エレコム、コンパクトなAndroid用360度カメラ「OMNI shot mini」を3月下旬に発売


エレコム、コンパクトなAndroid用360度カメラ「OMNI shot mini」を3月下旬に発売

エレコムは、360度撮影ができるVRカメラ「OMNI shot mini」を発売すると3月20日に発表しました。

[News] Android端末に装着して、気軽に360度VR撮影ができる!4つのビューモードで撮影した写真・動画を見られるコンパクトなVRカメラ“OMNI shot mini”を発売
  • エレコムは、「OMNI shot mini (オムニショットミニ)」を3月下旬に発売する
  • Android OS搭載のスマートフォンとタブレットに装着する360度VRカメラ
  • USB Type-C端子でそのまま使用でき、microUSBの場合は付属の変換アダプターを使用
  • 3K(3008x1504)や2.5K(2560x1280)の360度動画、4.5M(3008x1504)の静止画が撮影可能
  • 手ブレ補正機能を搭載
  • 電源はスマートフォンやタブレット本体のバッテリーを使用
  • 撮影画像は「フィッシュアイ」「パノラマ」「リトルプラネット」「クリスタルボール」の4つのビューモードで閲覧可能
  • 専用アプリ「OMNI shot mini」から360度動画のライブ配信や撮影コンテンツをSNSで共有可能
  • 販売価格は3万4000円前後

「OMNI shot mini」は質量が約28gなのでどこにでも持ち運びできそうですね。4Kの360°映像撮影に対応している「OMNI shot」も発売されています。
URL:エレコム、4K対応のVRカメラ「OMNI shot」を12月下旬に発売

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

OMNI shot mini

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する