キヤノン、15年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成


キヤノンは、15年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成したと3月28日に発表しました。

15年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成 | キヤノングローバル
  • キヤノンは、15年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成した
  • デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラの世界市場において、2003~2017年まで15年連続で台数シェア1位を達成
  • キヤノンは基本コンセプトの「快速・快適・高画質」を追求し、キーデバイスの「CMOSセンサー」「映像エンジン」「交換レンズ」を独自に開発
  • 合計93種類の交換レンズ「EFレンズ」を揃えてニーズに応え続ける

キヤノンは2017年に「EOS 6D Mark II」「EOS Kiss X9i」「EOS M100」などのレンズ交換式カメラを発売しています。今年もどのような製品がさらに登場するのか楽しみですね。15年連続世界シェアNo.1達成おめでとうございます。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する