「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」の違い


アップル「iPad 9.7インチ 2018年モデル (アイパッド)」とファーウェイ「HUAWEI MediaPad M5 Pro 10.8インチ (メディアパッドm5)」の違いを比較しました。

「9.7インチ iPad 2018年モデル」は2018年3月31日(auは4月4日)に発売されたアップルのタブレットです。海外で2018年2月25日に発表されたファーウェイ「MediaPad M5 Pro」と外観・スペックを比較してみました。
※2018年5月10日にスタイラスペン「M-Pen」が同梱された「MediaPad M5 Pro」が日本国内で発売されることが発表されました。

「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」 1
「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」の正面比較

「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」 2
「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」の背面比較

「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」 3
「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」を重ねた比較画像。左側が「iPad(2018)」の本体(赤色)、右側が「iPad(2018)」のディスプレイ部分のみ(赤色)を重ねた比較です。

外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「iPad(2018)」は9.7インチ(2048x1536px)ディスプレイを搭載していますが、「MediaPad M5 Pro」は10.8インチ(2560x1600px)です。「MediaPad M5 Pro」は「iPad(2018)」よりも縁・枠(ベゼル)などのフレーム部分が少ない「狭額縁設計(ベゼルレス)」に近いデザインを採用することで、ディスプレイの画面占有率を高めています。「MediaPad M5 Pro」は環境に合わせて画面を最適化する「ClariVu」機能や、ブルーライトを低減して目を労る「Eye care」機能に対応しています。
  • 【横縦置き】
    「iPad(2018)」は縦置き向けのタブレット構造ですが、「MediaPad M5 Pro」は横置き向けです。指紋認証センサーと正面カメラの位置が「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」では異なっています。しかし、画面はどの向きでも変更できるので、どちらでも縦と横向きで使用可能です。
  • 【ヘッドフォンジャック】
    「iPad(2018)」は3.5mmヘッドホンジャックが搭載されていますが、「MediaPad M5 Pro」は非搭載です。「MediaPad M5 Pro」はUSB Type-Cの変換アダプターが同梱されています。
  • 【接続端子】
    「iPad(2018)」はコネクターに独自規格の「Lightning」が採用されていますが、「MediaPad M5 Pro」は「USB Type-C」が採用されています。
  • 【サイズ】
    「iPad(2018)」は「MediaPad M5 Pro」より、幅が2.3mm、高さが18.7mm、質量が31g、小さく軽くなっています。「MediaPad M5 Pro」は厚みが0.2mmだけ薄くなっていますが、背面のカメラ部は出っ張りがある形状です。

機能・特徴
  • 【LTE対応モデル】
    「iPad(2018)」はLTE対応モデルとWi-Fi対応モデルの2種類が発売されていますが、「MediaPad M5 Pro」はWi-Fi対応モデルのみの発売です。
  • 【スタイラスペン】
    「iPad(2018)」は「iPad Proシリーズ」のみ対応していた「Apple Pencil」が使用可能です。「Apple Pencil」は実質ゼロのタイムラグで高い精度の文字や絵を描くことができ、加える圧力によってラインの太さを変えることができます。メモ書きから本格的なイラスト制作にも対応できるスタイラスペンです。「MediaPad M5 Pro」はワコムのテクノロジーが使われたスタイラスペン「M-Pen」が使用でき、4096段階の筆圧検知や傾き検知が可能です。「Apple Pencil」は1万800円で別売りですが、「M-Pen」は付属品として「MediaPad M5 Pro」に同梱されています。
  • 【カメラ機能】
    「iPad(2018)」は800万画素のアウトカメラと120万画素のインカメラを搭載していますが、「MediaPad M5 Pro」は1300万画素のアウトカメラと800万画素のインカメラです。
  • 【外部メモリー】
    「iPad(2018)」は外部メモリーに非対応ですが、「MediaPad M5 Pro」はmicroSDカードが使用できます。
  • 【スピーカー】
    「iPad(2018)」は2つのスピーカーが搭載されていますが、「MediaPad M5 Pro」はHarman Kardonチューニングの4つのスピーカーを搭載しています。
  • 【OS】
    「iPad(2018)」はアップルが開発した「iOS」を搭載しているのに対し、「MediaPad M5 Pro」はグーグルが開発した「Android OS」を搭載し、独自のUI「EMUI」でカスタムしています。「iOS」は「Android OS」ほどの拡張性や自由度は持っていませんが、そのためにセキュリティが高く、優れたデザイン性や操作性が特徴です。「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro」は使用できるアプリも異なっています。



「iPad(2018)」と「MediaPad M5 Pro 10.8インチ」のスペック違いを比較
製品名アップル iPad(2018)ファーウェイ MediaPad M5 Pro 10.8
発売日2018年03月31日(ドコモ、ソフトバンク)、2018年04月04日(au)2018年05月18日
価格(内蔵メモリ32GB)Wi-Fi:37,800円、Wi-Fi + Cellular:52,800円
価格(内蔵メモリ64GB)Wi-Fi:55,000円前後(M-Penが同梱)
価格(内蔵メモリ128GB)Wi-Fi:48,800円、Wi-Fi + Cellular:63,800円
OS(発売時)iOS 11Android 8.0 Oreo/Emotion UI 8.0(EMUI)
プロセッサーA10(64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ)、M10(組み込み型M10コプロセッサ)Kirin960 オクタコア (4x2.4GHz+4x1.8GHz)
RAMメモリー2GB(予想)4GB
内部メモリー32GB、128GB64GB
外部メモリーmicroSDXCカード(256GB)
バッテリー容量32.4Wh(約8760mAh)7500mAh(急速充電Quick Charge対応)
セキュリティ(生体認証)○(指紋認証センサー)
モニター/解像度9.7インチ、2048x1536px、264ppi10.8インチ、2560x1600px(2K、WQXGA)、280ppi
ディスプレイRetinaディスプレイ、IPSテクノロジー搭載9.7インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ、耐指紋性撥油コーティングIPS液晶モニター
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
LTE対応バンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/27/28/29/30/38/39/40/41Wi-Fiモデルのみ
Bluetooth4.2
NFC(FeliCa/おサイフケータイ)
GPS
背面カメラ800万画素(裏面照射)、F2.41300万画素 F2.2 像面位相差AF(PDAF)対応
動画フルHD(1080p) 30fps、120fps、タイムラプスビデオ、正面カメラ:HD(720p)未確認
正面カメラ120万画素(裏面照射)、F2.2800万画素 F2.2(FF)
コネクタLightningUSB Type-C
3.5mmヘッドフォンジャック-(USB Type-Cの変換アダプターが同梱)
防水
オーディオスピーカー2スピーカー4スピーカー、Harman Kardonチューニング、Histen(ハイスン)音響効果
ハイレゾ
各種センサーデジタルコンパス、3軸ジャイロ、加速度センサー、環境光センサー、気圧計、iBeaconマイクロロケーション電子コンパス、ジャイロ、加速度、照度センサー、ホール
テレビ
スタイラスペンApple Pencilが別売りで10,800円M-Penが同梱
PCモード、Smart KeyboardPCモードは未確認、キーボードは日本国内で提供なし
カラーシルバー、新しいゴールドの仕上げ、スペースグレイシャンパンゴールド
169.5mm171.8mm
高さ240mm258.7mm
奥行き(厚み)7.5mm7.3mm
重さWi-Fi:469g、Wi-Fi + Cellular:478g500g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

iPad(2018)

MediaPad M5 10.8

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する