。スペックのみを比較すると「HUAWEI nova lite 2」のほうが処理性能に優れていると思われます。
  • 【カメラ機能】
    「HUAWEI nova lite 2」は背面にダブルレンズカメラを搭載していますが、「AQUOS sense lite」はシングルカメラです。「HUAWEI nova lite 2」は「1300万画素のメインカメラ」と「200万画素の深度測定用サブカメラ」を搭載し、サブカメラによって被写界深度情報を捉えます。これにより、一眼カメラのような背景のボケ効果が楽しめる「ポートレートモード/ワイドアパーチャ撮影」が利用できます。「HUAWEI nova lite 2」の正面カメラは、美肌レベルを10段階から選べる自分撮り機能「ビューティーエフェクト」や、背景をぼかす表現、手のひらをかざして3秒後にタイマー撮影する「ジェスチャーセルフィー」機能が利用できます。「HUAWEI nova lite 2」は追加機能として、インカメラによる2D認識の「顔認証」と、自分撮り時の顔にエフェクトを組み合わせたり被写体の背景を変更できる「ARレンズ」機能が追加されました。
  • 【おサイフケータイ】
    「AQUOS sense lite」はNFC機能に対応し、「おサイフケータイ(FeliCa)」機能が利用できます。「HUAWEI nova lite 2」はどちらにも非対応です。
  • 【防水・防塵・耐衝撃性能】
    「AQUOS sense lite」は「IPX5/IPX8、IP6X」の防水・防塵機能と「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃機能が搭載されていますが、「HUAWEI nova lite 2」は非対応です。



製品名ファーウェイ HUAWEI nova lite 2シャープ AQUOS sense lite (SH-M05)
発売日2018年02月09日、2018年07月上旬(ソフトバンク)2017年12月01日
価格2万6000円前後2万9000円前後
キャリアSIMロックフリー、nanoSIMx2(デュアルSIM)SIMロックフリー、nanoSIMx1
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)
シリーズHUAWEI novaシリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)シリーズ
OSAndroid 8.0、Emotion UI 8.0(EMUI)Android 7.1
CPU(プロセッサー)Huawei Kirin659 オクタコア (4×2.36GHz+4×1.7GHz)Qualcomm Snapdragon 430 (MSM8937) オクタコア (4×1.4GHz+4×1.1GHz)
内部メモリー32GB
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM3GB
バッテリー容量/急速充電3000mAh2700mAh
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証(追加機能)指紋認証(正面に設置)
モニター5.65インチ、2.5Dラウンドエッジガラス、IPS液晶ディスプレイ5.0インチ、IGZO・最大1677万色、リッチカラーテクノロジーモバイル対応
画面解像度2160x1080(フルHD+)、比率18:91920x1080(フルHD)、比率16:9
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
CA(キャリアアグリゲーション)-(予想)
受信時最大112.5Mbps(ソフトバンク)、150Mbps(SIMフリー)150Mbps
送信時最大37.5Mbps(ソフトバンク)、50Mbps(SIMフリー)50Mbps
対応バンドFDD-LTE:1/3/5/8/19/20、WCDMA:1/2/5/6/8LTE:1/3/5/8/17/19/26/41、3G:1/5/6/8/19
Bluetooth○(4.2)
NFC(おサイフケータイ/FeliCa)
GPS
画素数(背面カメラ)1300万画素+200万画素、像面位相差AF、LEDフラッシュ1300万画素 F2.2
画素数(正面カメラ)800万画素500万画素
動画性能フルHD
コネクターmicroUSBUSB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック
ホームキー/ホームボタンオンスクリーンキー指紋センサー
防水・防塵機能IPX5/IPX8、IP6X、MIL-STD-810G
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ
各種センサー加速度、コンパス、環境光、近接モーション、地磁気、明るさ、近接
72.05mm72mm
高さ150.1mm144mm
奥行き7.45mm8.5mm
重さ143g147g
カラーブルー、ブラック、ゴールドホワイト、ブラック、ゴールド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

HUAWEI nova lite 2

AQUOS sense lite

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する