「EOS Kiss M」と「PowerShot G1 X Mark III」の違い


キヤノン「EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット」と「PowerShot G1 X Mark III (g1 x mark3)」の違いを比較しました。

「EOS Kiss M」はキヤノンのレンズ交換式ミラーレスカメラです。同じAPS-Cセンサーを搭載したレンズ固定式コンパクトカメラ「PowerShot G1 X Mark III」と外観・スペックを比較してみました。「EOS Kiss M」は、「PowerShot G1 X Mark III」に搭載されているレンズと同じ焦点距離をカバーする「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」を装着したレンズキットの状態で比較しています。

「EOS Kiss M」と「PowerShot G1 X Mark III」 1
「EOS Kiss M」と「PowerShot G1 X Mark III」の正面比較

「EOS Kiss M」と「PowerShot G1 X Mark III」 2
「EOS Kiss M」と「PowerShot G1 X Mark III」の背面比較

「EOS Kiss M」と「PowerShot G1 X Mark III」 3
「EOS Kiss M (上記の画像は海外モデルのEOS M50です)」と「PowerShot G1 X Mark III」の上部比較

「EOS Kiss M」と「PowerShot G1 X Mark III」 4
正面と背面と上部を重ねた比較画像。「PowerShot G1 X Mark III」が赤色です。

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「PowerShot G1 X Mark III」はレンズを装着していない状態の「EOS Kiss M」より、幅が1.3mm、高さが10.2mm、奥行きが7.3mm小さくなっています。レンズキットの「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」は長さが44.5mm・質量が130gあるため、総重量は「PowerShot G1 X Mark III」が399gなのに対し、「EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット」は517gになります。「PowerShot G1 X Mark III」はレンズ一体型構造により優れた小型軽量化を実現しています。
  • 【レンズ】
    「PowerShot G1 X Mark III」は24-72mm相当でF/2.8-5.6のレンズを搭載しているのに対し、「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」は24-72mm相当でF/3.5-6.3のレンズです。「PowerShot G1 X Mark III」は最短撮影距離が10cm・レンズ内手ブレ補正が4.0段分・非球面レンズが4枚ですが、「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」は最短撮影距離が25cm・レンズ内手ブレ補正が3.5段分・非球面レンズが3枚です。スペックだけを見ると、「PowerShot G1 X Mark III」に搭載されているレンズのほうが優れた性能を実現しています。
  • 【可動式モニター】
    「PowerShot G1 X Mark III」は3インチで236万ドットの液晶モニターを搭載していますが、「EOS Kiss M」は3インチで104万ドットです。
  • 【防塵・防滴性能】
    「PowerShot G1 X Mark III」は防塵・防滴構造が採用されています。小型軽量の本体サイズながら、雨滴やホコリに強いボディを実現しています。

機能・特徴
  • 【画像処理エンジン】
    「EOS Kiss M」は最新の画像処理エンジン「DIGIC 8」を搭載していますが、「PowerShot G1 X Mark III」は「DIGIC 7」です。「EOS Kiss M」は解像感が向上し、拡張でISO51200に対応するなど低ノイズ化を実現しています。画像処理技術の「オートライティングオプティマイザ」も機能が向上し、より自然な印象で画像を自動補正することができます。
  • 【サイレントモード】
    「EOS Kiss M」は電子シャッターに対応したことで、シャッター音が無音の「サイレントモード」が使用できます。
  • 【4K動画】
    「EOS Kiss M」は4K(3840x2160) 24pの撮影に対応していますが、「PowerShot G1 X Mark III」はフルHD(1920x1080) 60pまでの動画性能です。「EOS Kiss M」は4K動画から約800万画素の静止画を切り出す機能や、4Kでのタイムラプス動画にも対応しています。また、「EOS Kiss M」はHD(1280x720)で120fpsのスローモーション動画が撮影可能です。4K動画時はセンサー中央部をクロップし、オートフォーカスはコントラストAFになります。
  • 【連写性能】
    「EOS Kiss M」はワンショットAF時に10コマ/秒・サーボAF時に約7.4コマ/秒の連写性能ですが、「PowerShot G1 X Mark III」はワンショットAF時に9コマ/秒・サーボAF時に約7コマ/秒です。
  • 【RAWフォーマット】
    「EOS Kiss M」は新しいRAWフォーマット「CR3」が採用されていますが、「PowerShot G1 X Mark III」は「CR2」です。ファイルサイズ優先時には、従来の「M-RAW」や「S-RAW」など小さなサイズのRAWファイルではなく、「EOS Kiss M」は新しく追加された「C-RAW」を使用することでデータの軽量化が可能です。「C-RAW」時はカメラ内RAW現像やデジタルレンズオプティマイザも使用できますが、「CR3」と比較して若干画質は低下します。また、「EOS Kiss M」はキヤノンのカメラで初めてRAW画像のHDR出力が可能です。HDR対応テレビで広いダイナミックレンジを活かしたまま高画質なRAWファイルが再生できます。
  • 【通信機能】
    「EOS Kiss M」は「撮影時スマホ自動送信」機能が搭載されているので、専用アプリ「Camera Connect」でペアリングしたスマートフォンに撮影した画像を自動送信することができます。また、PCへの自動画像送信アプリ「Image Transfer Utility 2」にも対応しているので、Wi-Fi接続した状態で事前にペアリングしたパソコンに差分データのみ自動送信してバックアップを取ることが可能です。(「PowerShot G1 X Mark III」も同様の機能に対応しているかもしれません)
  • 【その他】
    「PowerShot G1 X Mark III」は、PCとケーブルだけで充電できる「USB充電」と、減光3段分の内蔵NDフィルターによる「オートNDフィルター」機能が搭載されています。



製品名キヤノン EOS Kiss Mキヤノン PowerShot G1 X Mark III
発売日2018年03月23日2017年11月30日
価格8万円前後15万円前後
シリーズEOS(イオス) Kiss MシリーズPowerShot(パワーショット) G Xシリーズ
マウントキヤノンEF M系マウントレンズ固定式
センサーAPS-C(22.3×14.9mm CMOS)、ローパスフィルター搭載予想
ダスト除去機能
画像処理エンジンDIGIC 8DIGIC 7
画素数総画素:2580万画素、有効画素:2410万画素総画素:2580万画素、有効画素:2420万画素
最大記憶画素数6000x4000px
ISO常用:100-25600、拡張:51200常用:100-25600
連写ワンショットAF時:10コマ/秒、サーボAF時:約7.4コマ/秒ワンショットAF時:9コマ/秒、サーボAF時:約7コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW:約10枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:約10枚、JPEGラージ/ファイン:約33枚ワンショットAF時に約9コマ/秒のJPEG:約24枚、サーボAF時に約7コマ/秒のJPEG:約29枚
AF方式デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)
測距点143点(対応レンズ時)、99点未確認(追尾優先AF時は最大49点)
測距輝度範囲EV -2~18未確認
ファインダー電子ビューファインダー0.39型 (236万ドット)
モニター3インチ (104万ドット)3インチ (236万ドット)
可動式モニターバリアングル
タッチパネル○(タッチ&ドラッグAF対応)
シャッタースピード1/4000-30秒、バルブ1/2000-30秒、バルブ
電子先幕シャッター
電子シャッター
サイレントシャッターサイレントモード
スムーズゾーンAFゾーンAF
デジタルズーム4倍、6倍(プログレッシブファインズーム)、1.6/2.0倍(デジタルテレコン)
MF拡大機能5倍、10倍
ピーキング
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数静止画:約235コマ、動画:約1時間25分静止画:約200コマ、動画:約45分
RAW14bit(.CR3)14bit(.CR2)
RAW+JPEG、JPEG
TIFF
カメラ内RAW現像
動画4K(3840x2160) 24p、フルHD(1920x1080) 60pフルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート120p(1280x720)
ファイル形式/映像圧縮/音声記録方式MP4、MPEG-4 AVC/H.264、MPEG-4 AAC-LC(ステレオ)
4K切り出し
タイムラプス○(4Kに対応)○(星空タイムラプス動画に対応)
手ぶれ補正デュアルセンシングIS、動画時:電子手ブレ補正(コンビネーションIS対応)デュアルセンシングIS、動画時:5軸手ブレ補正
流し撮り
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
pictbridge未確認
水準器○(2軸)
顔認識○(「ONE SHOT」+「顔+追尾優先AF」時に瞳AF対応)
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
エコモード
撮影時スマホ自動送信
Image Transfer Utility○(Image Transfer Utility 2)○(Image Transfer Utility)
クリエイティブアシスト
シーンインテリジェントオート
カメラ内デジタルレンズオプティマイザ
ビジュアルガイド
ホワイトバランス「ホワイト優先」
パノラマショット未確認
NDフィルター
USB充電/給電
メモリーカードSDXC UHS-I
116.3mm115mm
高さ88.1mm77.9mm
奥行き58.7mm、44.5mm(レンズ)51.4mm
重さ351g、ブラック:387g(総重量)、130g(レンズ)375g、399g(総重量)
バッテリーLP-E12NB-13L
ホットシュー
外部マイク
インターフェイスマイクロUSB、HDMI(ミニ/タイプD)マイクロUSB、HDMI(タイプD)
レンズスペック
焦点距離(35mm判換算)24~72mm、光学3倍ズーム
焦点距離15~45mm
非球面レンズ非球面レンズ3枚両面非球面レンズ3枚、片面非球面レンズ1枚
最短撮影距離25cm10cm
絞り値F/3.5~6.3F/2.8~5.6
レンズ内手ブレ補正3.5段分4.0段分
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS Kiss M

PowerShot G1 X Mark III

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する