「EX-ZS260」と「EX-ZS240」の違い


カシオ「EXILIM EX-ZS260」と「EXILIM EX-ZS240」の違いを比較しました。

「EXILIM EX-ZS260」は2018年2月28日に発表されたカシオのコンパクトデジタルカメラです。「EXILIM EX-ZS240」の後継機やマイナーチェンジモデル機と思われるので、外観・スペックを比較してみました。

「EX-ZS260」と「EX-ZS240」 1
「EX-ZS260」と「EX-ZS240」の正面比較

「EX-ZS260」と「EX-ZS240」 2
「EX-ZS260」と「EX-ZS240」の背面比較

共通の特徴
  • 「EX-ZS260」と「EX-ZS240」は1万円台で購入できる安価な低価格のスタンダードモデルです。両機の外観やスペックはほぼ同一になっており、違いはわずかだと思われます。

特徴の違い
  • 【無線LAN搭載SDHCメモリーカード】
    「EX-ZS240」はワイヤレスでパソコンやスマートフォンに写真や画像を転送できる「Eye-Fi」や「FlashAir」SDHCメモリーカードに対応していましたが、「EX-ZS260」では対応表記が見当たりません。
  • 【カラーバリエーション】
    「EX-ZS240」はシルバー、ホワイト、レッドの3色でしたが、「EX-ZS260」はシルバー、ブラック、ブラウンの3色になりました。



「EX-ZS260」と「EX-ZS240」のスペック違いを比較
製品名カシオ EXILIM EX-ZS260カシオ EXILIM EX-ZS240
発売日2018年03月16日2017年01月27日
価格1万7000円前後1万2000円前後
シリーズZSシリーズ
センサー1/2.3型(正方画素CCD)
画素数総画素:1657万画素、有効画素:1610万画素
最大記憶画素数4608x3456px
焦点距離4.3~51.6mm、24~288mm(35mm判換算)
最短撮影距離3cm
絞り値F3.1~7.8(ワイド)、F6.3~16.3(テレ)
レンズ構成4群8枚
ズーム光学:12倍、デジタル:4倍、併用:48倍
ISO100-1600
連写
AF方式コントラストAF
ファインダー
液晶モニター3インチ(46万ドット)、固定式
タッチパネル
シャッタースピード(メカ/CCD電子併用)1/2000-4秒
バルブ撮影
サイレントシャッターマナーモードあり(無音撮影なのか未確認)
トラッキングAF
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数約175枚、約40分
RAW/TIFF/RAW+JPEG
JPEG
動画HD(1280x720)
ファイル形式AVI
映像圧縮方式Motion JPEG準拠
音声記録方式WAV形式 IMA-ADPCM(モノラル)
手ぶれ補正2.0段分(光学式)
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
pictbridge
水準器
顔認識
英語対応
プレミアムオート○(風景/人物メイクアップ、ライティング、インテリジェントカラー、インテリジェントAF)
メイクアップ○(プレミアムオート以外でも使用可)
アートショット
ダイナミックフォト
30種類のベストショット
Wi-Fi/NFC/GPS/Bluetooth
内蔵メモリー28MB
メモリーカードSDXCカード
Eye-Fi/FlashAir
104.5mm
高さ61.9mm
奥行き26.4mm(突起部を除く:21.1mm)
質量重さ:162g、総重量:179g
バッテリーNP-80
USB充電/給電
インターフェイスマイクロUSB
カラーバリエーションシルバー、ブラック、ブラウンシルバー、ホワイト、レッド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EX-ZS260

EX-ZS240

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する