富士フイルム、「FUJIFILM X-H1」の不具合改善ファームウェアを3月末に公開予定(※追記あり)


富士フイルムは、「FUJIFILM X-H1」の不具合を改善するファームウェアを3月末に公開すると3月22日に発表しました。(※追記:修正ファームウェアが公開されました)

「FUJIFILM X-H1」をご使用のお客さまへのお詫びとお知らせ : お知らせ | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-H1」の不具合を改善するファームウェアを3月末に公開する
  • 【以下の内容を修正】
    - 電子先幕シャッター使用時にフリッカー低減ONにすると稀に「電源を入れ直してください」と表示される
    - 感度AUTO設定の値を変更し、カスタム設定を切り替えると感度AUTO設定が初期値に戻る
  • ※追記:3月30日に修正ファームウェアが公開されました

「FUJIFILM X-H1」は2430万画素のAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS IIIセンサー」を搭載した富士フイルムのミラーレスカメラです。2018年3月1日に発売され、販売価格は22万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-H1

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する